フォト
無料ブログはココログ

« 久しぶりの細かい工作 | トップページ | 西武ファン必見? »

2016年12月18日 (日)

武蔵小山から戸越銀座

 土曜日(17日)は寒さも少し緩み、天気は快晴。つまり、絶好のお出かけ日和です(年賀状はどーすんねん)。

Pc173378中央線~山手線~東急目黒線と乗継いで、武蔵小山に到着。

Pc173380そこから100mほど歩き、で~ん聳え立つのは小山台会館。奥へ延びる道路は昔の線路跡です。

Pc173382中に入ります。お目当ての場所は3階です。

Pc173411エレベーターを降りると目の前が304号室。見てのとおり、機動楽会発足51周年記念運転会の会場です。来場者名簿に記帳し、お邪魔しま~す。

Pc173383中は複線の線路が敷かれていて、概ね前期高齢者以上のオジサンが集まっています。機動楽会とはOJゲージ(1/45、24mm)愛好者の集まりで、JORCと掛持ちの会員もいます。

Pc173387床は絨毯敷きだし、しゃがむのはしんどいので、直に座り込んでいます。

Pc173388コントロールボード。この右にもうひとつ、ヤード用の電源があります。

Pc173389この日、目に付いたのは車内が細かく作り込まれた客車。これは展望車です。

Pc173391特ロのスロ60。椅子は回転してリクライニングもします。

Pc173393マシ35。

Pc173396_2郵便車は区分棚まで作られています。いずれも作者が20代の頃に製作されたもので、屋根は木をくり抜いています。照明は当初の豆球からLEDに変わっています。

Pc173408同じ作者のEF52。車体は塗装しないようです。

Pc17341914時過ぎに失礼して、次の目的地は戸越銀座。直線距離では1kmちょいですが、目黒線~大井町線~池上線と四角形の3辺を大回りします。実はこの駅、今月15日にリニューアルが完成しました。といっても今様のなんか訳わからんデザインではなく、その名も「木になるリニューアル」。多摩産の木材を使っています。

Pc173431蒲田方面行きのホーム。3連用だからこぢんまりしています。

Pc173434五反田方面行きホーム。車椅子用のスロープもあります。

Pc173423駅名標は標準タイプでした。

Pc173424ベンチも木製。

Pc173428自販機も木目調です。右のプレートは五反田方面行きホームのみ。

Pc173420トイレは蒲田方面行きホームにあります。連絡通路はないので、五反田方面行きの人は利用できません。

Pc173438五反田方面行きの改札口。

Pc173435蒲田方面行きの改札口はだいぶ質素です。山マークはこちらがひっくり返っているのは何故?。

Pc173437_2踏切の真ん中から。ホームの位置はほんの少しずれています。

Pc173436戸越銀座の商店街。アーケードがなくオープンなところは、京急梅屋敷の商店街と雰囲気が似ています。

« 久しぶりの細かい工作 | トップページ | 西武ファン必見? »

0番鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

戸越銀座の改築、気にはなっていたのですが、行くのが怖くって行ってませんでしたが・・・
う~~ん、なんだか露天風呂みたいなデザインですね。
池上や石川台がこんな風になったらどうしよう。

東急界隈では、武蔵小山の商店街が質量ともに群を抜いていました。
地下駅になってもあのアーケードは健在なのでしょうか。

Cedarさま、
確かにスーパー銭湯みたいですね。独りよがりのアート調よりはいいと思います。

シク鉄さま、
武蔵小山のアーケードは健在です。しかし、電車が見えないと間が抜けた感じがします。

武蔵小山のアーケード街は健在ですが、駅前の再開発が始まっています。
既にアーケード入口にあった餃子やタコ焼き屋などの小さな店が無くなり、
囲いが出来ています。
何でも41階建ての高層ビルが出来るそうです。
これが出来ると景色が一変してしまいますね。

f.babaさま、
なにやら工事中の様子は見えましたが、41階建てのビルですか。商店街は平面的でないとねぇ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725840/68898189

この記事へのトラックバック一覧です: 武蔵小山から戸越銀座:

« 久しぶりの細かい工作 | トップページ | 西武ファン必見? »