« JAMの顛末(その3) | トップページ | E257系の「あずさ」「かいじ」を撮る(その1) »

2018年8月31日 (金)

西武多摩川線に寄り道

 

本日(31日)、別の用事で京王線に乗った帰り、武蔵野台で降りて畑の中を歩くこと5分ほどで到着したのはここ。

P8314841西武鉄道多摩川線の白糸台です。踏切から車庫を覗くと赤電色が昼寝しているのが見えます。ということは、青いの(近江鉄道の湖風色)は動いているわけです。

P8314842踏切脇の日陰で待つこと7・8分。おぅ、いきなり本命登場、京王も重なるオマケ付きです。

P8314845交換の是政行きは101系オリジナル色。

P8314849ならばとズームを少し引けば、やや強引ながらも3色揃いが画面に収まりました。

P8314850ここでの編成写真は4両ぎりぎり。踏切のセンサーに引っかからないよう少し早めにシャッターを切ったら、オデコに架線ビームの影が落ちてしまった。

P831485412分後は黄色と白の組合わせ。

P8314855もう一度、赤電にも加わってもらいます。

P8314857さらに12分後、青いのが戻ってきました。

P8314858今度は架線ビームに気をつけて、と思ったら一瞬遅く、障害物センサーがスカートに引っかかってしまった。30分そこそこの多摩川線訪問はこれで終わり。なお、私鉄車両編成表2018の近江鉄道の項(118頁)で「潮風(うみかぜ)号」としているのは誤り、「湖風(うみかぜ)号」が正当です。 

« JAMの顛末(その3) | トップページ | E257系の「あずさ」「かいじ」を撮る(その1) »

1/1 私鉄」カテゴリの記事

コメント

モハメイドペーパーさまも白糸台へでしたか。ここは休平日とも同じダイヤだったかと思いますが、昼間は必ず1編成が昼寝ですね。他の3編成は順番で見られるという確実性が楽しいですね。

30分程とは言え白糸台1号踏切で待機は日陰もなくきつかったでしょう。

OER3001さま、
勝手がわかっているので、ちょっと様子を見てみようかという感じです。朝夕のラッシュ対応もないので、1本はずっと休み。訪問のタイミングが悪いと、いつも同じ編成が昼寝に当たってしまいます。

ぬか屋さま、
踏切からすぐの所に小さい公園があるので、そこの日陰になるベンチで一休み。時間を見計らって踏切に戻ります。

久々に近江鉄道を覗いてみたくなりました。
白糸台ー武蔵野台は私も歩きました。
あの辺の畑は税金対策の様な気もしますね。

シク鉄さま、
武蔵野台の駅前にはブルーベリー摘取り園があります。各停しか止まらない
駅だから、地価は府中あたりより安いのでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西武多摩川線に寄り道:

« JAMの顛末(その3) | トップページ | E257系の「あずさ」「かいじ」を撮る(その1) »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ