« 麺房八角 | トップページ | 京急川崎のパタパタ »

2018年4月 8日 (日)

ラッカープライマー購入

 そのものズバリのタイトルです。

P4052655先週5日の昼前、代金引換の宅急便が届きました。

P4052656さっそく開封します。

P4052657出てきたのはこれ。ペーパー工作の下地処理と接着に愛用しているラッカープライマーです。だいぶ前に少し大きめの缶を買い、小分けしながら使っていましたが、そろそろ在庫が底をついてきました。まだ元の大きい缶があるはずですが、どこかにしまいこんで見つかりません。
 前回買った近所の塗料店は閉店してしまったし、エコーモデルもいつの間にか塗料の取扱いを止めています。さぁどうしたものか。こういう時は迷わずネットを利用しましょう。「ラッカープライマー」と検索すると、タカラ塗料で1kg缶1270円というのが見つかりました。大阪の西成区(岸里玉出の近く)に店舗があるようだけど、通販を利用した方が早い。送料800円、代引き手数料324円をプラスして2394円。まぁよかろうと3日の夜にポチリ。4日の夕方に発送しましたというメールが入り、5日の昼前に到着となりました。

Dscf5322缶を開けてみます。いい香りです。色はグレーもあるようですが、サフェーサーと区別しにくくなるので、赤錆色にしました。

Dscf5320伝票と一緒にこんな小冊子も入っていました。

Dscf5321塗装の基本が説明されています。この店はラッカーも最低1kgから調色してくれるそうです。興味のある方はホームページを参照してください。

« 麺房八角 | トップページ | 京急川崎のパタパタ »

鉄道模型全般」カテゴリの記事

コメント

エコーが塗料の扱い止めたんですね。
タカラの情報は、ありがたいです。なにしろアメリカン電車の赤やオレンジ、茶色は日本の塗料では再現出来ないので。

Cedarさま、
調色はその分割高になりますが、混ぜ具合によって値段も違うようです。

うーん、これを全部使うためにはOゲージの18m車何台作ることになるんだろ?きっとモハメードペーパさんなら使い切るんでしょうね?

ぼっちぼちさま、
そういう計算すると、毎日工作しなければならなくなります。どのみち使いきれないので、必要な方には適量お分けします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラッカープライマー購入:

« 麺房八角 | トップページ | 京急川崎のパタパタ »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ