フォト
無料ブログはココログ

« 世界鉄道博の舞台裏 | トップページ | 走れ、走れ! »

2016年8月 3日 (水)

JAMに向けて

 8月に入れば、どこからか「ジャム~」という声が聞こえてきます。そして昨日、荷物がひとつ届きました。差出人は天の川の近くにおわしますブリキ大王様です。

Dscf3082今回はだいぶ小振りです。事前の電話では「EB58なんやけど、並みのゴハチとはちゃうで」ということでした。

Dscf3088早速開封してみます。緑一色の役満ですね。同封されたコピーにある「ナニワ科學模型綜合社」の製品だそうで、昔、TMSの広告で見かけた名前です。名前のとおり模型全般の卸をやっていて、カツミの関西代理店であることを謳っています。

Dscf3089車体はちょっと見たところ、側と前面の継ぎ目がありません。まさか、一体プレス?

Dscf3093裏返してみると、隅柱と屋根の稜線にハンダが盛られています。プレスした前面をハンダ付けし、サンダーで強引に継ぎ目を削ったのですね。改めて表から見ると、屋根肩、隅柱のカーブがかなりいい加減だし、削り跡も見えています。

Dscf3097車体と台車枠がオリジナルで、そのほかのパーツ一式も同封されています。なにせ大王様は、こういったパーツをしこたま貯め込んでいますから。
 で、これはとりもなおさず、JAMの初日には走れるようにして持って来いということ。15日締切りの原稿書きもあるけど、なんとかしないといけません。

« 世界鉄道博の舞台裏 | トップページ | 走れ、走れ! »

0番鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

おやおや、たいへん。
でも、結局は楽しいのでしょう。

 今回はだいぶ時間的に苦しいけど、いろいろと珍しいものを手にすることができるのは楽しみです。

今年は行ってみようかと、M下さんも出演?とか。

Cedarさま、
私は全日、店番していますので、いつでもお越しください。
M下さんは仕事(取材)じゃないのかな。

バスクリン色の58、懐かしいですねえ。
従兄が持ってました。確かEDでしたけど・・

大王様シリーズは味のある可愛いのが多いですね。

 グリーンの濃淡は多いけど、グリーン1色はあまり見かけません。まぁ、大王様はいろいろ手を尽くして、オモロイものをよく見付けてきます。

こんなワクワクするオモチャが、糸目宛てに送られたら・・・

原稿描きを二ヶ月先送りしま~すヽ(*´∀`)ノパフパフ♪

ウソです、4月1日です!

今回はお盆で締切が早くなるんですよネ~(^y^)ゞ

レイアウトは完成してますので、明日の朝イチから本文とキャプションを考えま~す

あぁ~レストア、楽しそうだなぁ~o(^▽^)o

 ずいぶんアパウトだけど、それ故、想像力を掻き立てられる部分もありました。
ぜひともビッグサイトにご乱入いただきますよう、虫取り網、トリモチ、ゴキブリホイホイを揃えてお待ちしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725840/66825300

この記事へのトラックバック一覧です: JAMに向けて:

« 世界鉄道博の舞台裏 | トップページ | 走れ、走れ! »