フォト
無料ブログはココログ

« 西武新宿線の地下化工事(その3:新井薬師前付近) | トップページ | 方南町に残る?なもの »

2016年12月 8日 (木)

パノラマもどきの展望席

 シグ鉄さんのブログでちょっと話題になった名鉄5300・5700系の展望席ですが、写真が出てきたのでお目にかけます。

Pa152162これが5300系、5700系も車体は同じです。前面向かって左側の窓ガラスがかなりデカく、この部分はコンソールもガラスの下辺に合わせて低くなっています。つまり、車内からの見通しはかなりよい、ということです。

P3301975車内からの見通し。運転室仕切りの右側約2/3は一体化したデザインで、最前列は本家のパノラマカーより足元がゆったりしています。そしてシート幅にもご注目。右側が心持ち広いのはスタンションポールとの位置関係からもわかりますね。これは2007年の撮影ですが、恐らく現在も変わっていないと思います。

« 西武新宿線の地下化工事(その3:新井薬師前付近) | トップページ | 方南町に残る?なもの »

1/1 私鉄」カテゴリの記事

コメント

これもドア間の窓数が先頭車と中間車で違いますね。
私見ですが・・・
5000、5200、5300、5500、5700は、展望が良いので運転室後方座席を2列確保したかった。
その結果、ドア位置がずれたのではないでしょうか?
長電2000等の名鉄5000に始まる日車型特急は皆そうなっていますよね。

シグ鉄さま、
あくまで推論ですが、運転室の有無にかかわらず、客室は前後対象にするという思想ではないかと思います。こうすればホームでどのドアの列に並んでも、座れる確率はほぼ同じになります。これも強要講座のネタになりそうです。

この電車、そうゆうことになってたのかー!
来週にでも乗らなきゃ(大糞核爆)!
客室の前後対称、なるほど!

名犬ナナちゃんさま、
またデトロイトですか。堀田で名鉄撮るなら午前中がいいですよ。ただし、ミャースキャァは来ません。枇杷島の先の二ツ杁もお薦めです。

2・5人分の展望室、非対称の前デザインなど、今の名鉄でいちばん好きな電車です。
是非行かなくっち!!と思うものの、その時間と金があればやはり大阪に行っちゃいそうです。

Cedarさま、
登場したときはこれで旧型車を一掃かと思ったのですが、ちょっと生まれて来るのが遅かったか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725840/68758640

この記事へのトラックバック一覧です: パノラマもどきの展望席:

« 西武新宿線の地下化工事(その3:新井薬師前付近) | トップページ | 方南町に残る?なもの »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31