« ゆる鉄画廊に行ってみた | トップページ | ちょっと珍しいEB58をいじくる(その1、車体篇) »

2018年7月18日 (水)

ロンちゃんの忘れ形見

 14日、ゆる鉄画廊にお邪魔した帰り道、都電を町屋駅前で降り、京成電車に乗り換えます。

P7144078都電の電停から京成の駅まで、昔はゴチャゴチャしていましたが、今はすっきりしています。

P7144082ホームからは都電の線路が見下ろせます。三ノ輪橋行きの電停(右側)も以前は交差点の手前でした。

P7144084花火大会の看板を付けた電車が来ました。乗るのは反対方向です。2駅乗って日暮里で下車。

P71440897・8分歩いて日光モデルに到着。もう店を出してから50年になるんだ。

P7144094で、買ったのはこれ。カツミの0番用吊掛け式動力ユニットです。実は前回、京急230形用のラッカーを買いに来たとき、「こんなのがあるんだけど…」と話を切り出されました。聞けば趣味界の大先輩であり、JORCの2代目会長だった吉村光夫さん(一般的にはTBSのロンちゃんとして有名)の注文で取り置きしておいたもので、2011年に亡くなられてそのままになっていたそうです。
 訳を知れば放っておくわけにもいかず、非常用財源を遣り繰りして引き取ることにしました。電車用だから使い道はいくらでもあります。派手にかっ飛ぶ電車を作り、吉村さんの供養としたいところです。

« ゆる鉄画廊に行ってみた | トップページ | ちょっと珍しいEB58をいじくる(その1、車体篇) »

0番鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

それ、知っていましたよ。
モハメイドペーパーさまが引き取られるのはごくごく当然のことでしょう。
ましてや京急230となればロンちゃんも満足だと思いますよ。

日光モデル綺麗に成って50年ですか。
以前行った時は仕舞屋風のお店だったので50年行って
ないと言う事ですね。

上記コメント投稿者名無記名でした。

OER3001さま、
モノがモノだけに知らん顔はできません。早く手を付けないと、夜な夜な夢枕に立って発破かけられそうです。

ぬか屋さま、
改築から50年ではないと思いますよ。

そりゃ貴重なものをゲットされました。
ある所にはあるんですね。日本でOやるのはホントに大変です。

吉村さんの発注された釣り掛けモータユニットですか。Oゲージだと、メカまで現物そっくりに作れるのですね。魅力的です。

Cedarさま、
10数年後に「モハメイドペーパーの遺品なんだけど」とならないようにしないといけません。

ぼっちぼちさま、
もともと需要の少ないOゲージ用としては良心的な値段です。モーターが廃盤になったし、ひととおり行き渡ったから再販はないでしょう。

よく鉄Fの乗車ルポとかをされてた方ですね、そのようなお方だったとは
この暑さの中、一服の清涼剤のようないい話です。非常用財源をやり繰り・・・

確かに町屋はすっきりしましたね。大昔、都電→京成と乗換えた時は、こんなにわかりやすくなかったと記憶しています。
50thですか。日暮里を157日光が走っていた時代からあるんですね。

青春Mさま、
模型つながりで20代からのお付き合いでした。9月の関西合運に備え、非常用財源を立て直さないといけません。

シグ鉄さま、
町屋の乗換え、位置関係は同じなんですが、昔はオジサンが素通りできない関所がいっぱいありました。

日暮里の近くに用事があったので帰りに寄ってみたのですが、全部引き取っていただいたとのことでした。カツミにはあるかもとのお話だったので、品川の近くに行ったときに寄ってみようと思います。もうないかな?

ぼっちぼちさま、
カツミの目黒店にあったOゲージ用の部品などは、JORCの会員がほぼ買い占めました。動力ユニットの在庫はまずないと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロンちゃんの忘れ形見:

« ゆる鉄画廊に行ってみた | トップページ | ちょっと珍しいEB58をいじくる(その1、車体篇) »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ