« やっと乗れた! 京王5000系 | トップページ | 朝一の収穫 »

2017年12月21日 (木)

なんとか赤くなりました……京急デハ230形

 原鉄の模型スクールは第2期の2回目が終わりましたが、私の作例は先週に下塗りを兼ねて帯の白を吹いただけ。次回の24日は当番ではないので、4回目となる年明けの8日までには完成させないといけません。

Pc201501昨日(20日)、夕食後にマスキングを開始。ウィンドシルがドアの手前で切れていたり、ドア回りにも僅かな段差があったり、一筋縄ではいきません。特に前面の縦樋回りが難関ですが、慌てず焦らず、2時間弱でテープを貼り終わりました。

Dscf5132本日は風もなく、絶好の塗装日和。吹付けはシンナーをたっぷり使うので、小分けしている瓶に補充しておきます。

Dscf5133まずは滲み防止にもう一度白を吹いて。

Dscf5134いよいよ赤を吹きます。1回目はほんのり赤味が差したくらい。

Dscf5136時々ひっくり返し、ムラがないように吹きます。幕板のベンチレーターと雨樋との隙間、前面のアンチクライマーなどは、吹残しが出やすいので要注意です。7・8回吹いてもスプレーガンの瓶8分目で間に合いました。

Dscf5140残りはベランダの簀の子に吸取らせます。他人に見られるところではないので、この行為はカミサンから黙認されています。

Dscf5137作業が終わったら、ガンはすぐにシンナーで洗っておきます。入れ物はフィルム現像用のステンレスタンクで、蓋をすれば逆さにしてもこぼれない優れものです。

Dscf5139乾燥させているうちに昼飯。こうして見ると、プライマーの下塗りとあまり変わらないなぁ。

Dscf5142マスキングテープを剥がすのは、何度やっても緊張します。

Dscf5147全部剥がしました。遠目には問題なしですが。

Dscf5148_2やはり縦樋の回りに吹込みが出ているけど、このくらいはタッチアップで修正できます。この勢いで明日は屋根を塗りたいところ。そこまで進んだら、週末は年賀状の印刷です。

« やっと乗れた! 京王5000系 | トップページ | 朝一の収穫 »

0番鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

やっと赤くなりましたね。
ここまで来ると、急に完成間近という錯覚に陥りますが、実はこの後がまだまだ。
取りあえずの(たった)1両なのですから、焦らず慌てずじっくり仕上げてくださることを、楽しみにお待ちしています。

OERさま、
そう、このあとまだ辛気くさい作業が待っていますが、10両に比べれば、たったの1両なんて屁でもない…(この時点ではまだ強気)。

赤塗りましたね!
年内完成でしょうか?

Chitetsuさま、
昨日、屋根を塗りました。ところで、年内ってあと何日?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なんとか赤くなりました……京急デハ230形:

« やっと乗れた! 京王5000系 | トップページ | 朝一の収穫 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ