« トレインフェスタ2018 | トップページ | さぁ、出発 »

2018年5月29日 (火)

Oゲージ展、ラストウィーク

 原鉄道模型博物館で開催中のOゲージ展も残り1週間を切りました。走る車両も多少の入替わりがあります。

P5233266これは珍しいスイスの蒸機。1Eという軸配置も珍しい。一昨年の世界鉄道博でも走っていました。

P5233258しばらく運転していたら先輪が脱線。原因がわからず、ひとまず運用から外したのですが、よくよく見れば先輪(絶縁側)のタイヤが外れていました。外れたタイヤはレール磨きの時に見つけ、しばらくはどの車両から脱落したのかわからず、もしかしたら先ほどの脱線はこれかと思い、現車確認したらぴったりでした。

P5233261フランスのBB9200。イタリーのロンバルディというメーカーの製品で、スムーズに走りますが惰行は効きません。客車(GB=ゴッタルドバーン)は天賞堂製のフルグレックスブランド。

P5253267ワゴンリ客車を国鉄7000形(ED54)に牽かせてみました。ヨーロッパ的なスタイルなので違和感はありません。この電機はOゲージでブーフリ式の伝動機構を再現しています。

P5253274GB客車の牽引機をAe3/5に替えてみました。惰行の効きが抜群なので停止チャレンジシ専用になっていますが、個人的にはこの編成が一番似合うと思っています。

P5233264UPのチャレンジャー。K村師匠が絶縁不良のドローバーを作り替え、1900Rを通過するようになりました。手前のGG-1は実物と同じツインモーター(12個)です。

P5253269時折、気分転換にこれ(京王151形)を走らせたりします。

P5273310今回からカイザー(スイス製)の鉄レールを使用しています。ポイントはフログが合成樹脂(ベークライトか)で、レールとの段差があるため、ホィールベースが長かったり、フランジの低い車輪はここで脱線します。ガードレールはこの段差部分をカバーしていないので、応急的に帯板をハンダ付けして延長しました。万全ではないものの、そこそこの効果はありです。
 Oゲージ展は6月4日(月)まで。私は30・31日が出番で、JORC関西の運転会に参加するため、31日の夜行バスで大阪へ移動します。

« トレインフェスタ2018 | トップページ | さぁ、出発 »

0番鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

トレインフェスタ!お疲れ様でした。(もう、先々週ですがぁ・・・。)
あら、あら、ホントに怪しい男が、Cedarさんと話しています。(あはは笑)
来年も、この地でお待ち申し上げております。
「天神の湯」帰って来た単身赴任は、知りませんでした。凄いですね!
静岡には、サウナの聖地も、あるんだとか・・・、知らないコトの多い地元民です。

先日は楽しいひと時をありがとうございました。片方の台車のモータを手で回すともう一方のモータが回るのは理屈はわかっているのですが、その滑らかさに毎回驚いてしまいます。いつの日にか自分でも作ってみたいものです。
ガードレールはあのように延長されたのですね。作り替えたのかと思いました。

hanamuraさま、
まだ数年は参加できると思います。天神の湯は近所に日帰りの温泉施設ができたので、宿泊設備で差別化を図ろうとしているのかも知れません。いずれにせよ、大広間の雑魚寝よりは遥かに快適です。

ぼっちぼちさま、
コアレスモーターのせいもあるけど、あの軽さは驚異的です。ガードレールは応急的なものなので、いずれはもう少しましなものに作り替えます。 

絶縁車輪側は絶縁体が経年劣化で枯れてきて
外れ易くなりますね。

ぬか屋さま、
力のかかる動輪ではなく、先輪というのが意外でした。それにしても綺麗にすっぽ抜けたものです。

お疲れ様です。本日午後お邪魔します~ってもう原鉄に向かわれてますね。

Cedarさま、
差入れ、ありがとうございます。あと2時間後には大阪行きのバスの中です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Oゲージ展、ラストウィーク:

« トレインフェスタ2018 | トップページ | さぁ、出発 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ