« 鉄分なしの小ネタ3連発 | トップページ | もりそば+ちくわ天という選択肢を考える »

2018年12月11日 (火)

 2018年を振り返る(1~3月)

 12月も中旬に入ったので、そろそろこのテーマの出番です。まずは第一四半期の1~3月から振り返ってみましょう。

P10715781月7日、湘南鉄道模型クラブの新春運転会にお邪魔しました。Oゲージの京急デハ230形を13mmのレールに無理矢理乗せ、存在をアピールしています。

P1081590翌8日は原鉄に出勤。模型スクールは2期目で中学生も参加しています。この次あたりの回にテレビ(アド街ック天国)の取材がありました。

P1161716自分用の模型はEF65の台車に取り付けるステップを作りかけています。

P118173118日は京急大師線で干支マークが付いた電車を撮影。今年は私の干支(戌)なので気合いが入ります。

P122177622日は雪が降りました。あなたは来ません。

P127184327日、誕生日ですが辛気くさい工作をしていました。京急230形の保護棒を留める金具です。

P131186831日、西武多摩川線で赤電色の101系を撮影。

P20218772月2日、模型スクールの教材として京急230形の相棒となるクハ280形の製作を開始しました。

P20719647日、1月末から小田急多摩線で始まっているGSEの試運転を撮影。勝手がわかるまで数回足を運びました。

Dscf51839日、原鉄でポール電車展が始まりました。

Dscf5185実際に架線から集電しています。

Dscf5215その日の午後、新幹線で大阪に向かいました。京都で降り、京阪のプレミアムカーに初乗りしてみます。

Dscf5229夕陽を追いかけながら京橋までの40分ほど。非常に快適でした。

Dscf5264翌10日から12日までの3日間、ポートアイランド(神戸)のバンドー神戸青少年科学館に通いました。

Dscf5269相変わらずお客さんはぎっしり。デモ
運転開始3分前です。

P224206424日、小田急 代々木八幡の定点観測です。これから手前の旧踏切部分にホームが建設されます。

P2282110クハ280形は箱になりました。

P30221183月2日、189系のカウントダウンが始まり、地元の高円寺、阿佐ヶ谷は撮り鉄の姿が目立ってきました。

P3022137189系は小手調べ、この日の目的はこちら(京急120年の歩み号)です。

P30422274日、原鉄出勤日ですが、ちょっと早出して189系の撮り納めをしました。

P315229615日、これも撮り納めです。

P323235423日、約1週間遅れですが、梅ヶ丘~東北沢間の複々線化が完成した小田急の様子を見に行きました。

P3232365千代田線直通は準急となり、緩行線を走ります。

P325240425日、鉄道模型芸術祭でゲージツの真髄に触れることができた…のか?

P331260331日、帝都は絶好の花見日和でした。

« 鉄分なしの小ネタ3連発 | トップページ | もりそば+ちくわ天という選択肢を考える »

鉄道全般」カテゴリの記事

コメント

あらためて、加齢とは一切無関係な行動力に脱帽(もともと帽子をかぶっては居ませんが(笑))です。
続きを楽しみにしています。

来年はいのしし年。どこまで突っ走るのでしょうか?期待しています(まだ早いか?)。

OER3001さま、
加齢による体の変化はしっかり自覚しています。無理せずマイペース、です。

ぼっちぼちさま、
今年できたことが来年もできるという保証はありません。まぁ、やってみなけりゃわかりませんが。

老いてますます ではなくて現役を退いてますます!に敬意を表します。
続きを楽しみにしています。

もうこの企画の頃なんですね。はやいですなぁ〜、1年たつのが・・・

もうこの企画の頃なんですね。はやいですなぁ〜、1年たつのが・・・

阪Sさま、
私の場合、まだ現役といえば現役という、非常に曖昧な立ち位置にいます。当面、現役引退というけじめは付かないと思います。

青春Mさま、
今更ですが、本当に1年たつのは早いです。

気がついたらこの季節ですね。
今年はほんとにいろいろお世話になりました。
来年もまた~ってまだ早いですが・・・・
ほんとによろしくお願いいたします。

Cedarさま、
模型を持って東京~関西を何度か往復しているうちに1年が終わりそうです(私はほとんど手ぶらでした)。もう2月のお知らせも来ているし、のんびりしていられませんね。

今日やる事は今日やらないと歳だけとって終いますね。

ぬか屋さま、
そうなんです。思い立ったら吉日、今日出来たことが明日も出来るという保証はありませんから。

プレミアムカー空席状況を見ると、樟葉からの乗客が結構多いようですね。
さすが、関西のニコタマ。

シク鉄さま、
この時期まだ試しに1駅間でも乗って見ようという感じの客が多いようでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です:  2018年を振り返る(1~3月):

« 鉄分なしの小ネタ3連発 | トップページ | もりそば+ちくわ天という選択肢を考える »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ