« 相鉄5000系解説書 | トップページ | 西武の赤電 »

2018年1月30日 (火)

台車ステップの工作

 2016年2月から工作を始めたEF65の台車ステップ、2年弱の空白を経て2018年に再開しました。先週は雪のため外出もままならず、結果としてかなり集中して工作にかかれました。

P3108789今回作ったのは赤丸の部分。形は複雑ですが、折曲げは一度ですみます。

P11817570.4tの板に罫書きます。折曲げの線を基準に左右各3枚ずつ、1枚は予備です。台車枠に接する部分はピンを差込んで留めるつもりなので、0.7mmの穴をあけておきます。

P1191759切出しました。よく見ると左下の1枚を除き、下の切込みが深すぎました。これは斜めにカットする角度を変えて誤魔化します。

P1191761万力に挟み、直角に注意して折曲げ。筋堀りしてあるので、カッチリ角が出せます。

P1191764斜めの部分はニッパーで切落とします。まぁ、それらしい恰好になりました。

P1271842これの組立には低温ハンダを使わないと無理かな。またそれ用の治具も作らにゃいかん。台車への取付けはブレーキ関係の工作が終わってからにするので、それまで、なくさないように保管します。

« 相鉄5000系解説書 | トップページ | 西武の赤電 »

0番EF65」カテゴリの記事

コメント

いくら大きな0番とは言え、小さなパーツを根気よくですね。

OER3001さま、
実はこのくらいは屁でもない、という工作もしていますので、いずれお目にかけます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台車ステップの工作:

« 相鉄5000系解説書 | トップページ | 西武の赤電 »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ