« 11月6日、神保町 | トップページ | 駅そばの話題 »

2016年11月13日 (日)

あると重宝する小道具

 本日はあると重宝する小道具のご紹介です。番組終了から30分以内の特典もあるので、最後までご覧下さい。

Dscf3896テレビのショッピングガイドみたいな出だしになりましたが、ここで怪しげなモノを売るわけではありません。実は世界鉄道博が終わって撤収作業の時、修理用の工具として常備されていた電池式のドライバーがひとつ転がっていました。このまま放っておけばゴミ箱行きになってしまうと思い、我が家に保護することにしました。
 高儀というメーカーの製品で、形式はDDR-180LI、電圧3.6V、充電時間:最大5時間、回転数約180rpm、最大トルク4.0Nという仕様、重量は384.5gでした。通販サイトで検索してみると、3300円前後の値段が付いています。

Dscf3882我が家にはAC電源のドライバーもあります。並べて見ると大きさの違いは一目瞭然。当然、パワーはあるけれど、大は小を兼ねる、といえない場合もあります。

Dscf3892_2角になった内側にネジがある場合、約4cmくらいのクリアランスが必要です。

Dscf3893小さい方なら1cmそこそこでもしっかり仕事ができます。

Dscf0146ところが、保護する時にバタバタしていて充電器(ACアダプター)と泣き別れになってしまいました。こいつがなければ電池が切れたデジカメと同じなので、充電器を買いに行きました。ご存知の方はご存知、秋葉原の秋月電子です。

Dscf3886ここは電圧別にいろいろなタイプが揃っています。3.6Vというのはなかったので3.3Vでなんとかなるかと思ったら、全然充電できません。改めて仕様を調べたら充電器は5Vとなっています。もう一度足を運んで5V用を買い直したところ、しっかり充電できました。この電源、DC出力5V、2Aで580円でした。

Dscf3895充電ができたので、早速、関東合運のレール敷きに働いてもらいました。スイッチオンの時はLEDのライトが点灯し、暗いところでも手元が確認できるという、なかなかの優れものです。

« 11月6日、神保町 | トップページ | 駅そばの話題 »

雑ネタ」カテゴリの記事

コメント

軽くって使いやすそうですね。家庭のいろいろな組み立てに使えそうです。

モハメイドペーパーさま
これ、私が使っているのと同じです。
高儀は、依然仕事で訪問したことがある新潟・三条の優良企業ですよ。所謂‘刃物’づくりが原点ですが、今では広く道具を作っています。

ぼっちぼちさま、
ギアで減速しているせいか、小柄でも結構トルクはあります。コードレスだから使い勝手もいいですよ。

OER3001さまのお墨付きがあれば安心です。

秋月電子と並びの千石電商は模型用のLEDやコンデンサ、工具や素材などを買いに出没しています。
模型やさんみたいに親切じゃないけど、やはり安いです。

便利で欲しいツールは有るものの家族から「これ以上物を増やすな」との
通達が出ており増やすどころか断捨離中です。

Cedarさま、
秋月、千石のほか、ネジの西川、パーツのヒロセなんかも時々覗いています。安いだけじゃなく、品揃えは半端じゃないですね。

ぬか屋さま、
我が家も通達こそ出ていませんが、状況はほぼ同じ。本の整理に手をつけています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あると重宝する小道具:

« 11月6日、神保町 | トップページ | 駅そばの話題 »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ