フォト
無料ブログはココログ

« 計算が合わん! | トップページ | 近鉄名古屋駅の滑り台 »

2017年9月 8日 (金)

写真展を見に行く

 昨日(7日)、半蔵門の日本カメラ博物館のとなり、JCII PHOTO SALONで開催されている写真展を見に行って来ました。

P9066855タイトルはさておき、宮沢孝一って誰やねん、なんていう自称「鉄」がいたら、そいつはモグリです。今さらくどくどとした説明は無用。本当に知らんという人は、ネットで検索してみてください。

P9066853展示されている作品は100点弱。タイトルを敢えて市内電車としたのは、は路面電車だと車両だけで、街が見えてこないからだそうです。

P9066847歴代のカメラも展示されています。右奥が最初に使ったコダックレチナ。戦前製でもシャッターはラビットコンパーで、最高速は1/500秒というのは凄い。右下は若い頃の御真影です。

P9066848この本に載った写真は、私がほぼすべてのネガに目を通してセレクトしました。

P906685818時からは会場を6階に移し、懇親の夕べが開催されました。

P9066862定刻に開始。司会は仕事で顔馴染みのKっKカメラマンです。

P9066877ご本人の挨拶。

P9066869一同、神妙に聞き入っています。

P9066880そして、乾杯。このあとは業界人の同窓会となりました。それにしても御年86歳の宮沢さん、お元気です。

« 計算が合わん! | トップページ | 近鉄名古屋駅の滑り台 »

写真関係」カテゴリの記事

コメント

これは是非見たいと思います。タイトルの付け方にハゲシク同意しちゃうし・・・
レセプションには見知ったお顔がちらほら~さすが巨匠だけのことはありますね。

うわ、ジュラ電シリーズ。これすごいですよね。もちろん全部持ってます!
写真は師がセレクトされたとは・・・お世話になりますっ

Cedarさま、
私は路面電車でも特に違和感はないのですが…。業界の主立った面々が8割以上集まったという感じです。

青春Mさま、
内容もはもとより、量的にもかなり見応えはありました。私自身も一番思い出深い仕事でした。

すみません。今ネットにモグリました。
名古屋市電はどの辺の写真がありますか。

シグ鉄さま、
市電と名鉄瀬戸線が交差している所のカットがありました。

宮沢さんは少しおせになりましたが、元気なご様子ですね。まだまだ現役を続けていらっしゃるというので驚きです。

ぼっちぼちさま、
まだまだ海外にも出かけるそうで、私なんぞは足元にも及びません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725840/71652964

この記事へのトラックバック一覧です: 写真展を見に行く:

« 計算が合わん! | トップページ | 近鉄名古屋駅の滑り台 »