« 今なぜ、京王グリーン車なのか | トップページ | 玉電デハ60形の製作(その4) »

2019年5月22日 (水)

キーボードを取換えた

 新しいパソコンに付属していたキーボード、もともと本体がそんなに高級品ではないから、取り敢えずは使えるというレベルです。キーの感触はそんなに悪くないけど、メンブレンタイプは隙間にゴミが溜まりやすく、私の好みではありません。

P5228709
それに1年近く使っているうち、いくつかのキーはバネがへたってきたのか、少し沈み込んできました。赤丸のキーがそうなんで、特に打ちづらいわけではないけど、いい口実ができたので買い換えることにしました。ヨドバシの売り場には1000円台から数万円のまでが並んでいて、見た目には値段ほどの違いはわかりません。新宿店ではこれと思ったのが品切れだったり、モノはあっても色が白だったり(汚れやすいので敬遠)で、結局、秋葉原まで出向き、これならいいかというのを買い込んできました。

P5228706
これが箱の表。お値段は2560円。ポイント13%の対象商品でした。

P5228707
裏側。メーカーはサンワサプライですがMADE IN CHINAなのは今更驚きません。

P5198704
今までのと並べてみました。幅は345mmなので0番の京急230形とほぼ同じです。

P5228708
単独で置いてみるとこんな感じです。デスクが汚いのは目を瞑ってください。キーはパンタグラフ式だから(それに拘ったわけではない)ストロークが浅く、打ち込んだ時の音も静かです。コンパクトタイプなのでスクロールキーやDelキーが小さかったりしますが、暫くすれば慣れるでしょう。意外と使う機会が多いF7とF10キーが区別しにくいので、色差しでもしてわかりやすくしようと考えています。

« 今なぜ、京王グリーン車なのか | トップページ | 玉電デハ60形の製作(その4) »

雑ネタ」カテゴリの記事

コメント

私はストロークがある程度あるものが好みなので、ラバードーム(たぶん)を使用しています。F7とf10に色をさすのは良いアイデアですね。時に無線とかブルートゥースは使用しないのですか?ケーブルがなくなって快適ですよ。

ぼっちぼちさま、
マウスはワイヤレスですが、キーボードはそんなに動かさないので、紐付きでも不便は感じません。
F7、F10とDelキーは外枠の部分に白のラッカーで印を付けました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今なぜ、京王グリーン車なのか | トップページ | 玉電デハ60形の製作(その4) »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ