カテゴリー「雑ネタ」の記事

2019年10月 6日 (日)

75万アクセス

 9月30日の朝方、アクセスが75万に達しました。今回は少しハイペースだったようです。

P3025347
75といったらまずこれでしょう。交流電機のED75。2008年3月、黒磯です。電源を問わず、電機では1形式で一番両数が多いのですが、首都圏の外れまでしか来ないので、あまり写真はありません。

P5144803
これは平機関区。平から先の電化が完成する前に蒸機を撮ろうという鉄道友の会のバスツアーで訪問しました。ゆうづるのヘッドマークを付けたC62をターンテーブルで回してくれるので、電機にカメラを向けていたのは私だけでした。このほかに博多であさかぜの先頭にたっている300番代もありますが、スキャンしていないのでいずれまたの機会にお目にかけます。

75
電車だったらサロ75ですが、スカ線時代にそれだけをピックアップした写真はありません。クハ75を最初に見たのは昭和42年、高崎でした。乗りものニュースからの転載ですが、私が撮影した写真です。そういえば、飯田線でまだスカ色のままのカラーがあったな。

P6201072
車号で75といったらこれ。玉川線最終日の昭和44年5月10日、もう終電間近です。これでOER3001さまへの義理を果たせました。

P5021975
次は75絡みの形式。相鉄7000系の海老名寄り先頭がクハ7500形です。2014年5月、特急が新設された時です。この車両は今年の8月5日付けで廃車になっています。7000系の初期タイプは8連2本が残っていますが、10月一杯で引退と発表されています。

P8270403
新7000系と呼ばれるグループ。VVVFになったので車号が50番代になっています。これはまだしばらく残りますが、4M6Tなんで加速が悪く、空転も出やすいことから、乗務員には不評だそうです。

P3083696
もうひとつは都電の7500形。引退間際に1両がこんな色になりました。PR相互乗り入れとかで、阪堺のモ161形のイメージです。

P6120960
本来の7500形は昭和38年に20両が新製され、すべて青山車庫に配置されました。軌道改良された青山通りでは、車の少ない時に60km/hのスピードメーターを振り切っていたという伝説の持ち主です。写真は青山車庫が廃止された翌日の昭和43年9
月30日で、7501~7510が荒川、7511~7520が柳島に転属しました。最終的には全車が荒川に集結し、ワンマン化、冷房化、バリアフリー化などの改造が行われています。

P8073190
シグ鉄さまのご要望により、名鉄7500系の画像を追加しました。2005年8月で運用離脱直前の頃です。

2019年9月21日 (土)

星のうどん

 久々のそばネタです、といいたいところですが、今回はタイトルにもあるように「うどん」ネタです。昨日(20日)、横浜に用事があり、ちょっと時間が空いたので相鉄の西谷まで行ってみました。

P9200351
あわよくば乗務員訓練のE233系が来ないかなと期待したのですが、小一時間待っても現れません。仕方なく横浜に戻りました。

P9200355
その横浜駅構内で見つけたのがこれ。中ほどの1・2番ホームへの階段下あたりで、カフェと並んでいます。右手に食券自販機が2台並び、メニューは看板どおりにうどんだけ、そばはありません。だましあいうどん なんていう?なものありますが、今回はげそかきあげうどん410円を注文しました。

P9200352
食券をカウンターに出して1分もたたないうちに出てきました。見てのとおりかきあげはかなりの大きさで、げそもたっぷり入っていました。擂り胡麻かけ放題も私としては嬉しい。うどんは自家製で腰が強く、汁は博多風薄口ですが、しっかりダシが効いて、最後の一滴まで飲み干しました。これはちょっとクセになりそうです。
 星のうどんについて調べてみると、経営しているのは株式会社カリオカ、昭和8年創業でレストラン、カフェが5店舗あるそうで、左となりのカフェも同じ会社の系列店なのです。星のうどんという名前は、会社の代表者が星野隆志というところに由来しているのでしょう。立食い形式の店は横浜だけのようで、本社が東京の銀座なのだから都内にも出店して欲しいところです。

P9200353
店内は入って左に立食いのカウンターが2列、右にテーブル席があります。テーブル席は改札外の通路に面していて、その窓がなんとも電車っぽいのです。

2019年9月11日 (水)

74万アクセス

 去る6日の朝方、このブログのアクセスが74万を越えました。で、74という形式はED74とクモユニ74が双璧ですが、残念ながらED74は写真どころか実際に見たこともありません。なので今回はほぼクモユニ74の独演会です。

Pc280001
クモユニ74という形式は東海道線東京口用の0番代、同じく静岡地区用の100番代、東北本線、高崎線用の200番代の3タイプがあります。写真は東北本線の久喜で、午後の新聞輸送のため隅田川まで回送する上り列車です。

Pc285569
同じ東北本線の蓮田。よく見ると真ん中はクモユニ82の50番代です。

Pc280116
この列車の大宮~隅田川間は高崎線からの列車を併結して6連となります。恐らく荷電だけの6連という豪華編成は全国でもここだけだったと思います。写真は6連で大宮に到着したところですが、ホームに降りたタイミングが遅く、最前部(左)の1両が写っていません。高崎線の3連はさらに高崎で分割した1両が両毛線に入っていったそうです。

P9081958
こちらはちょっと珍しいスカ色のクモユニ74。やはり新聞輸送で、両国~千葉間は4連。その先は1両ずつに切離して内房線、外房線、総武本線、成田線の4方面に向かいます。このスカ塗り、よく見ると幕板部分の塗り分けが各車微妙に違っています。中には前面のオデコ部分も青になっているものありました。どうかすると千葉だけにしかいなかった珍車のクモハユ74が混じることもあって、色だけはスカ色で揃っていました。

P7045627
オマケは京王電鉄のデハ7400形。車号は21から始まっています。なお、当然あるだろうと思っていた阪急7300系の7400形は、京都寄り先頭というのが災いしたのか、写真が見つかりませんでした。

2019年8月26日 (月)

重要なお知らせ

 ただいま業務多忙のため、ブログの更新を見合わせています。

再開までもう少々お待ちください。

P8250023

2019年8月11日 (日)

73万アクセス

 昨日(10日)の昼頃、73万アクセスに達した模様です。というわけで73という形式の代表といったら国鉄のクモハ73でしょう。幸いというか、つい最近、仕事絡みでこの形式の写真を複写しているので、ネタは結構あります。ほかには交流電機のED73。これも昭和43年に九州を旅行した時に撮っているはずですが、ネガから探し出す時間がないので今回は割愛します。

*写真2点、追加しています。

P63017987004
まずは一番原型に近い形態のやつから。御殿場線用ですが、前面の方向板枠がないので関西からの転入車でしょう。

P63017967008
仙石線用で、通風器が押込み式に改造された以外はほぼ原型といえます。

P63017817402
呉線用で窓枠がアルミサッシに改造されています。塗色はウグイス色で、写真ではよくわかりませんが、前面の幕板と腰板部分はオレンジ(黄かん色?)だったと思います。

P6301778740273001
吹田工場の近代化改造試作車であるクモハ73001。

P63017857202-73603
モハ72の500番代を先頭車化したクモハ73603。窓枠もアルミサッシになっています。この改造は偶数番号車が後パンになって注目されていました。

P629138478873901
ジュラ電から改造されたクモハ73901。最終配置は中原区(南武線)で、廃車のため一時的に武蔵小金井に留置されていたのを、通勤途中の101系から撮りました。

P7111826

標準的なアコモ改善車。101系に置換えられる直前の鶴見線です。

P7241830
これはオマケ。中野止まりが折返して津田沼行きになるところです。運行番号窓が2桁なので、その横に津田沼電車区の運用記号であるCを書き加えています。

Pb118546
数字合わせで73の次は730。叡山電鉄にデオ730形がいますが、これは写真あるかな。7300だったら阪急7300系で決まり。定番の上新庄です。

P4239975
意外と知られていない北総鉄道の7300形。まぁ、元は京成の3700形だろうといえばそれまでですが。このほか、名鉄にはパノラマもどきの7300系がいました。写真もありますが複写できていないので、今回はゴメンナサイです。

八千代運転所さまのコメントにある黒板にチョーク書きの行き先と、車体にチョーク書きした写真を追加しました。

P5093634
これは朝ラッシュ時に設定された新宿止まり。後に正式な方向板もできました。

P6291533
車体に直接チョークで書いた例。中央線では高円寺、荻窪、吉祥寺、日野などの常備板がなく、予備として1枚入っている黒板で対応しています。旧型が少なくなった頃にこれらの駅も常備板ができました。

2019年7月25日 (木)

お目汚し

 文字通りのお目汚しなので、繊細な神経をお持ちの方は、これ以上先に進まないでください。警告を無視して不快な思いをされても、当方は一切関知いたしません。














P7259648
これは私の左手の親指。昨日(24日)風呂に入る時、無意識に安全剃刀の刃の部分を掴んでしまいました。 ちょっとチクッとした感じがあり、掛け湯してから指先を見ると血がタラ~。京急800形のドアに貼ってあった指挟み注意のステッカーみたいになっていました。なるべく左手を使わないようにして風呂からあがり、オロナイン軟膏を塗ってバンドエイドを貼っておきました。幸い寝ているうちに出血はなく、つい先ほど風呂に入ってたあとにしげしげと眺めたのがこの状態です。しかしまぁ、親指の先に力を入れられないのは実に不便。工作はもとより、シャツのボタンを嵌めるのもおっかなびっくりです。自分の不注意なので仕方ないけど、この時期に工作の手が1日止まったのは痛い。

P1101088
*参考資料  京急の片開きドアに貼ってあったステッカー

2019年7月15日 (月)

72万アクセス

 今朝ほど、アクセスが720,000に達しました。ということで関連する形式といったらモハ72です。これは最近、この形式の写真が必要になってネガから複写したので、結構出てきます。ほかにはED72なんてのもあります。これも写真はありますが、データ化していないので今回はパスします。

P620114772635
私、モハ72にはいやというほど乗っている世代です。物心付いた時から中央線の主みたいな存在でした。しかし、その時代の写真はほとんどありません。これは常磐線にいたモハ72635、三河島事故の復旧車という訳ありなのです。鋼板屋根になって妻面のキャンバス押さえがなくなっているのがなんとかわかると思います。グロベンの位置も全金車並みに半ピッチずれています。

P6301768750979321
これは千葉ローカルの末期。3M3Tが基本ですが、サハなしの4M2Tになっています。2両目が全金車ですね。関西からの転属車が増えたので、前面の方向板は使わなくなっています。

P6291548667
中央線の山ゲタ、スカ塗りになった850番代です。オール4ドアだとトイレがないので、一番右にクハ76が組込まれています。

P6201168
ジャスト72の車号はないかと探したら、意外なものが出てきました。有名な阪神の金魚鉢、71形の72号です。廃止直前の阪神野田で撮影。

P5093862
もうひとつは京阪70形の72。初めて自前で関西に行った昭和39年の夏、浜大津です。
拡大解釈すれば東急7200系もOKだし、写真もありますが、データ化したものがないので省略。

別件ですが、ぬか屋さんのブログで突っついた玉電二子玉川園の少し古い写真が出てきたので、埋もれてしまわないうちに貼っておきます。

P6201229
昭和41年2月の撮影です。ホームは田園都市線の続きで右から3番線=玉川線降車、4番線=玉川線乗車、5番線=砧線乗降となっています。わざわざ砧線から玉川線に同じホームで乗換えられないようにしているのは、砧線が鉄道線で運賃の通算ができないためなのでしょう。

2019年6月28日 (金)

どうでもいいけど、突っ込んでみるとオモシロイ?

 書いた本人がいうのもなんですが、本当にどうでもいいネタなので、ご用とお急ぎの方はスルーされるのが賢明かと思います。最後まで読んだことによる時間の損失は補償致しません。

P2227380
地元の中央線に乗限らず、ドアのガラスの下隅に広告が貼ってあります。で、昔から気になっていたのがこれ。英会話の学校なんですが、メインキャラクターは一貫して縄文時代のような格好をしたヤマトタケルノミコトになっています。これは今年の2月頃までのもので、一目見てもかなりシュールというか、ブッ飛んでいるのがわかります。カッパになったヤマトタケカッパノミコトの下は縄文太郎デラックス、そして個人的に一番うけているのが右端のさなだむし十勇士です。

P3157637
3月になってからキャラが変わりました。ヤマトタケルノミコトはオバサンみたいな顔付きになっているし、縄文太郎はデラックスが付いていません。ほかのキャラもゾウとかヘビとか捻りに欠けています。一番の変化は難関大学進学率で、92.06%から92.78%へと僅かに向上しています。この数字は1年ごとに集計しているようなので、来年は93%の大台に乗るかどうかを注目したいところです。

*追加分。
シグ鉄さんから「難関大学の基準を示せ」との書込みがありました。

P2227380_20190629151001
そこでもう一度目をこらして見てみましょう。赤丸部分に*1、*2、*3と欄外注が入り、下から2・3行目にその但し書きがあります。*2によれば難関大学とは東大、京大、東工大、東京医大、国立公大、早稲田、慶應、立教、津田塾、青山学院、明治、中央、法政、東京女子大、日本女子大、獨協医大を指すそうです。

2019年6月22日 (土)

71万アクセス

 昨日(21日)の未明、71万アクセスに達しました。

P5144683
ということで71にちなんだ形式といったら、まずこれですね。地元を走っていた山スカのモハ71、写真の右から3両目になります。撮影は昭和40年だったか41年12月、初めてカラーポジで撮影した1コマです。特にこれを狙ったわけではなく、中野の高円寺寄り、
高架を下りた所で構えていたら、新宿に向かう回送が現れたのです。この時期は山ゲタのモハ72(850番代)、クハ79も加わり、編成引美は崩れています。写真でも2両目はロングシートのモハ72です。

Pb025315
機関車では交流電機のED71。これも昭和
40年の夏で、郡山だったかな。車体は中央線にいたED61と共通のデザインなので、なんとなく親しみを感じます。模型(16番)でもアダチのキットを買い込んでありますが、まだ本格的に手を付けていません。

P6201190
以下はちょっと変わったやつを2点。奈良で偶然に写したスエ71です。狭幅の2段窓は戦災復旧車からの改造と推察できます。

Pb025250
もう1両はスヤ71。新宿の貨物ヤードに止まっていて、所属は東シナになっています。一目見れば元は電車だったのがバレバレですね。ノーシル・ノーヘッダーだからタネ車は昭和14年度型のモハ60かクハ55と思われます。
 このほかにEF71とか、玉電70形も探せば出てくるはずですが、深入りしている時間がないのでこのくらいにしておきます。

2019年5月28日 (火)

70万アクセスですが、、、

 本日(28日)の朝方、70万アクセスを越えたようです。70万なら2回くらいは引っ張れそうな気もしますが、この一両日うちに片付けなければいけない仕事があるので、ネタの画像を探している暇がありません。

P9186902
取り敢えずこんな画像でお茶を濁しておきます。

より以前の記事一覧

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ