« ネタの貸し借り | トップページ | 我孫子×4 »

2018年10月 9日 (火)

関東合運

 まだ関西ネタがありますが、時事ネタを優先します。

Pa065729体育の日に掛かる7・8日は関東合運、6日は事前準備で12:30頃、埼玉県北足立郡伊奈町の「けんかつ」に到着しました。JORCの陣地は2階のセミナーホール1、ここは冷房が効くので助かります。13時頃から作業にかかり14時過ぎには本線のレールがつながりました。

Pa065734今回は5人で取りかかったので15時過ぎにはヤードもつながり、試運転列車が走りました。

Pa06574217時前には線路の微調整も終わり、ヤードに車両も並びました。18時から夕食、その後21時まで、ほぼ貸切状態で運転。これは前泊者の特権です。

Pa0757467日は9時から開場。JORC会長の大磯急行(OER)は今年が開業60周年だそうです。

Pa075753ホームも祝賀ムードです。

Pa075750京急230形は左が私の268、右がK村師匠の254。どちらも偶数車なのは目を瞑ってください。

Pa075755ヤードも賑やかになってきました。

Pa075764幻のサロシ88はk村師匠の最新作。

Pa07577311時から体育館で開通式、テープカットの寸前です。

Pa075776この場面ではくす玉が開かなかったり、あるいは早めに開いてしまうこともあるのですが、今回はしっかりいうことを聞いてくれました。

Pa075827体育館のほぼ全景。画面の左奥に相模大野模型クラブ、城北鉄道クラブが構えています。この日は真夏日になり体育館の中は少々オーバーヒート気味でした。

Pa075817外に出てみれば、ここ10年くらいほとんど変わらない田園風景が展開しています。

Pa075795前日にたっぷり運転しているので、今日は挨拶回りを兼ねて他のクラブを見て回ります。これはプロト・サーティーンクラブにあったセクション。架線だけでなく、通信ケーブルなどの電線がリアルに表現されています。

Pa075797同じプロトの大先輩が製作したサハ75021、短命に終わった両開き扉の試作車です。

Pa075805EH500がずらっと並ぶのはときわレール倶楽部。手前はポンパ号編成と金ぴかスペーシアです。

Pa075806
EHのとなりはEBが並びます。

Pa075800日本トロリーモデルクラブは0番も架線付き。外周の16番は第三軌条集電です。

Pa075810サークル165のヤード、手前にOER3001氏の小田急4000形が待機しています。

Pa0858308日は懇親会も終って気が抜けたビールみたいな状態。写真も1枚しか撮っていません。14時の閉会式前から撤収作業にかかり、15時過ぎにはけんかつを後にしました。

« ネタの貸し借り | トップページ | 我孫子×4 »

鉄道模型全般」カテゴリの記事

コメント

モハメードペーパさんとOER3001氏のブログを見てすっかりいった気持ちになりました。楽しそうですね。230の華奢さはたまりませんね。

ぼっちぼちさま、
来年はぜひおいでください。私のとこでもOER3001氏のとこでもゲスト扱いOKです。

今年もまた、大いに楽めた運転会でした。 いろいろとお世話になりありがとうございました。 お陰様で新作4000形10両編成は、多くの方の目に留まったようです。 2日には小田急ファミリー鉄道展開催地・海老名でも走らせますよ。

準備日を含め、3日間お疲れ様でした。相変わらず大きい方は、迫力があっていいですね。
部品だけはそろっているのですが、他の方の絡みもありなかな手がけられません。3線式の方も1両途中で止まったままです。
別サイズの同形式車両は、今年も未完成でした。

OER3001さま、
7日の夜、自分の部屋に戻ったら、もう同室の3人は熟睡していました。

八千代運転所さま、
長谷川さんのモハ34も完成の目処がついたとか。そろそろキリをつけましょう(偉そうなことを言える立場ではありませんが)。

お疲れ様でした、撤収作業お手伝い出来ずすみません。
来年もよろしくお願いします。

Cedarさま、
レール関係の撤収はどうってことないのですが、問題は机と椅子の復元。幸い、鉄道友の会の若い連中が何人かいたので、だいぶ助かりました。

設計図などが公表されている幻の国鉄車両は数あれど、ピク別冊のコラムに載せられた
サロシ88形式2等特別室・食堂合造付随車は、実際の運用を考えると、非常に扱い難い
車両に思えます。普通席・軽食堂(ビュッフェ)合造のサハシならば試作されていたかも…

知ったか仏陀さま、
2等個室は当時の新婚旅行客を対象にしたものではないでしょうか。食堂は東京~熱海の1時間そこそこでどの程度の需要が見込めたのか。車販兼喫茶スタンドくらいでよさそうな気がします。

サロシ88の図面はアバウトですが、この2等特別室はスペーシアのコンパートメントに似た定員4~6名の区分室で、社用族向けのように見えます。

知ったか仏陀さま、
確かに2人用では広すぎますね。実際に編成に組み込むとしたら、何号車になるのだろうか。

おはようございます。先日は初めて参加させて戴き、昔馴染みの方々にお会い出来、正しく旧交を温めることが出来ました。参加者の人数だけでも圧倒されましたが、自作の車輌、レイアウトを目にする機会が持てたことに感謝するばかりでした。ときわレール倶楽部のEH500の後ろを走り抜けているのは、見覚えのある電車ですね。

きぬやまスカンクさま、
ときわクラブになんで京成と思っていましたが、部屋を出でから、もしかしてあれかと気付きました。その昔、勿来の関で私の高速電機と競争しましたね。7日の夜はOER3001氏の部屋がとなりだったので、お邪魔してお喋りしてました。来年はときわクラブさんもけんかつの部屋が取れるように裏工作しましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 関東合運:

« ネタの貸し借り | トップページ | 我孫子×4 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ