フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー「鉄道模型全般」の記事

2018年7月12日 (木)

いさみや運転会

 1週間前の5日、TQ田園都市線に乗っておでかけです。

P7053927昼過ぎ、二子玉川に到着。改札を出る前に「しぶそば」で腹ごしらえしました。しかしまぁ、玉電の時代から見ればエライ変わりようです。

P4192869でも、多摩川の河川敷に出るあたりは、昔とあまり変わっていません。

P4192870この土手が切れているような部分は陸閘(りくこう)と呼ばれ、本来は堤防なのですが、通常は通行のために切り開かれています。

P4192873そこを抜けた先には、鉄道模型ファンの聖地があります。なんやそれ、知らんわ、という人は、多摩川に浸かって禊ぎをしないといけません。
*駅を除く3点は4月の撮影です。

P7053928かつて、土日は客で溢れかえっていたのですが、今日は平日のせいかひっそりしています。そしてその2階にレイアウトがあるのも常連さんなら周知の事実ですが、私は初めて足を踏み入れました。これがその全景。入り組んでいるようですが、エンドレスは2本です。

P7053929右端の勾配部分は「いさみや坂」と呼ばれる難所です。実はここで2月に一度、運転会が開かれていて、OER3001氏もそのメンバーということを聞き、私もゲストとして割り込ませてもらいました。平日の昼間に集まるくらいだから、メンバーはほぼ前期高齢者以上で、知った顔も何人かいました。

P7053932コントロールボード。完全なアナログ式なのでわかりやすい。

P7053934壁にはこんなプレートが掲げられています。

P7053937車両は3両持ち込みました。EF651047。カツミのキット組みで、O番も同じ番号になります。

P7053943アダチの小田急デキ1010形がベースのデキ5。

P7053940キワ90のエッチング板から組んだデカ119。木造の電動貨車を鋼体化したという想定で、2個モーターの強力機。久しぶりですが、3両ともスムーズに走りました。やはり模型は走らせないといけません。
 OER3001さまにはいろいろとお世話になりました。ありがとうございます。


 

2018年6月 7日 (木)

JORC関西の運転会とその前後(当日)

 6月2日、本日が本命の運転会。昨年は阪神の香櫨園から会場の夙川教会まで歩きましたが、今回は今津で阪急に乗換えて行きます。

P60233962度目なので勝手のわかった夙川教会。9時少し過ぎに到着し、線路敷きを手伝います。

P6023408入り口から会場奥を見たところ。以下の画像は時系列順ではありません。向かって左を一般の観覧エリア、右を関係者エリアとしています。

P6023397関係者エリアは外線ヤードに面しています。

P6023401一般の観覧エリア。大々的な公開ではなく、たまたま教会に立ち寄った方はご覧くださいというスタンスです。

P6023406奥から入り口を見たところ。左の一番手前、線路のないところに私の京急デハ230形と作りかけのクハ280形を晒し者にしておきました。

P6023400奥の一角は3線式と小型車両のコーナー。ほぼ特定の招待者で占められています。

P6023403外線ヤードは私鉄ものが勢揃い。左の新ジェットカーは5500系ではなく5550系です。

P6023404模型では最新の青胴車5001形。阪神はこのほかに5001形試作車、3011形、3301形+3501形、7861形も走りました。電車談義に時間がたつのも忘れ、16時に終電となります。業界で旧知の方とも会えたし、中身の濃い1日でした。

2018年5月22日 (火)

トレインフェスタ2018

  第19回目となったトレインフェスタ、相変わらず機材運びの軽トラに便乗しての往復です。

P518313718日の8:45頃、自宅近くの早稲田通りで拾ってもらいます。今回から倉庫(物置)は狭山になりました。

P5183142機材を積込み、10:30頃、圏央道に入りますが、八王子市内まで事故渋滞でノロノロ運転です。圏央道を走るのは初めてで、高尾山トンネルを抜けるのはなんとなくワクワクします。入ってしまえば普通のトンネルですが。

P5183146ほぼ14時、グランシップに到着。線路敷きは5人がかりだったので、17時前に余裕で完了。写真は16:45頃で、業者さんが腰布を張っています。

P5183150実は直線が1本足らず、その分、長手方向を詰めましたが、それは関係者だけの秘密。しかし、不足した1本はどこに消えたのだろうか…。

P5183151トレインフェスタといったらこれ。ネコバスと手回し発電機も試運転完了です。

P51831532階の観覧席から俯瞰。手前が同じ穴の狢のOスケールワールド、その奥、右手がJORCのブースです。

P518316718時からは前夜祭に参加。この人達は呑んでる時が一番楽しそうです。

P519324119時過ぎたら流れ解散。ガストで夕食をすませ、今夜のねぐらはここ。もう10年くらい前から常宿にしています。

P5183171今までは大広間の雑魚寝だったのですが、昨年夏から5階がカプセルタイプのユニットホテルになったので、これを利用してみます。入り口はカードキーで開きます。

P5183172D(デラックスか)タイプは1段なので高さに余裕があり、下にはトランクなどを入れるスペースもあります(その気になればここでも寝られる)。これで一般的な2段より500円高いだけなのはお値打ちものです。

P5183177横になるとこんな感じ。立て膝しても頭がぶつかりません。

P5183175左は一般的な2段タイプ。ちょっと優越感に浸れます。2週間前に連泊プランで予約すると7610円。それぞれ約500円引きという計算です。来年も泊まりはこれで決まりだな。

P5203242明けて19日、いつものガストで朝食。スクランブルエッグ、ソーセージ、ベーコン、サラダ、厚切りトーストにドリンクバー付きのBセットで539円(税込み)です。

P5193181ゆっくりコーヒーも飲み、9時頃グランシップ到着。もう並んでいる人がいます。

P5193182ライブスチームはレール敷きの真っ最中。雨の天気予報が外れてやれやれですが、最高気温は31度の予想です。

P51931919:40から開会式が始まります。静岡HOクラブのレイアウトでテープカット。

P5193198「あっ、ドクターイエローだ」。ショーティーでも子供には人気があります。ヤードは153系急行編成、313系、スペーシアが待機。

P519320313時過ぎに3階の観覧席で昼食。駅弁は早めに仕入れておきました。

P51932061階大ホールのほぼ全景。手前中央がOスケールワールド、左奥が静岡HOクラブ、さらにその奥がとな会、右奥がサークル165です。

P519321810階の展望ロビーから。この日は富士山がよく見えました。

P51932401日目は17時で終了。まだ明るいので静鉄の長沼車庫を覗いてみます。

P5193237デワ(車籍なし)もまだ健在です。

P52032532日目は15:30で一般公開終了し、15:40から閉会式。レールの片付けは40分くらいですませ、再び軽トラに便乗します。途中、足柄を過ぎてから渋滞に引っかかりますが、日曜なのでこれは想定内。22時ちょい前に帰宅しました。

2018年5月 4日 (金)

恒例、藤沢詣で

 すでにあちこちのブログで同じネタがアップされているように、3・4日は湘南鉄道模型クラブ恒例、模型の運転もありの飲み会が行われ、私も3日の午後にお邪魔してきました。

P5032965会場に着いたらまず記帳します。名簿は31番目だったかな。左に座っている人は、ここに来る前からできあがっていて、酔い覚ましをしているのです。

P5032966入り口のすぐ右が検問所です。差入れと引換えに缶ビールをプシュー。この儀式がすめば、あとは会場内を自由に徘徊できます。これだけ酒浸しになりながらも、セクハラになるような話題はひとつも出てきません。

P5032974こちらは比較的真面目に運転しています。

P5032975両端の機関区のようなスペースは、密度の濃い車両の吹きだまりです。ライトパープルの名鉄3780系は構体完成の状態。

P5032978もう一方は箱根登山鉄道が勢揃い。

P5032969相変わらず渋い雰囲気の13mm機関庫。

P5032979私もEF65(0番ではない)をさりげなく置いてみました。昭和の時代に製作したものですが、まぁそんなに見劣りはしないと思う。

P5032982ピントが後にいってしまったけど、ウエザリングが半端ではないEF65F形。

P5032983これも同じ作者でしょう。EF60改造のEF61形200番代。

P5032973OER3001氏の小田急2400形(HE)。これに乗って高校、大学に通いました。

P5032976振り子試作車の591系。自作なんでしょうね。

P5032977反対側の前面。この車両は仙台運転所で見学し、車内にも入っているので、親近感を覚えます。

P5032985とれいんの松本カメラマンが来たところで、お決まりの記念撮影。これで今年いっぱいは模型界での存在が証明されるので、足元が明るいうちに引き揚げとします(実は前日から少し風邪気味だったので)。いつもながら湘南のみなさま、ありがとうございました。

2018年4月 8日 (日)

ラッカープライマー購入

 そのものズバリのタイトルです。

P4052655先週5日の昼前、代金引換の宅急便が届きました。

P4052656さっそく開封します。

P4052657出てきたのはこれ。ペーパー工作の下地処理と接着に愛用しているラッカープライマーです。だいぶ前に少し大きめの缶を買い、小分けしながら使っていましたが、そろそろ在庫が底をついてきました。まだ元の大きい缶があるはずですが、どこかにしまいこんで見つかりません。
 前回買った近所の塗料店は閉店してしまったし、エコーモデルもいつの間にか塗料の取扱いを止めています。さぁどうしたものか。こういう時は迷わずネットを利用しましょう。「ラッカープライマー」と検索すると、タカラ塗料で1kg缶1270円というのが見つかりました。大阪の西成区(岸里玉出の近く)に店舗があるようだけど、通販を利用した方が早い。送料800円、代引き手数料324円をプラスして2394円。まぁよかろうと3日の夜にポチリ。4日の夕方に発送しましたというメールが入り、5日の昼前に到着となりました。

Dscf5322缶を開けてみます。いい香りです。色はグレーもあるようですが、サフェーサーと区別しにくくなるので、赤錆色にしました。

Dscf5320伝票と一緒にこんな小冊子も入っていました。

Dscf5321塗装の基本が説明されています。この店はラッカーも最低1kgから調色してくれるそうです。興味のある方はホームページを参照してください。

2018年3月26日 (月)

鉄道模型ゲージツ祭

 やっと春らしい陽気になった25日(日)、午前中に墓参りをすませ、午後から池袋の東京芸術劇場に向かいました。この催しも今年で3回目ですが、今もって模型がゲージツなのかはようわかりません。

P3252385まずは地下1階のオープンスペースで走り回るレゴトレイン。ご当地ものがありました。車内はクロスシートでTJライナーの状態になっています。

P3252387同じ地下1階の有料展示スペース。ここで入場券を買います。なんだこれは。どこぞの有名な石庭がモチーフらいしけど、赤丸の石がゆっくり動いています。しばらく見ていても悟りの境地には達しません。

P3252388Oゲージの魅力・実感と迫力、というタイトルでしたが、あまり迫力は感じられない。

P3252390車両はほぼスケールっぽいのもありました。壁面のシャトル運転は、レールだけが宙に浮いていて、これも製作意図がよーわからん。

P3252391廃車体。ナローの車体だとすると、O番より大きなスケールになりそう。

P32523923Dプリンターを駆使して作った千葉都市モノレール。エンドレスだとどうやって車両をレールに乗せたのだろうか。

P3252403エスカレーターで5階に上がります。宮崎さんのギミック2018はホームドアの開閉を来場者が操作します。

P3252402私もやってみました。2人ですが乗客が乗り降りします。

P3252396レイアウトは「懐かしの東武電車」がテーマ。終戦直後の闇市が再現されています。

P3252404超満員の列車も再現。これは実際の写真をもとにしています。

P3252405同じブースに小池さんも出展していました。リバースの極性を自動で転換します。詳しくは彼のブログご覧ください。

P3252398機関車のホィールボースギリギリのターンテーブル。手動で回します。

P3252411_2こちらはナローゲージャンクション。Oナローは見ていて余裕が感じられます。ナローだからってなんでも小さく作ればいいってもんじゃない。

P3252416これもOナロー。怪しげな動力車が走っていました。

P3252412Chitetsuさんのセクションもありました。

P3252413これがレイアウト、というタイトル。作り込みは凄いけど、車両が埋もれてしまっています。私の目指す方向とは違うな。

P3252422今年は野外展示がなく、こぢんまりとした感じでした。外に出たら絶好の位置に国際興業のバスが止まっていたので、形式写真を一枚。

2018年2月13日 (火)

神戸で営業

 予告したように10~12日は今年第1回目の関西行き。9日の午前中に原鉄で一仕事をすませ、午後の新幹線で大阪に向かいました。

Dscf5196夕食時までに大阪へ着けばよいので、ぷらっとこだまを利用します。2015年の5月にJORC関西の運転会に参加した時と同じ列車ですが、今回は新横浜から乗車です。

Dscf5198天気がよく、富士山もくっきり見えました。

Dscf5200三河安城を出てすぐの山側にあるニチバンの工場。建物に書かれたキャッチコピーがおもしろいのですが、最近、製品のパッケージと同じ色に変更されました。

Dscf1174以前の方がインパクトは強かったように思います。

Dscf5205関ヶ原付近は雪で一面真っ白でした。バックは伊吹山です。

Dscf5207この看板も最近はだいぶ少なくなりました。

Dscf5211京都で新幹線を降ります。

Dscf5213七条まで歩いて京阪電車のプレミアムカーに初乗りしてみます。運よく次の特急に空席がありました。

Dscf5216プレミアムカー券はペラペラでレシートみたいです。乗車率は8割弱くらい。2人掛けの席ですが、となりは京橋まで空席でした。

Dscf5217座席はJRの特急形グリーン車と同レベル。

Dscf5221枕部分に鳩マークのエンブレムが付いています。

Dscf5219座席背面にある案内。

Dscf5220枕カバー。

Dscf5222席番表示。

Dscf5223車号表示。鳩マーク以外は三日月をイメージしたデザインです。

Dscf5224樟葉のあたりで日没。東京とは20分くらいの時差があります。

Dscf5226約40分で京橋に到着。運賃+500円は、単なる座席確保以上の価値があります。ただし、毎日利用するのは、財布と相談する必要があるかな。

Dscf5235明けて10日は雨。ポートライナーに乗って出勤です。

Dscf52361年に1度の神戸青少年科学館。雨にも負けず、開館20分前で数10人が並んでいました。

Dscf5246会場の新館4階、入り口から見たところで、左手前がゼネラルトレインズクラブ、右手前がグループ9関西、右奥が日本トロリーモデルクラブ、一番奥がJORC関西です。開館して5分後ですがまだお客さんはここまで上がってきません(エレベーターがトロいのです)。

Dscf5252JORC関西、外側線のヤード。阪神のジェットカー試作車、特急用3011形はかなりの年代物です。初日は雨とオリンピックに祟られたのか、入館者は約3100人と少なめでした。

Dscf525611日は快晴。祝日なので阪神電車には国旗が掲揚されていました。昨年までは付いていなかった近鉄乗入れ編成にも、しっかりと取付けられています。

Dscf5260六甲の山並みもくっきり見えます。市民広場でイベントがあり、ポートライナーも混んでいました。

Dscf5267鉄道模型とあそぼうの会場も賑わっています。青春Mさんがご来場され、差入れもいただきました。ありがとうございます。この日の入館者は5000人を越えました。

Dscf5280今回は京急を持参し、ヤードの奥に並べておきました。青春Mさんのブログに早速紹介されたせいか、12日もかなりの来場者があり、3日間では1万人を軽く越えたようです。私は最後のデモ運転が終わったら尻に帆をかけて退出。21時に帰宅しました。

2018年1月 7日 (日)

新春運転会 in 藤沢

 そろそろ正月気分も薄れてきた今日この頃、4日からカミサンが里帰りしているので、毎日、工作に没頭しています。

Dscf51546日は午前中からコンプレッサーを回して台車の塗装。ねずみ色1号を吹きました。

P1071559塗装がすんだらインレタを貼ります。ホビーセンターカトーに保存されている車号で、連結相手は3扉のクハ288になります。

P10715717日は昼過ぎから小田急に乗り、ひとまず海老名へ。私が通学していた時代はほんとに簡素な駅でした。

P1071570今は駅前に広い道路も通っています。

P1071567ペデストリアンデッキの一角から相鉄の電車が見えます。

P1071574階段を下りて改札口に向かうと、左側に相鉄グッズを扱う「そうにゃん」があります。OER3001氏のブログによれば、ここでED11、ED12のディスプレイモデル(HOサイズ)が叩き売りされているそうです。

P1071573これがその現物。定価7000円がなんと1000円の捨て値です。1両500円のわけだけど、よくよく見ればやはりおもちゃレベル。パーツを換えていくと、最後には車体も作り直すことになりそうなので、買うのは止めました。

P1071584寄り道したあとは本日(7日)の目的地、藤沢に向かいます。言わずと知れた湘南鉄道模型クラブの新春運転会、ここに顔を出さないとモデラーの新年は明けないのです。みなさん、真面目に模型をいじくっています。

P1071585こちらのメンバーは模型を超越し、悟りの境地に達しています。

P1071576頃を見計らい、Oゲージの電車を強引に並べます。実は前日から3人揃ってせぇの~でお披露目しようと根回しをしていたのです。作者は左から私、K村、宮下で、細かい部分は三者三様。いかにして他を出し抜こうかという工夫が表れています。

P1071577実物はこうなんだよねぇと、2両を無理矢理13mmのレールの上に置きました。

P1071578どうせならと3両連結状態に。小さい車両でも3両つながるとなかなかの迫力です。
*模型はすべて偶数番号車なので、実際にはこういう編成は組めません。

P107158017時30分頃、恒例になった記念撮影。松本カメラマンがまだ来ないので、先輩の青柳さんにお願いしました。

P1071581はい、カメラの方を向いて。このあと小一時間ほどお喋りをして、腹も空いてきたし、明日は仕事(模型スクール)があるので引き揚げました。
 会長をはじめ、湘南鉄道模型クラブのみなさま、ありがとうございました。

2017年10月10日 (火)

関東合運

 先月の関西合運から2週おいて、8・9日は関東合運。準備のため7日から埼玉のド真ん中(けんかつ)に泊り込みです。

Pa0808397日は小雨も残る肌寒い陽気でしたが、8日は朝から晴天。起き抜けに部屋から見る景色は毎年変わりません。

Pa0808479時前に会場が開場になるので、開会式の前に一巡りして、顔見知りに生存をアピールしておきます。まだ机を並べているクラブもあります。

Pa080846呑兵衛同士は隣合わせです。

Pa080845ちょいと渋いEF52。トレインフェスタでお世話になっている静岡HOクラブです。

Pa08086711時から開会式。今年の幹事クラブは鉄道サークル沼南です。記念列車は今年の企画テーマ「常磐線とそれにつながる仲間たち」にちなんでC62牽引の20系「ゆうづる」ですが、まだこの位置からは見えません。

Pa080872そのテーマに沿って、こんなギミックもありました。フラガールがクルクル回ります。

Pa080874準急「ときわ」のイメージでしょうか。この車両が現役の頃の作品のようで、連結器がX2Fです。今の若い人、知ってるかな。

Pa080856JORCはというと、前代未聞、空前絶後の複々線になっています。外側のレールは2003年のJAMで使用して以来、物置で眠っていたもので、今後の例会に備えての錆落としと通電試験を兼ねています。

Pa0808904線並び+α。

Pa090893H5線(プロト・サーティーンクラブ)で見かけた架線張力調整装置。なかなか効果的なアクセサリーですが、かなりいいお値段だとか。

Pa090894HOJCだったかな。究極のプレーン軸と称して、軸端の太さは0.5mmくらいか。

Pa090895こういうのが最近の流行らしい。

Pa090898高校生時代に作った特急電車が更新されました。その過程はこちら

Pa090900東京モノレール500形。作者とは鉄道友の会模型部会で長いお付き合いです。

Pa090901グループ軌道線。プリント基板を使って給電区分しています。しかし、これで本当にショートしないのだろうか。
 写真を撮ったのはこのくらいなので、レポートはここまで。 
 

2017年9月25日 (月)

関西合運 2017

 今さら正式名は「鉄道模型大集合IN OSAKA」ですなんていうまでもなく、関西合運で十分話は通じます。26回目ともなると、水無瀬でやっている頃を知っている人は少なくなりました。私も以前は2日間のフル参加でしたが、最近は1日目の懇親会までとして、その前後各1日はあちらこちらに寄り道しています。ネタは寄り道の方が多いのですが、まずは本命のレポートです。

P9230445前日は大阪市内に泊まり。この電車に乗って枚方に向かいます。枚方ではブリキ大王様の秘宝館を表敬訪問して、手の込んだ朝飯をご馳走になりました。

P9230484腹ごしらえがすんだら車に便乗して私市へ。いつもの会場です。

P9230472メイン会場の体育館全景。JORC関西は一番奥の舞台上です。

P9230457jorc向かって左の2/3くらいにエンドレス2本を敷き、右の1/3は展示コーナーとお喋りスペースです。いつもながら運転している人は少ない。

P9230470RMモデルスの取材。私の作りかけも売り込んでおきました。

P9230465ゲストの作品。直流2線式、クラウンギア駆動でスムーズに走ります。

P923049416午後には秋田から有名なゲストが到着しました。16番ですが、車両を見れば誰だかわかりますね。わからない人は情報収集力が不足です。

P9230486鉄道模型同好会どうりんで展示されていたジオラマ。ゲストの作品だそうで、よく作り込まれています。私には作れません。

P9230503十三クラブには関東でよく見かけるオジサン達がたむろしていました。

P9230504日の暮れ前、近所を散歩してみました。まだセミ(ツクツクホウシ)がいやというほど鳴いています。そばを流れる天の川は、いつも悠然と泳いでいる大きな鯉が1匹も見当たりません。バーベキューで食われてしまったのだろうか。この画面の左に登山道があり、展望台まで15分とあるので登りかけましたが、予想以上に足場の悪い道なので、数分歩いて引き返しました。

P923051218時からは本命の懇親会。みなさん、模型を走らせている時とは目の色が違ってきます。20時でお開きとなっても、外のテーブルではビールがなくなるまで宴会が続いています。

P9230514私は定時で切上げ、大阪市内に戻ります。8月から運転を開始した京阪特急のプレミアムカー、昼間はガラガラだよと聞きましたが、土曜日のせいか大阪行き、京都行きともそこそこの乗車率でした。そして京橋から乗換えた環状線は最後の1本となった103系。JRも気を利かせて、いつもより多めに回しているのだろうか。

より以前の記事一覧

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31