フォト
無料ブログはココログ

« 鉄たび展 開幕 | トップページ | これから名古屋へ »

2017年8月 6日 (日)

名鉄堀田名店街

 名鉄本線と河和線が分かれる神宮前から豊橋方面へ一駅目が堀田(ほりた)。通過待避が可能な配線で、各停のほかに急行も停車します。中2線が通過線なので、列車写真を撮りやすい駅としてそこそこ有名ですが、実は線路下の施設も結構おもしろいのです。

P8036325改札口は高架から地上に降りる中間くらいの高さにあり、ここから地上に降りる階段は豊橋方を向いています。

P8036324階段を下りた先にも専門店街があるようです。

P8036323右に行けば外に出ます。

P8036311_2もう一度高架下に戻り、左を見れば、名鉄堀田名店街の看板が煌々と輝いています。

P8036312目指す名店街はこの奥。この看板の下は喫茶店らしいけど、閉まっていました。

P8036314さらにその奥で矢印に従ってもう一度挫折左折します。

P8036316ここでやっと店が出現しました。

P8036317ホルモン屋はよく見かけますが、内臓専門と謳っているのは珍しい。「鉄」の世界にも根強いご贔屓さんがいるようです。

P8036318その先の斜向かいも、昭和の匂いがプンプンの食堂です。昔なつかしい中華そば 400円 なんてメニューがあります。

P8036319この手前を右に曲がれば、名店街のメインストリート。クネクネした通路は改札口への階段を避けるためで、名店街自体は高架の下にあるわけです。上の写真のトイレ表示の脇を通れば、ストレートに改札口の下に出られます。それにしても見事なシャッター通りで、営業しているのは1割くらいでしょうか。

P8036320電車4両分くらいの距離を歩けば道路に突当たり、名店街はそこで終わっています。

P8036321道路側の入り口から見ても閑散としています。

P8036328曇り空ですが、せっかくなので電車も撮影します。絶滅間近の5700系、それもトップナンバーが来ました。

P80363303500系(右)と3100系(左)を併結した急行。屋根高さの違いがわかります。3500系までは屋根が低いので、吊り手が直接天井に取り付けられています。

P80363321700系の特急。旧型では当たり前だった前パンも、今はこのモ1700形だけなのです。

P80363375000系8連の回送。パノラマスーパーの足回りを流用しているので他の一般車とは足並みが合わず、単独の運用が組まれています。
 光線がいまいちだし、クソ暑いので30分ほどで撤収。新幹線で東京に戻りました。

« 鉄たび展 開幕 | トップページ | これから名古屋へ »

鉄道関連」カテゴリの記事

コメント

ようこそ、我がホームグランドへ。
喫茶店は一昨年くらいに閉店したと思います。なんと、インベーダーが置いてありました。
通過線ということでは他に岐南、二ツ杁があります。
岐南は遠い上にダイヤが薄い、二ツ杁は上下間を行き来できないという欠点があるので、堀田が最も撮影に適しているかもしれませんね。
穴場としては聚楽園という駅もあります。通過線は下りのみの変則配線ですが、大仏が上から睨みをきかしています。

シグ鉄さま、
庭先にお邪魔しました。二ツ杁は堀田では撮れないミュースカイが撮れますね。河和線の聚楽園も数時間粘ったことがあります。岐南も一応目は付けています。茶所までなら特急の回送が時々あるのですが。

パノラマカー亡き後、名鉄で一番好きなのが5700なんです。
岐阜方面には、あまり来ないようなんで次回は是非ゲットしたいと思います。

うわっ!昇龍(核爆)!
ホント、ここの「名店街」、だいすきです。
まあよくある話、「迷店街」なだけなんですが(大糞核爆)・・・・

Cedarさま、
登場した時は、これが名鉄の次世代一般車と思ったのですが、もはや2扉車の時代ではなかったのですね。犬山~東岡崎間のローカルでよく見かけます。

堀田名犬街さま、
噂の昇龍、店構えを見てきました。それにしても名店街は名ばかりで、ほぼ完全に通路となっています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725840/71348667

この記事へのトラックバック一覧です: 名鉄堀田名店街:

« 鉄たび展 開幕 | トップページ | これから名古屋へ »