フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー「鉄道全般」の記事

2018年1月13日 (土)

鉄道強要講座(荷物棚)

 昨年の3月以来ご無沙汰の強要講座、まだネタをほじくり返してしぶとく続きます。今回のテーマは荷物棚です。

P727052112最も古いタイプ、佐久間レールパークにいたクモハ12です。荷物を乗せる部分は糸を編んだ網なので、昔は「網棚」といっていました。てっぱくにいるナデも同じ作りなので、荷物棚の原型といえるでしょう。

P1200083101101系の初期車もまだ網でした。写真は試作車で、棚の手前に掴み棒がありません。

P2104096_103101系の途中から網は金属になりました。写真は103系で、国鉄の通勤車はこのタイプが205系まで引き継がれます。この網、最近のバッグなんかの留め金(プラ製で矢じりの形をしたやつ)が絡まりやすく、さぁ降りるぞという時に大慌てすることがあります。

P812107320000私鉄では西武も20000系まで金網でした。

P110159607格子状にワイヤーを張った東京地下鉄07系。金網の変形といえますね。同時期の03系や05系もこのタイプです。

P9085768jr115115系1000番代のリニューアル車にも格子タイプがありました。施工した工場は確認していません。

P22427051000意外なところで秩父鉄道1000系(元101系)も格子になっていました。私が確認したのはこの3例で、全体から見れば少数派です。

P42298123700現在に至るまで、荷物棚の主流はパイプ構造です。写真は京成3700形。薄っぺらなファイルなんかは隙間から落ちる恐れがありますが、保守はこれが一番楽なのでしょう。

P81264976500こちらは名鉄6500系。少し奥行きが深いような気がします。以下、パイプ構造のバリエーションをご覧ください。

Pa272884103JR西日本の103系体質改善車。手前に掴み棒がないのは、221系などと共通化しているのかも知れません。

P1311542600京急600形。クロスシートなので手前に掴み棒はありません。ロングシート化されても同じです。

P33060142152階建ての215系。枕木方向で申し訳程度の大きさです。私は見た瞬間に修学旅行で乗った155系を思い出しました。

Pb1287475000平成になった頃から荷物棚にも変化が出てきます。時系列で見て一番おもしろいのは阪急で、いろいろと試行錯誤しているのがわかります。写真は5000系リニューアル車の最初のタイプ。棚の部分は半透明の合成樹脂、恐らくポリカーボネイトでしょう。

Pb22919793009300系の初期車。特急用ということで、ちょっと洒落っ気を出しています。

Pb12874250003本目あたりから金属板のスリットタイプに変わりました。同時期にリニューアルした6300系もこのタイプです。

P52772786000阪急の系列会社になっている神鉄の6000系もほぼ同じ。

Pb13887870007000系リニューアル車ではレール方向の角材(角パイプ?)になりました。

Pb2291411000最新の1000系も同様ですが、角材の本数などが異なります。

P92517728000阪神8000系リニューアル車も角材タイプで手前の掴み棒なし。シートと色を合わせています。

P72341662000スケルトンタイプは阪急以外でも見られます。写真は南海電鉄2000系の後期車で、阪急とは棚の角度が微妙に違うような気がします。

P110159230000西武鉄道30000系は透明のスケスケ。これなら荷物の取り忘れもないでしょう。

Pc28151840000最新の40000系もスケスケ。メーカーは変わってもほぼ同じ構造のようです。

P4156344e233JR東日本はE231系までパイプタイプ、E233系ではプレートタイプに変わり、レール方向に細いスリットが入っています。見上げるとなんとなく鬱陶しい感じで、あまり好きではありません。

Pa150954jr235E235系ではスリットが増えたけど、鬱陶しい感じはあまり変わらない。

Pc1914935000京王5000系も申し訳程度のスリットで、荷物が見えにくい。写真の上が通路側で、クロスシート用の座席番号が付いています。

P220238050504000東急5050系(4000番代)はパンチングボードみたいに小さい穴が開いています。

P4219600ae100最後は特急用車両。京成AE100形です。帯板を格子状に組んだのは、特急用ではよく見られます。読書灯とか冷風吹出し口なども特急用ならではの装備です。

P724430950000極めつきは南海50000系(ラピート)。飛行機を意識したハットラックタイプで、確かJR東日本の651系も同じようなタイプでした。見た目は恰好いいけど、使い勝手はあまりよくなさそうです。

2017年12月31日 (日)

2017年の締め

 振返るシリーズが終わり、やれやれと仲間うちのブログを見ていたら、みなさん「今年の締め」なんていうのをアップしています。今さらとは思うけど仲間外れにならないよう、私も簡単にまとめてみます。

Pc281520世間では御用納めの28日、ふと思い立って(天気がよければ大抵思い立ってしまいます)、西武線の萩山へ。先日復活したという赤電狙いですが、運用が一回りしても来ません。ならばと狙いを変えて所沢へ移動。運よく池袋線の下りに40000系が来ました。3月にデビューしていますが、私にとってはやっとの初乗りです。ご覧のように座席は東武50090系とほぼ同じ。袖仕切りもおとなしめです。

Pc191494こちらは京王5000系。椅子はこちらの方が豪華な感じですが、肘掛けは両側だけで、2人掛けの中央にはありません。袖仕切りもかなり大胆なデザインです。

Pc281521乗ったのが飯能行きだったので、編成写真を撮るため仏子で降り、折返しを狙います。しかし、ここでは後追いになるので、上りの前面が順光になる武蔵藤沢まで戻って待ち構えます。後ろが道路橋にかかりますが、まぁいいでしよう。前面のデザインは東急2020系とか都営5500系ほどのわざとらしさがなく、個人的には許容範囲内です。

P4165020ついでに今年の新車を2題。かなりのペースで増殖している東京メトロ13000系。

P6236182東武500系は亀戸線詣でのついでに撮った1枚だけ。いずれ陽気がよくなったら姫宮あたりまで出かけ、70000系とまとめて面倒みましょう。

Pc301524そして昨日(30日)、20代からお付き合いが続いている鉄仲間が集まってカンパ~イ。

Pc3015264時間ほど飲み、食い、喋ってお開き。みなさん健康でなによりです。
 ということで、2017年もあと12時間。よい年をお迎えください。

2017年12月28日 (木)

2017年を振返る(10~12月)

 2017年も残り4日。年賀状も投函しました。

Pa05081410月、5日に小田急の登戸を観察。1番線(下り副本線)が本線とつながっていました。

Pa0808878・9日は関東合運。初日のJORCは前代未聞の複々線になりました。

Pa10093210日、拝島で西武拝島線を横切る米タン列車を撮影。機関車が西武線とのクロスにかかったところでのカットはピントを外してしまいました。陽が長い時期になったら再挑戦します。

Pa18095718日、鉄道絡みの写真展を見るため、仕事のお付き合いがあるイカロス出版のビルに行ったところ、1階にある「のりもの倶楽部」が閉店になっていまた。

Pa180971その足で試験塗色の第三弾が登場した東武亀戸線へ。昨年から何度も通っているので、沿線の小径も覚えました。

Pb02103111月、シグ鉄さんからいただいた株主優待券を使い、2日に三崎口まで遠征。2100形をイメージした2階バスがいました。三崎まぐろきっぷを持っていないと乗れません。

Pb0611266日、模型スクールの教材はだいぶ電車らしくなってきました。

Pb13120113日、仕事絡みで京急の神武寺へ。

Pb131165ついでに駅名の由来となった神武寺を目指したのはいいけれど、その途中は平坦な道ではなかった。このあと数日間、膝の痛みが続きました。

Pb131177神武寺は標高83mの山中にありました。

Pb131213_2山を下り、えきめんやで季節メニューの牛炙りそばを試食。

Pb26128426日、第1期の模型スクールが終了。10回で一応形になりましたが、4人は細かい部分が未完のため留年します。

Pb27131627日、池袋の新名所? になった電車の顔が鎮座するビルで、トラム関連の写真展が開催されていました。オーナーは鉄研三田会のメンバーです。

Pc17143212月、10日から原鉄模型スクールの第2期が始まりました。写真は2回目の17日。生徒が9人になったので、講師3人でもなかなか細かいところに目が届きません。

Pc18144718日、来年3月で引退となるE351系を撮影。この時期に山線まで出向くのは大変なので、E351系では1本だけとなる東京乗入れを狙いました。

Pc181455せっかくなので、丸ノ内口に降りてみます。駅前広場の整備は7日に完成したばかりです。

Pc181463行幸通りの地下にも広い通路があるのは知らなかった。

Pc19147519日、信濃町でE351系を迎え撃ち。スーパーあずさ6号となっていますが回送です。

Pc191483午後、何度かの京王線通いでやっと5000系と出会いました。後追いは興奮したせいかシャッターのタイミングが狂い、顔が切れてしまった。

Pc23150623日、本日からE353系が営業運転を開始しました。阿佐ヶ谷を通過するスーパーあずさ4号。

Pc27151727日、教材のデハ230形は先週からこの状態になっています。部屋の片付けがすんだら艤装に取りかかり、1月7日に藤沢でお披露目の予定。

2017年12月25日 (月)

2017年を振返る(7~9月)

 いよいよ今年も残り1週間を切りました。急いで後半の半年分を振返ります。

P70762607月、何度か下総中山に通い、まぁまぁのカットが撮れました。64の1000番代はどうも側面のちぐはぐなところが馴染めません。

P7216294小田急の代々木八幡は、橋上駅となる部分が見えてきました。

Dscf49219月から始まる模型スクールに備え、教材の組立に取りかかりました。

P81465528月、鉄たび展の仕事に追われてひと月が終わった感じです。前半は名古屋の高島屋で開催され、連日賑わいました。しかし、1番ゲージの車両は大きくて重く、Oゲージくらいがちょうどよいことを再認識しました。

P8036311名古屋からの帰り道、名鉄堀田の名店街を探索。

P8266752鉄たび展の後半は梅田の阪急百貨店で開催。名古屋に比べると観客は少なめでした。

P8276795名古屋での教訓を生かして線路配置を改良し、運転は格段にスムーズになりました。

P8206684ちょうどJAMの時に、交代で東京に戻れました。話題をさらったモハモハコンペのモジュールレイアウトです。

P8186665せっかく大阪まで出向いたので、平面クロスがなくなった阪堺の住吉を見てきました。

P90668809月、鉄道趣味界の大御所、宮澤さんの写真展が開催されました。中央が懇親会で祝杯を挙げる宮澤さん。

Dscf5089ちょっと財政に余裕ができたので、前から目を付けていたレンズ(写真右)を買いました。これで常用のレンズが2本ともパナソニックになったのは、オリンパスファンとしては少々心苦しい気分でもあります。

P917008710日から原鉄の模型スクールが始まりました。写真は2回目で、立体になりつつあるところ。

P9220169秋分の日前後は関西合運に参加。行きがけの駄賃に福井鉄道を見てきました。ヒゲ線が延長され、駅前広場の端に乗り入れています。

P9220287福鉄の車両がえちぜん鉄道の鷲塚針原まで乗入れます。ふくらむは名前のとおりのビッグサイズで、乗り心地もよかった。

P9220293元飯田線の119系がえち鉄の主力になっていました。

P9230479本命の関西合運は懇親会がある初日だけ参加。運転よりお喋りがメインです。

P9230517環状線でオレンジの103系と最後のご対面。

P9240531翌日は南海高野線を撮影。11000系は泉北ライナー専用になっていました。

P9240541これも私にとっては最後の撮影となるでしょう。

P9260634月末近く、東急世田谷線にネコ電が登場。和歌山電鐵のタマ電車のパクリではありません。

P9290702100周年を迎えた西武多摩川線。同じく100周年となる伊豆箱根バージョンが登場しました。

2017年12月18日 (月)

2017年を振返る(4~6月)

 始めた以上、あと3回続けないといけません。

P4054719まずは4月。4月といったらお花見です。同じ中野区内なので準地元といえる西武新宿線の新井薬師前~沼袋。この区間は地下化工事が進行中なので、桜と西武電車の絡みが見られるのはあと1回くらいでしょう。

Dscf44783月から続いている原鉄「春のOゲージ展」に、初めてRMMの取材が入りました。お馴染みの顔ぶれなので、適度に息抜きしています。

P4144947宮下さんの作品展を見に行って来ました。よく作り込まれていますね。

P4144952その会場近くでも桜絡みを1枚。E231系もしっかり記録しておかないといけません。

P4164998東武300系はこの日(16日)がラストラン。

P4195053小田急の代々木八幡は、改良工事が本格化してきました。

P420519820日は箱根登山鉄道の新車(3100形)を見学。2連固定ですが、陽の当たる場所はこれが精一杯。

P4205203これと入替わりに引退した110。千葉のポッポの丘に引き取られたそうです。

P4235296都電の7000形は6月で引退と発表され、お別れのヘッドマークが付きました。

Dscf4536ネガ複写用にマクロレンズを買いました。

Dscf45975月。3日は藤沢でカンパ~イ。超個性的なオジサン達が結集しています。

Dscf4598運転会なので模型も持って行きました。時代ものの旧型国電キット(0番真鍮製)です。

Dscf4653ネガ複写の態勢が整ったので、連休の後半はカシャカシャ撮りまくりです。

P521550120・21日はトレインフェスタ。近所のジョナサンが焼肉屋に変わっていました。

P5295574初夏の1日、東横フラワー緑道を歩いてみました。

P5295598そのまま原鉄の近くまで歩き、貨物列車を撮影。

P5305642翌日は小田急の向ヶ丘遊園~生田間を歩き。撮影ポイントとしては今一中途半端でした。

P60256966月、今年2度目の関西遠征です。323系は初めてまともな写真が撮れました。

P6025713野江でおけいはんを撮影。プレミアムカーは改造の真っ最中で、7連の8000系も貴重な記録です。

P6025790フリーキップで大津線を全線走破。伝統の京阪色も塗替えが決定しています。

P6025833この色も見納め。

P60358703日が本命のJORC関西運転会。わざわざ阪神の香櫨園から阪急の夙川まで、夙川に沿って歩いてみました。

P6035880今年から会場は教会になりました。由緒ある建物です。

P6035889柱を避けてレールを敷いています。

P6045915翌日は山陽沿線に足を延ばし、一駅歩きました。本命の6000系は一瞬の擦れ違いだけで、乗れません。オマケに狙ったEF200も外れでした。

P6045921でもまぁ、これが撮れたからよしとします。

P6045947噂に聞いていた大蔵谷。ここでEF200が来れば文句なしなのですが。

P6236168東京に戻っても貨物狙い。総武本線でEF65とEF64の二股を狙えるのだから、時代も変わったものです。

2017年12月14日 (木)

2017年を振返る(1~3月)

 12月ももう半分が過ぎ、もたもたしているとすぐに年が明けてしまいます。そうならないうち、今年を振り返ってみましょう。

P10335921月3日、鉄道写真の撮り初めは武蔵野南線を走る185系「ホリデー快速かまくら」。稲城付近で、京王電鉄相模原線をオーバークロスしています。

P1033605京王よみうりランドで最後の1本となった都営10-300R形を撮影。この編成は2月18日に廃車となりました。

P1033611南武線で川崎に出て、京急大師線の干支マーク付き電車を撮影。お大師様まで行く時間がなかったので、ここでお参りしたことにしておきます。

Dscf40398日は藤沢で新年運転会。当社の特急用3000系を久々に走らせました。

Dscf406511日、古いネガをデータ化するための実験を開始。これでそこそこの手応えを掴めたので、マクロレンズを買うことになります。

P117376317日、渋谷で全廃間近の銀座線01系を撮影。駅自体もしっかり記録しておかないといけません。

P118379418日、原鉄道模型博物館で台湾の鉄道展が始まり、かわいい気動車が展示されました。

P21039782月は9日の夜行バスで京都に向かい、10日は浜大津まで遠征。晴れていても急に雲がかかり、雪が吹き付けてきます。

P2104040嵐電の西院、ここでも吹雪かれました。

P2104076この日の本命は梅小路の鉄道博物館。

P2104112ややマイナーなEF52。私にとっては子供の頃に中央線で見ていた懐かしい機関車です。

P2104281蒸機の給炭作業も見られました。

P212444611・12日は神戸市立青少年科学館でしっかり仕事。相変わらずの賑わいです。

P216453416日、東武亀戸線に色変わり電車の2本目が登場するというので、川向こうまで行って来ました。

P224456024日、CP+(カメラ・映像ショー)で横浜に行った帰り、京急800形のリバイバル塗色を撮影。バレンタイン絡みのオマケ付きです。

P31245663月12日、小田急登戸の1番線延長工事を見に行きました。

P3124638その帰り、和泉多摩川でEXEαにご対面。

P328464728日、墓参りの帰りにE351系を撮ろうと高尾から少し小仏方向に歩いてみました。行き当たりばったりなので、こんなのしか撮れません。

2017年10月22日 (日)

昔のネガからー昭和40年1~3月

 昔のネガの復刻シリーズ、昭和40年1~3月をご覧ください。私は大学2年生、カメラはレンジファインダー式で標準レンズ(50mm)の一本勝負です。

P5093616小田急の本厚木、海側のバラスト積込み線に留置されているホキ300形。3連で両端は車掌室付きのホキフになっています。推進運転用の標識灯が付いていますが、前面の窓は申し訳程度の大きさです。

P5093618冬の日曜に運転されていた「猪電車」。確か伊勢原始発の上りのみで、停車駅は急行と同じでした。先頭の2217は空気バネ台車付き、車体、足回りは2220形と同じなのに2200形となっている異端車です。

P5093620同じ編成の後尾(クハ2476)。こちらはヘッドマークのデザインが違います。

P5093624一駅乗って厚木に移動。河原に通じる側線からC11がトキトラ2両を牽いて戻ってきました。左隅の線路が相模線の本線です。

P5093626小田急の下をくぐって厚木本屋に向かいます。小田急のホームは屋根がないし、ガードも貧弱です。

P5093628茅ヶ崎行きのキハ10。相模線の配置車両はキハ10、20、30、40と両運車ばかりでした。

P5093630別の日で南武線の宿河原~津田山あたり。まだ梨畑も残っています。編成は左から16-11+11(200)-17(100)-10-16の6連。

P5093632雪の日の新宿。総武緩行の三鷹行きです。千ツヌの旧型は2+6の8連で、画面左が79-72という変則的な付属編成です。

P5093634朝のラッシュが終わる頃、新宿止まりが何本かありました。このまま回送して中野入庫ですが、中野での降車確認作業を軽減するため、新宿で客扱い打切りとしたものです。

P5093636同じ日、京王井の頭線の1000系が三鷹台を発車したところ。

P5093640永福町~明大前。編成は左から1400-1350-1710+1800。1800は1400形の足回りを流用した1次車で、後に京王線に転用されています。
*この編成はサハ以外、すべて京王線に転用されている。

P5093644左から1805-1259-1804-1258。デハは台車をディスクブレーキ付きのTS117に取替。クハはデハ1761・1762を電装解除、片運化したもの。電装品は京王線のデニ、デトの昇圧改造に転用されています。

P50936473000系はこの時期、6本が在籍していました。まだデハの台車もパイオニア形です。

P5093648これは3月でしょう。新宿東口、ルミネ(当時は新宿ステーションビル、通称:駅ビル)の4階あたりのトイレ入り口から撮ったものです。13時過ぎの甲府行き普通列車が発車したところで、マヌ34が盛大に煙を上げています。次の客車はオロ42で、ジュラルミン製だったオロ40を軽量構造の試作構体に乗せ替えたもの。ノーシル・ノーヘッダーで浅い屋根が特徴でした。

P5093656小田急の大根(現在の東海大学前)付近を走るデキ1030形牽引の貨物列車。通学コースから少し寄り道して撮影しました。

P5093659同じ場所でHB車3連の普通。デハは1400形です。特急、急行、普通がそれぞれ30分に1本という、今からは信じられない列車密度でした。

2017年10月15日 (日)

関西合運の翌日

 関西合運は2日間ですが、最近は初日の懇親会まで参加し、翌日は関西圏の鉄道を乗り歩いて帰京、というのが定番コースになっています。で、今年は8月26日にダイヤ改正が行われた南海電鉄高野線の様子を見てみることにしました。

P9240518今回のダイヤ改正では1時間あたり5本だった各停が本線と同じ4本になり、その分が泉北高速直通列車の増発に振り向けられています。難波~和泉中央間の泉北ライナーも増発され、天下茶屋のホームには専用の特急券券売機も備えられていました。

P9240519泉北直通列車を撮影しようとすると、場所は難波~中百舌鳥間に限られます。定番の住吉東は午前中だと光線の具合が悪いので、ベストポジションとはいえませんが、10時過ぎからほぼ順光となる三国ヶ丘で構えてみました。
 最初に来たのは和泉中央行きの準急で、これは1時間に2本の運転。写真のハッピーベアルは泉北高速のシンボル的列車でしたが、このラッピングも10月1日までだそうです。よく見ると前面左側に「ありがとう」のステッカーが貼ってあります。

P92405206300系の区間急行、林間田園都市行き。これは1時間に1本で、もう1本、三日市町行きの区間急行があります。

P9240522各停同士の擦違い。ちょうどこの列車の下あたりをJR阪和線がアンダークロスしています。

P9240524看板列車の特急「こうや」31000系。以前は11000系との併結もありましたが、同車が泉北ライナー専用になったので、前面の貫通路は使う機会がなくなりました。

P9240525橋本行き急行は1時間に2本。

P9240527和泉中央行きの区間急行は1時間に4本と大増発。トレインフェスタ(10月7日に実施の光明池車庫一般公開)のヘッドマーク付きです。

P9240530半世紀を越えた6000系も健在です。

P9240531午前中最後の「泉北ライナー」は色を塗替えた11000系です。この時間帯になるとガラ空きでした。

P9240533泉北3000系の準急。南海では案内放送の場合、「準急行」と表現しています。

P9240539これが泉北5000系の標準色。中間車の側面だけ見れば東武の8000系にそっくりです。このほか、泉北線内折返しの各停も1時間に2本あるので、同線内はデータイムも1時間に8本の高密度運転となります。ただし、区間急行は中百舌鳥に止まらないので、同駅から乗れる泉北線内行きの列車は半分の4本だけ。これも伝統の地下鉄対抗策なのでしょう。

P9240541ひととおりの列車が撮れたので、阪和線を経由して南海本線に出ます。この位置でしかまともに撮れない、鳳~東羽衣間の区間列車。ワンマン仕様の103系もこれが最後のご対面でしょう。

P9240554南海本線も羽衣付近は高架化工事が進行中です。踏切の向こうがJRの東羽衣駅。

P9240555仮駅舎になっている南海の羽衣駅。この日は秋祭りのようで、階段に祭り装束の小学生(?)が腰掛けています。

P9240556下りが高架、上りはまだ地平です。

P9240559高師浜線の2200系と本線9000系の並び。

P9240566上りに乗って次の駅は浜寺公園。駅舎は移設工事が進んでいますが、線路はまだ地平です。

P9240569_2同じ位置から振向いて高架に向かう列車を1枚。車両は最新鋭の8300系です。

P9240574上り「サザン」が通過。よくみると普通車は9000系。頭から撮っておくんだった。

P9240576また一駅乗って諏訪ノ森。ここは上下のホームがだいぶ離れています。

P9240579上りホームの駅舎にあるステンドグラス。照明もレトロな雰囲気です。

P9240586最後は複々線の住吉大社で狙ったものの、だいぶ雲が出てきました。8300系は2連の和歌山市寄りがMcなので、2個パンタを順光で撮れます。車体裾からスカートへの連続したラインは阪神5700と同じですね。左側のマークは堺市内の古墳群が世界遺産に登録されたのを記念したもの。

P92405871時間に2本の「サザン」も昼間はガラ空きです。

P9240591最近は客足が戻ってきたラピート。

P9240592古参の7100系も頑張っています。だいぶ堪能したので、東京に戻りましょう。

2017年9月30日 (土)

関西合運前日の寄り道(その1)

 関西合運前日の寄り道は北陸の路面電車を見てみたい。しかし、富山、高岡、福井と欲張ると1日では足りないので、福井に的を絞ることにしました。福井までは当然、夜行バスです。

P9210131私が乗ったのはバスタ新宿22:55発のドリーム福井1号。京福バスの運行で、機材は日野のセレガです。9月初めの予約で早売り席は最後の1席(8B)でしたが、実際の乗車率は6割ちょいくらい、B席は3人だけでした。
 8Bというとちょうど後輪の上あたりですが、格別飛び跳ねることもなく、エンジンの音や振動もほとんど気になりません。二階建てだとかなり爆発音が耳に付きますが、こちらは我が家の洗濯機が脱水で唸っているくらいの感じでした。シートはリクライニングしても座面はそのままだし、B席は個別のカーテンがなく、JRバスのグランドリームに比べると少々古さが感じられます。

P92201366:30の定刻より10分弱早く、福井駅東口に到着。大阪より距離は長いのに時間は短い。この便は途中の休憩も一切車外には出られません。途中で買食いしたい人には不便ですね。

P9220137東口は裏口という感じで人通りも疎ら。暫定的に新幹線の高架を間借りしているえちぜん鉄道の福井駅が目の前です。

P81179082006年に来た時、まだえち鉄は地平でした。

P9220145高架の下をくぐり抜けて西口に出ます。おぉ、ちゃんと屋根が付いた福井鉄道(以下、福鉄)の乗り場が見えます。

P9220168上の写真の左端あたりからの眺め。

P9220155かつてはここが終点の福井駅前でした。田原町発の急行で福井経由は朝の2本だけです。

P81179102006年の福井駅前。線路は横断歩道を渡った所で切れていました。バックの建物はほとんど変わっていませんね。

P9220159ホームは2面2線。広場側の1番線は降車専用。乗車は画面左の2番線からになります。

P92201727:29発の越前武生行きは、1日に1本だけという区間急行です。途中の神明までが急行でその先は各停。以前、神明止まりの準急(だったと思う)があり、それを越前武生まで延長したのでしょう。このあと、8:14発まで電車がないので、フェニックス通りに出てみます。

P9220182足羽川を渡る幸橋。フクラムの第1編成がやってきました。予想以上に大きく見えます。朝のラッシュなので,定員を少し上回るくらい乗っています。

P81179152006年、幸橋はまだ工事中で、電車は仮橋を走っていました。

P9220189もう1本来ました。これは第4編成。細身の元名鉄車とはかなりプロポーションが違います。

P9220252この時間帯は本数が稼げるので、田原町まで歩いてみます。市役所前は線路の改良工事中で、新しいホームがほぼできあがっていました。

P9220253越前武生方面のホームは、地下道からの階段が閉鎖されています。

P9220256運転士がポイントを切換えるスイッチは健在です。

P9220196フクラム第3編成は福大前西福井行き。一駅だけえち鉄に乗入れます。電停は仁愛女子高校。

P9220221田原町のえち鉄踏切手前にある歩道橋は絶好の撮影ポイント。

P9220204田原町駅の全景が見渡せます。左端が折返し用ホーム、中央が乗入れ用ホームで、先ほどの第3編成が戻ってきました。屋根の右がえち鉄のホームです。

P9220203えち鉄も撮っておきます。JR当会の119系を譲受けた7001形。なんと、VVVF改造されています。

P9220209元愛知環状の6101形。昼間は大体これが来ます。

P9220220自社発注車の5001形。2両のうち1両が事故で廃車になり、5001だけが残っています。

P9220212駅構内の案内図。左端で福鉄とえち鉄が合流します。

P9220216合流地点。両方が単線なのでポイント1個だけです。

P9220227まだ鷲塚針原行きが来るまでに1時間以上あるので、一旦えち鉄に乗って福井に戻ります。次の西別院でえち鉄のL形(キーボ)と交換。これは鷲塚針原まで回送され、最初の田原町越前武生行き急行になります。

P9220228福井口を出ると仮線で高架に上がります。

P9220230高架脇に張付いた新福井。廃止直前の阪神西宮東口みたいです。カーブの先には福井の渡り線が見えています。

P9220235福井はホームの先まで線路が延びていて、車庫の代わりになっています。

P92202347001形の車内。JR時代とほぼ同じ。蛍光灯が増えているかな。

P9220232運転室の後に虫除けがぶら下がっていました。

P9220238クハのトイレ跡はなんにもありません。

2017年6月25日 (日)

初めてのコダクローム

 初めてのカラーポジがそこそこうまく撮れたのに気をよくして、2本目はコダクロームに挑戦しました。といっても、前作と同様にヨドバシで期限切れ間近を安売りしていたものです。当時のコダクローム(KM)はASA25、シネフィルムだとASA10という、今では信じられない低感度でした。
 使ったカメラはフジカハーフ(モータードライブ付き)、モードラといってもスプリングモーター、早い話しがゼンマイです。いっぱいに巻き上げて10コマくらいの連写ができました。ピント合わせは目測式、プログラム式でシャッター速度は1/500秒が最速。モードラをいいことに片手撮りなんかもしたので、今見れば被写体ブレが多発しています。撮影は昭和42年の3~4月、一部、カビが発生して見苦しいのはご容赦。

P5144737日暮里駅付近の跨線橋から写したキハ81系「はつかり」。左側の2線が常磐線だから上野への回送列車です。バックの京成電車は3100形。

P5144736同じ位置から401系。

P5144735東京駅でブルトレとスカ線の並び。EF65の前面がだいぶ汚れています。

P5144738常磐線ホームから撮った京成1600形「開運号」。成田から戻ってきた上り列車です。

P5144740同じ位置から750形。汽車会社のKS110を履くグループで、個人的には京成の中で最も好きな形式です。

P5144704この時期は春休みを利用して名古屋方面に足を延ばしました。名古屋駅で湘南色とスカ色の並び。

P5144712キハ80系の特急「くろしお」。関西本線のホームは屋根が3両分くらいしかありません。

P5144713昼寝中の70系。6連で4両目にサハ75が入っています。

P5144710三つ窓のクハ86もいました。8連の貫通編成です。

P5144702駅前で名古屋市電の2600形。連接部分がモーター付きの高床台車なので、そこだけ窓下辺が少し高くなっています。形式は皇紀2600年にちなんだもので、準戦時形といえます。

P5144705近鉄名古屋線、1600形。準急の平田町行きです。場所は弥富だったと思います。

P5144706ビスタカーのC編成。特急のマークがえぇなぁ。当時のトップスターです。

P5144707北勢線は2度目の訪問。西桑名からせいぜい3駅目くらいの所です。写真のモニ225は事故復旧でパンタ寄りの前面が2枚窓に改造されています。

P5144708連接車の200形。三重交通が湯の山線用の看板列車として新製しました。電動車時代を見たのはこれが最後で、残念ながら垂直カルダンの乗り心地は体験できませんでした。

P5144709桑名付近の関西本線。この頃はまだ非電化なので、手前の架線がある線路は、近鉄養老線の一部(貨車受渡し用)だろうか。

より以前の記事一覧