« 62万アクセス | トップページ | 大阪で見た こんなモン »

2018年10月26日 (金)

タマ電ファン必見?

読書の秋、ご用とお急ぎでない方は、こんな本にお付き合いください。

Pa265982もう半月ほど前に発売されていて、まだ売切れにはなっていないはずです。イカロス出版から年2回発行される「路面電車EX」、お値段は1700円(税別)です。

Pa265983今回は札幌市電の特集なんですが、ずっとページをめくっていくと、こんな記事が出てきます。玉電の渋谷から二子玉川園、砧本村までをざっとながら写真で辿っていきます。

Pa265984渋谷から大橋、玉電中里あたり。

Pa265985用賀から瀬田、二子玉川園。写真は大部分が廃止直前の昭和44年1~4月に撮影したものです。

Pa265986用賀の部分のアップ。

Pa265987砧線もあります。最後は車両の簡単な解説で締めくくり。

Pa265988土佐電は私の担当ではありません。なお、ここに載せた写真は氷山の一角で、カラーポジもあります。チオラマ製作の参考にしたいという方があれば、画像は可能な限り提供します。

« 62万アクセス | トップページ | 大阪で見た こんなモン »

鉄道関連」カテゴリの記事

コメント

懐かしき玉電を師がお書きになったと聞いては買わぬわけには参りません。
今amazonにて注文しました。

シグ鉄さま、
早速のご注文、ありがとうございます。今回は写真を多めにしています。

タマ電というから、和歌山かと思ったら玉電だったのですね。
玉川線というと多摩川線だと思う人が増えて、昭和は遠くなりにけりです。

Cedarさま、
多摩川と玉川の区別は悩ましいです。漢字だろうとカタカナだろうと、私にとって「たまでん」といったら玉川電車しかありません。まぁ、今時の人には和歌山のタマ電の方がピンとくるのかも知れませんね。

ええっ!?こんな特集が?!しかも!
師がお書きになったと聞いては買わぬわけには参りません。

わんわんさま、
お買い上げ、ありがとうございます。て、気付くのが遅い。まだ売切れてはいないと思うけど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タマ電ファン必見?:

« 62万アクセス | トップページ | 大阪で見た こんなモン »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ