フォト
無料ブログはココログ

« 原鉄、春のOゲージ展はあと3日 | トップページ | 沼袋の配線変更 »

2017年4月10日 (月)

名残の桜

 4月ももう10日、学校も始まり、朝の電車は乗り慣れない連中で流れが悪くなっています。原鉄のアルバイトも終わったので、そんな通勤電車の混雑とは無縁の生活に戻ります。
 さて、本題の名残の桜ですが、8日に定番の東中野、本日(10日)は武蔵関(西武新宿線)の様子を見てきました。

P40847568日は辛うじて雨は降っていないという天気。桜の色もいまひとつ冴えません。

P4084758デジカメのホワイトバランスをオートから曇天に、画質設定もノーマルからビビッドに変えてみました。ちょっとマゼンダ被りのようにも感じますが、菜の花の黄色はこの方が目立ちます。

P4084764お立ち台になっている歩道橋から。

P4084770歩道橋の端に寄り、桜を手前に入れます。意外とこのアングルで撮る人は少ない。

P4084776そろそろ先行きが気になるE351系。このアングルなら菜の花も入ります。

P4084784桜並木を駅の方に戻ります。途中にいくつかの撮影ポイントがありますが、天気が悪いので省略。最後に山手通りの橋の袂から1枚。

P4060802これは昨年の4月6日、ほぼ同じ場所です。

P4104789本日は野方から西武新宿線に乗り、武蔵関に出撃。ホームと平行する商店街を東伏見方向へ歩きます。

P4104792ホームのすぐ外れにある踏切から先、線路の南側を流れる石神井川に沿った道が桜並木です。

P4104793枝が重なっているので、電車の顔が見通せるポジションは限られます。

P4104798ロケハンしながら武蔵関公園まで来ました。小学校1年生の遠足がここです。

P4104807光線はそろそろ下り列車に対して順光になります。

P4104808薄日なので上り列車でもそんなに顔は潰れません。花が思いのほか暗くなるので、+0.3の露出補正をして、さらに画像処理でシャドーを明るくしています。

P4104809特急も来ました。これは+0.7で少し飛び気味。

P4104810以下、アルミとステンレスは絵としておもしろくないので、黄色だけをピックアップします。これはシヤッターが一瞬遅く、前面に花が被ってしまいました。

P4104816後追いはかなり外れの確率が高くなります。これはまぁまぁというところ。

P4104817このあたり、急行は90km/hくらいですっ飛んで行きます。前撃ちでも花の隙間に前面を収めるのは結構難しい。

P4104825これはぎりぎりセーフ。

P4104827グッドタイミング。しかし、架線柱が邪魔。

P4104828後追いでもうまく収まった。

P4104829気分を変えて踏切脇の長者橋から。

P4104842あまりパッとしないので、また川沿いに戻ります。

P4104843このあたりの架線柱は、何故か前後を斜めのワイヤーで引っ張っているのが多く、その処理に悩まされます。

P4104844これがベストアングルかな。バックの家の窓が少しうるさいけど。

P4104847電車の前面が傾斜しているように見えるのは、縦走りのシャッターのせいか。

P4104849線路の北側から。薄日なので側面もそんなに潰れず、ちょこっとだけど菜の花も入りました。このあと、東中野に回ろうかと思ったのですが、腹も減ってきたのでそのまま帰宅。今年の桜はこれで一区切りです。

« 原鉄、春のOゲージ展はあと3日 | トップページ | 沼袋の配線変更 »

鉄道関連」カテゴリの記事

コメント

素晴らしい作品ですね。
根気と執念、見習わせて頂きます。

桜も明日の雨で終わりでしょうか?趣味外の電車が増えてるので、西武の黄色と桜は貴重です。結局土曜日に桜咲く墓参りしたのが唯一の花見で、鉄と桜は撮らず終いに終わりそうです。

これで青空なら完璧ですよね。ピンクとイエロー(菜の花も)の競演は素晴らしいです。

腕の違いを痛感します。
9日も 同じところ(武蔵関公園周辺)で写したのですが公開するのが恥ずかしくなりました。

それにしても粘りも凄いですね!

OER3001さま、
デジカメは結果がすぐわかるので、次の場面での修正も容易です。銀塩カメラだったらもっと失敗が多く出るでしょう。

Cedarさま、
好き嫌いは別にして、走行音を聞いていると2000系と30000系の差は歴然です。そのうち、30000系の黄色ラッピングも出現するでしょう。

ぼっちぼちさま、
数年前には完璧な青空の時に撮っています。やはり桜は青空がバックでないといけません。

武蔵関の桜並木は年により枝振りが変わり好いポジションが無いのですが、
今年は好いタイミングで撮れましたね。

阪Sさま、
写したのをモニターで確認し、あっ、これはダメ、もう一度、とか、場所を変えて試していると、すぐ1時間くらいは過ぎてしまいます。

ぬか屋さま、
枝振りは自然の成り行きなので、昨年と変わっても文句はいえません。枝が張りすぎても電車が隠れるし、毎年出たとこ勝負です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725840/70216712

この記事へのトラックバック一覧です: 名残の桜:

« 原鉄、春のOゲージ展はあと3日 | トップページ | 沼袋の配線変更 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31