フォト
無料ブログはココログ

« 究極の塩だし | トップページ | 関東合運(その2・完) »

2016年10月11日 (火)

関東合運(その1)

 10月9・10日は第16回となる関東合運、準備を含め8~10日の3日間、埼玉県北足立郡伊奈町に籠もっていました。8日は9時過ぎに自宅を出て運送屋の軽トラに便乗。稲毛で機材を積込み、けんかつ(埼玉県県民活動総合センター)に向かいます。途中、大宮あたりからもの凄い土砂降りになりましたが、けんかつに着いた時は機材の取り下ろしに支障ないくらいの小止みになり、やれやれでした。

Dscf37901年ぶりのけんかつ。埼玉県の県鳥である「しらこ鳩」にちなんだコバトンがお出迎えです。

Dscf3817裏側の景色も変わっていません。

Dscf3738JORCの場所は3階のセミナーホール2です。13時過ぎから線路敷きを開始。4人で取りかかり、3時間ほどでセッティング完了しました。立派なテーブルなのですが意外と高さ調節がやりにくく、用意した保線用のスペーサーをすべて使い切りました。

Dscf3743雨も上がり、夕陽が見えました(一昨年の画像の使い回しではありません)。

Dscf3757夕食後も21時までは調整を兼ねた夜間運転が楽しめます。企画レイアウトでは開通式の準備が進められていました。あっといわせるカラクリが仕組まれているようです。

Dscf37649日の9時、雨をものともせず、当日組が到着。早速ヤードに車両を並べます。

Dscf3765同じ部屋のトロリーモデルクラブはこれからセッティング開始。モジュールごとに専用のバッグに入っています。

Dscf3767Oゲージのモジュールを組立て中。右に置いてあるのは16番のループ部分で、架線が付いたまま、2組を重ねています。

Dscf3782_211時から開通式。準備は万全のようです。

Dscf3783赤丸部分のアップ。奥の黄色いボタンを押すとオネエサンが前に進み、くす玉の紐を引っ張るというカラクリです。

Dscf3786うまく紐を引っ張り(右腕が上下に少し動く)、くす玉が割れました。私は受付当番だったので、この位置でしか撮れません。

Dscf3820今回、JORCの参加車両は99%(厳密に計算はしていないけど)電車でした。

Dscf380010日はRMMの取材もありました。撮影されているのはED62牽引のお召し列車。手前に置いてある私のEF65は対象外です。早く完成させないと…。

Dscf3795そのEF65、線路が空いている時に走らせていましたが、単機ではおもしろくない。10日の朝、まだ持ち主が来ないうち、お召し列車を勝手に牽引しました。ベアリング入りだけどかなり重いので、起動の時は単機の倍くらいの電流を食うし、オフにしてもだいぶ押されて流れます。

Dscf3798やはり色塗らないとサマにならないなぁ。このほか、ゲストの方の持込み車両もありましたが、あちこちほっつき歩いていて、写真は撮り忘れました。

« 究極の塩だし | トップページ | 関東合運(その2・完) »

鉄道模型全般」カテゴリの記事

コメント

モハメイドペーパー様
2日間お世話になりました。ろくでなし車両たちも、思い切り走らせて楽しみました。皆さんの車両を拝見して学ぶところも多く、充実した時間でした。
ありがとうございました。

Cedarさま、
来年からは会員として参加ですね。なかなかの凄腕が揃っているので、なにかと参考になることは多いと思います。

お疲れ様でした!
最終日だけの参加でしたが、181・DRC・スカ線の昭和3並び、堪能しました。
ありがとうございました。

 うちの会員の脳内時計は国鉄時代、下手すれば省形全盛の頃に合わされています。頻繁に新車は出ないけど、昔の話しなら一晩でも尽きません。

最終日はありがとうございました。
来年は色塗った機関車を取材させてくださいね。

Chitetsuさま、
取材のメンバーも代わりましたね。まぁ、今年は鉄道博に掛かりっきりだったという言い訳ができますが、来年までにはなんとか完成にしたいところです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725840/67909946

この記事へのトラックバック一覧です: 関東合運(その1):

« 究極の塩だし | トップページ | 関東合運(その2・完) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31