« 蛇窪の由来を探る | トップページ | パソコンが… »

2018年6月29日 (金)

LSE、最後のスーパーはこね

 本日は二度寝もせず、10時前には小田急新宿駅2番ホームにいました。

P6293841改札をはいってすぐ、ロマンスカーカフェの前はたいそうな人だかりです。

P6293837発車案内の両数を見ると11両、ということは…なんて勿体つけなくてもLSEが来るのはバレバレです。

P6293842入ってきました。

P6293845停止寸前。まだこの時点では「さがみ70号」なのですが、列車名表示はもう「スーパーはこね」に変わっています。

P6293847停止しても阿鼻叫喚にはならず、そこそこに秩序は保たれていました。私は小田原寄りに移動します。

P6293854ラストランのステッカーが貼られています。NSEの最後の時を思い出します。

P6293869ありがとうのポスター。定期運行は7月10日までですが、「スーパーはこね」に入るのは今日が最後です。

P6293868この表示ももうすぐご用済みになります。

P6293862先頭もそこそこの人だかり。

P6293864発車30秒前。このあとは動画で撮りましたが、期待していたミュージックホーンは鳴らさず、静かに走り去っていきました。

P6293888せっかくだから戻って来る「はこね12号」を鶴川あたりで狙うつもりでしたが、これでもかのカンカン照りに作戦変更。お手軽な南新宿で出迎えます。LSEがデビューした頃は、まだ右の建物が小田急の本社だったはず。

P6293889すぐさま跨線橋に上がって後追い。なんと、ここでOER3001さまとご対面。まぁ、大体考えることは同じです。

P6293890折返しの「はこね31号」は踏切脇から。心持ちタイミングが早すぎた。

P6293892ダメ押しの1枚。 これで個人的には「さよなら」の儀式を終了とします。

« 蛇窪の由来を探る | トップページ | パソコンが… »

1/1 私鉄」カテゴリの記事

コメント

今日(6/29)17:30ごろ、相模大野踏切で「はこね47号」に遭遇してしまいました。スマホを出すのも間に合わず、目で見送りました。私もこれが最後かもしれません。

ぼっちぼちさま、
どこかでキリをつけないといけませんね。

あ!関連書籍とDVD!昨日が発売日でした。
もう、2012まで、待つことにいたします。

hanamuraさま、
お別れ関連はいろいろ出そうですね。ミュージアムは高齢者割引で入れそうです。

ばったり出会えたのは偶然とは、言え考えることが同じ(笑)でしたね。

OER3001さま、
スーパーはこね、ラストランというキーワードで大体の行動は推測できますね。

いやはや、平日なのにこの人だかり。
昨日は秦野で、その人混みの中に居ました、という方と一緒に撮ってました。
ちなみに、「さがみ」運用の最終日でもありました。
ミュージックホーンは、LSEは取り外してしまったらしいですね。

しかし暑いです。電車も山も好きとはいえ、遠征は苦行でした。

ミュージックホーン、小田急は C-E-G-C C-G-E-C、キチッとしたCコード。
一方、名鉄は E-C♯-A E-C♯-A E-C♯-E-A、並びの怪しいAコード。
この辺にもそれぞれのセンスが現れ面白いと思います。

赤影さま、
今日はどうなっていることやら。熱中症でぶっ倒れては洒落にもならないのて、家の中でソーメン食べてます。

シグ鉄さま、
ミュージックホーンもSE車はエンドレステープで、これが伸びてだいぶ怪しい音程になっているのもありました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LSE、最後のスーパーはこね:

« 蛇窪の由来を探る | トップページ | パソコンが… »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ