« 蒲田のオマケ | トップページ | ケーブルカー、リフト、能勢電、阪急 »

2018年10月17日 (水)

シグナス森林鉄道に乗ってみた

 関西合運の翌日、9月23日は森林鉄道の乗り鉄です。

P9235612まず阪急梅田に出て、このきっぷを買います。阪急、能勢電全線、妙見の森ケーブル、リフトに対象区域の阪急バスが1日乗り放題で1700円は、なかなかのお買い得です。

P9235459川西能勢口で能勢電に乗換、といっても今は5100系が主力になり、宝塚線と変わりません。乗ったのが日生中央行きだったので、山下からこちらに乗換えました。この色はかつての1010系の復刻ですが、上品でいい組合わせだと思います。妙見口の駅やその周辺は、20年くらい前に取材で来た時とほとんど変わっていません。

P9235462いかにも日本の里山という雰囲気の道を20分ほど歩きます。

P9235467バスが走る道を右折すると、ケーブルカーの線路が一望できます。

P9235470ケーブルカーは小型ですが、ゲージは1435mmの標準軌です。

P9235478_2山上駅(実際にはまだ中腹)から妙見の森まではいろは坂を上ります。歩いて7・8分だけど結構きつい勾配でした。

P9235480妙見の森に到着。リフト乗り場の横にシグナス森林鉄道の乗り場(ベガ駅)があります。

P9235500この鉄道は15インチ(381mm)ゲージで延長約340m。2001年7月に開業しています。ただし、土休日のみの運転なので、いままでなかなか乗りに来る機会がなかったのです。

P9235483駅の部分はループになっていて、急カーブの先は138‰の最急勾配が控えています。

P923548110mほどですがラックレールが併設されています。アプトではなく、梯子状のリッゲンバッハ式(の略式か)のようです。

P9235486ループ線の先で待つことしばし。かわいい列車がやってきました。線路脇は桜並木なので、花見時が絵になりそうです。

P9235488ループ線のポイントを越え、駅に向かいます。客車は定員4人。機関車も乗員2人となっているけど、本当に2人も乗れるんだろうか。

P9235492ラックレール区間を上ってきました。実は客車にも1個ずつモーターが付いているそうです。

P9235497最高速度は5km/h、歩くのと同じくらいです。

P9235516次の列車に乗ってみます。きっぷは運転士が売っていました。

P9235519展望車気分を味わうため、最後尾に乗りました。レールは継ぎ目が角折れしている箇所もあります。能勢電の本職が敷いたのだから、わざとヘロヘロにしているのでしょう。

P9235534終点のループはアルタイル駅になっていて、記念撮影のため数分間停車します。

P9235532機関車の形式写真。

P9235528
運転席。DLのような形をしていてもバッテリーによる電動なので、マスコンは電車風です。

P9235527能勢電平野工場製です。

P9235533撮影タイムが終わり、ベガ駅に戻ります。ループのカーブを通過する時の連結面は模型も顔負け。ゴロゴロガリガリ、木のシートには振動がもろに伝わってきますが、なかなか楽しい鉄道でした。

« 蒲田のオマケ | トップページ | ケーブルカー、リフト、能勢電、阪急 »

鉄道関連」カテゴリの記事

コメント

楽しそうな鉄道ですね。
終点のループがトロリーみたいで痺れます。

織姫から彦星ですか。交野線の天野川も併せて七夕完全制覇ですね。
でも、コレに良い齢した大人ひとりで乗るって、勇気いりませんか?

Cedarさま、
めっちゃきついカーブに比べると、ポイントは割と緩めです。架線張りたくなりますね。

シグ鉄さま、
子供対象の遊園地ではないので、大人も結構乗っています。ただし、体重が3桁になると1両に4人は無理ですね。

こんばんは
オモシロそうだけど、たどりつくにはけっこう坂みたいですね
運転席の車掌バッグが懐かしいです
シグナス・・・いい名前だなぁ

お名前不詳さま、
いろは坂はそんなに距離はないので、よほど足が弱い人でない限り走破できます。妙見山は北辰(北極星)信仰の山なので、北の星座にちなんだ名前を付けたようです。

これは何とも楽しそうですね。
マスコンとともに、ブレーキハンドルもまるで電車。
空気制動だとすると、こんなに小さな身体でもコンプレッサーの音がするのでしょうか?
乗ってみたくなりました。

OER3001さま、
ブレーキは空気管の立ち上がりもないし、速度も低いから簡単な電制で用が足りているのでしょう。どう見てもコンプレッサーは付いていなかったと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シグナス森林鉄道に乗ってみた:

« 蒲田のオマケ | トップページ | ケーブルカー、リフト、能勢電、阪急 »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ