« 金沢に行くまでの寄り道(その1) | トップページ | 本日限りで引退、近江鉄道700形 »

2019年5月 4日 (土)

金沢に行くまでの寄り道(その2・完)

 腹ごしらえがすんだら次の目的地、高岡へ移動します。

P4228261
高岡までの運賃は360円でした。自動改札ではなく、日付を押印してくれます。

P4228256
あいの風とやま鉄道のホームは新幹線(左)より一段低い位置です。金沢行きは1時間にほぼ2本で、昼間の時間帯はワンマン運転です。

P4228263
高岡は4駅目。乗ってきた電車はJR西日本から譲り受けた521系です。

P4228265
ホームの南側、40系気動車がたむろしている所はJR西日本高岡鉄道部。

P4228266
駅舎は橋上化され、改札口は2階になります。

P4228267
上の画面の右、北口はペデストリアンデッキが続いています。

P4228268
デッキに出てみると、ちょうど電車が到着。7070形は5両いて3両は非冷房、これは唯一標準色(レトロ電車というらしい)の7073のようです。

P4228271
かつての乗り場だった所を過ぎ、大きくカーブして足下に潜り込んできます。

P4228277
地上に降りて線路がどこまで延びているのかを確かめます。

P4228279
駅舎の下に入ったら2本に分かれます。カーブはかなりきつい。

P4228281
鉄道の線路と平行になり、2面のホームがあります。1番線はバス、電車の待合室と接しています。

P4228285
今度はピンクの電車が来ました。終日ほぼ15分ヘッドで、14時台の乗客はこんなものです。

P4228290
またペデストリアンデッキに上がり、発車した7074を望遠で追ってみます。駅前なのにほとんど人が見えません。

P4228295
その次に来たのはコカコーラ電車。超低床車のアイトラムは姿を見せません。出し惜しみすんな~。

P4228300
1階のバス乗車券売り場。電車は三セクの万葉線になっても、バスは昔どおりの加越能なのです。1時間足らずで高岡におさらばして、金沢に向かいます。

P4228302
21世紀美術館で現場確認と簡単な打合わせをすませ、ホテルにチェックイン。必要最小限のスペースです。

P4228303
13階の部屋で、見晴らしはまぁまぁ。正面の木立の中が金沢城公園です。まだ17時前なので、公園まで散歩に行ってみました。

P4228305
公園内の玉泉院丸庭園。立体的な造りです。

P4228307
武器庫を兼ねた三十間長屋。ホテルの部屋からの写真で赤矢印の所に見えている建物です。このあと、明日からの作業に備えての夕食会があり、金沢名産のノド黒を賞味しました。

« 金沢に行くまでの寄り道(その1) | トップページ | 本日限りで引退、近江鉄道700形 »

コメント

雷鳥、白鳥、立山、きたぐにが走ってた頃しか知らない私にはこのあたりのことがよくわかってません
あいの風?・・・、要は新幹線ができた区間がぶつ切りで三セクになったんですよね・・・
七尾線も変わったんでしたっけ、勉強不足ですみません

青春Mさま、
七尾線はJRだけど、大元の金沢~津幡間はIRいしかわ鉄道になっています。城端線、氷見線も飛び地みたいになってしまったし、一番割を食ったのは新幹線から外れた高岡のようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 金沢に行くまでの寄り道(その1) | トップページ | 本日限りで引退、近江鉄道700形 »

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ