« 西武新宿線の地下化工事(その2:2000系特別講座) | トップページ | 西武新宿線の地下化工事(その3:新井薬師前付近) »

2016年12月 4日 (日)

忘年会第一弾

 12月、師走、先生じゃないので走ったりはしませんが、12月になったら忘年会をやらないことには年が越せません。

Dscf3915で、昨日(3日)の日没から1時間ほど過ぎた頃、秋葉原付近の某所に怪しげな面々が集合し、呑めや呑めやの大盛上がりとなりました。

Dscf3921集まった人数は主催者側発表で約40人。もともとは何年か前にカトーオヤビンの80歳のお祝いという名目で集まったのが発端ですが、この顔ぶれ、日本の模型界を背負って立つ、並みじゃない人達ばかりです。

Dscf39222時間ほどはあっという間に過ぎ、記念写真を撮ってひとまずお開き。ここまでは前座という人達にはついていけないので、私はまっすぐ寝ぐらに帰りました。

Dscf3904これはオマケ。午後はJORCの会合があり、それが終わってからヨドバシなんぞをブラついて暇をつぶし、小腹もすいたので秋葉原の駅中にある「そば一」で軽く腹ごしらえとしました。ここはフードコートなので座席も多く、ゆっくり食べられます。メニューはご覧のとおり、もりに単品のちくわ天をプラスしました。
 これはCedarさんお薦めの組み合わせで、私としては初めての体験です。もりだけでは少々栄養バランスが気になるけど、これで一応動物性蛋白質も補給できます。お値段もトータルでかき揚げそばと同じ430円。しぶそばのようにちくわ天専用のつゆは付きませんが、そばは腰があって歯ごたえもよく合格点。私の定番メニューに加わりそうです。

« 西武新宿線の地下化工事(その2:2000系特別講座) | トップページ | 西武新宿線の地下化工事(その3:新井薬師前付近) »

雑ネタ」カテゴリの記事

コメント

ちくわ天、大ブレークの予感が・・・

シグ鉄さま、
しぶそばは短いのを斜めに切り、そば一は長いまま開き。ならば箱根そばは? 近々に調査します。

古い話しですが、竹輪がお気に入りと言うと「忍者ハットリ君」の「獅子丸」を
思い出しました。

ぬか屋さま、
そんな漫画、ありましたね。原作者は… 忘れた。

しぶそばのちくわ天、家内の入院中は朝食セットにプラスしてよく食べました。
忘年会のメンバー、濃いですねぇー

Cedarさま、
ちくわ天もだいぶ奥が深いようです。
忘年会の面々、いろいろな意味ですごいメンバーですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 忘年会第一弾:

« 西武新宿線の地下化工事(その2:2000系特別講座) | トップページ | 西武新宿線の地下化工事(その3:新井薬師前付近) »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ