« 正しい糸鋸の使い方 | トップページ | 原鉄で梅小路機関車庫を再現 »

2019年1月24日 (木)

相鉄全線乗り歩き

寒さも少し緩んだ昨日(23日)、久しぶりで相模鉄道に乗ってきました。

P1236744スタートは横浜駅。原鉄とは反対側の西口にはあまり縁がありません。今時はどこの路線だろうとスイカですいすいですが、今日は切符を買います。

P1236765これです。相鉄に1日乗車券なんてあったかなって、実は期間限定で発売されているのです。

P1236776電車の中吊りでもPRしています。横浜~海老名間の往復運賃と同額なので、いずみ野線に乗ったり、何回か途中下車をすればモトが取れます。横浜発の列車は各停より特急、急行、快速の方が多いのですが、途中で見ておきたい駅があるので各停に乗ります。

P1236748JRの線路と分かれて最初の駅が天王町。上屋の工事中で、えらく頑丈そうな鉄骨がびっしりと建てられています。

P1236752ここからとなりの星川までの高架化工事が進められていて、昨年11月に完成しています。

P1236755あとからできた上り線はまだ道床が汚れていません。旧上り線の用地はまだ整備中です。

P1236757ガングロ電車が続いてきました。正確にはヨコハマネイビーブルーなんだけど、撮りにくい色です。海のイメージだったらもう少し明るくてもいいんじゃないかな。

P1236758星川はすっかりイメージが変わりました。

P1236761
ホームの端はビルの影もなく、そこそこの撮影ポイントです(後ろから来る通過電車に注意)。9000系はリニューアルで前照灯が窓上に移されているんですね。

P12367678000系の方が幅が広く見えます。

Pb025360昭和39年の星川。まだ電車区と工場があった。電動車のモハ2014は元青梅鉄道のモハ106。

P1236772次はJR、東急乗入れの分岐駅となる西谷。横浜寄りには連絡線のトンネルが見えています。

P1236773海老名寄りは折返し線が2本できている。ホームの先の両渡りは横浜からの線路がポイントカーブの速度制限なしで走れるようになっています。この先にあった小さな踏切は、編成写真を撮るのに手頃な場所だったのですが、線路変更で廃止されています。

P1236781次に乗った電車が湘南台行きだったので、そのままいずみ野線を乗りとおします(データイムの横浜発各停は6本中の4本が湘南台行き)。夢が丘は上屋を支える鉄骨の形が独特ですが、だいぶ色褪せています。

P1236783_2湘南台まで来たという証拠として車止めを写しておきます。

P1236785乗ってきた電車は8000系のリニューアル編成。折返しは特急になるので、また車内に戻ります。いずみ野線の特急は1時間に1本なので、グッドタイミングでした。

P1236787せっかくなのでクロスシートに座ります。いずみ野~南万騎が原間は90km/hを越えていたようで、特急らしい走りっぷりでした。

P1236791二俣川ではタイミングよく海老名行きの特急に乗継げました。スピードはまぁまぁだけど、途中の停車が大和だけというのは気分がよい。

P1236794海老名駅構内の相鉄グッズストアは1月11日で閉店してます。

P1236795改札を出で線路沿いの道を少し横浜寄りに歩きます。やってきたのは厚木への貨物線が分岐する相模国分信号場です。向こう側に貨物用だったホームが残っています。

P1236798踏切から分岐部分を見たところ。

P1246856_2ほぼ同じ場所の55年前。本線もまだ単線です。

P1236804貨物線の0キロポストもあります。

P1236819海老名寄りに相鉄本線、貨物線、小田急線の位置関係がよくわかる跨線橋があります。右が相鉄本線、斜めに突っ切っているのが貨物線です。

P1236808もう少し左に移動します。左の青い橋の下に小田急の線路があります。

P1236811さらに左。小田急の線路の上です。

P1236814貨物線の踏切から厚木方向を見たところ。昔、鉄道友の会の見学会でこの線路を電車に乗って通ったことがあります。

P5093545大和に戻り、改札を出で箱根そばで昼飯にします。これも昭和39年、地平の大和駅で、電車は元63形を更新した3010系と、元モハ60だったモハ3004。

P5093539折返し線に5000系が停車中。その脇を、トフ1両の貨物列車が通過してゆきます。


P1236825最近の相鉄は駅施設のイメージアップにも力を入れていて、ベンチがえらく立派になっています。

P1236833来るときに気付いたのですが、二俣川~瀬谷間は架線がコンパウンドカテナリーになっています。いずみ野線にも一部コンパウンドカテナリーの区間があるようです。

P1236836最後に二俣川で途中下車。前日(22日)からこちらに新しい相鉄グッズストアがオープンしていて、なかなかの賑わいでした。海老名のストアはこちらに統合という形で閉店になったとのことです。

P1236838こんなのもあります。運転席に座るのは遠慮しておきました。

P1236840横浜までの急行はガングロの9000系だったので、クロスシートに座りました。革張りで頭もたれが飛行機のビジネスクラスみたいだけど、シートピッチはいじりようがないので、なんとなく中半端な感じもします。
 ということで相鉄の全線乗り歩きは終了。二俣川にあった相州そばは食べられなかったので、そのうちまた出かけます。

« 正しい糸鋸の使い方 | トップページ | 原鉄で梅小路機関車庫を再現 »

1/1 私鉄」カテゴリの記事

コメント

これは良い乗り歩きでしたね。
試乗会で貨物線を通った時、それは多分小生と一緒だったようです。
2100系の時も、10000系の時も、厚木まで行った気がします。

相鉄ほど、ころころ色変える電鉄も珍しいですね。ほにゃららネービーブルーもいつまで続くんでしょうか?

OER3001さま、
2100系の見学会、確か夏の暑い頃でした。いずれそのときの写真も引っ張り出してみます。

Cedarさま、
私が覚えている一番古いのは、澱んだグリーンとクリームで、5000、6000系の手が込んだ塗りの反動から2000、3000系は黄色1色、そのあとの黄緑ベースあたりから迷走が始まったように思います。

ヨコハマブルーの色は好きなんですねどね。写真では色が出にくいのかな?内装もシックで良いですよ。

ぼっちぼちさま、
色自体はよいとして、鉄道車両の外部色としてはどうかなと思います。相鉄にはまだ踏切もあることだし。クロスシートの部分だけを見るとモノクロ写真みたいです。

新しいグッズショップに此はと言える商品は
有りましたか?

ぬか屋さま、
歴代の鉄コレが展示されていたけど、特に目に付いたものはありません。海老名の閉店記念セールでは例のED10が1日3個限定で販売されたようです。まだ在庫があるのかも知れません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 相鉄全線乗り歩き:

« 正しい糸鋸の使い方 | トップページ | 原鉄で梅小路機関車庫を再現 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ