フォト
無料ブログはココログ

« VHSの終焉 | トップページ | JORC例会 »

2016年7月20日 (水)

今津線の小型車など

 青春Mさんのブログに取り上げられた阪急今津線宝塚南口の鉄橋、昔(昭和39年)に見た時はもっと低かったと思い、その写真を探してみました。しかし、肝心の写真は1枚だけしかありません。これでは恰好が付かないので、少しオマケをつけて膨らませます。

640819_0021なにやら保存車両のようですが、正雀じゃありません。今はなき宝塚電車館で、車両は箕面有馬の1形。阪急電車の元祖です。これは鉄道友の会阪神支部主催の関西鉄道を巡る2日間バスハイクに参加した時の1日目で、このあと、夕暮れの蓬莱峡を通って有馬温泉に向かいました。

640819_0022こちらは新京阪のデロ。なんちゅう撮り方しとんねん、といわれそうですが、レンズ交換のできないカメラではこうしか撮れなかったのです。

640819_0024何故か京都のN電もいました。

640819_0020この頃から台車マニアでした。1形に使われていたブリル27-Eなんとかですね。

640819_0032翌日は神鉄に乗って山を下り、須磨浦公園で撮影タイム。カメラの具合がおかしくなり、光線引きです。緩行電車の頭2両はクモハ54か51です。このあたり、昭和39年にはまだ複々線になっていなかったのですね。

640920_00062日間のツアーが終ったあとは単独行動。この日は能勢電を回ってから宝塚南口に来たようです。最初からここを目指したのではなく、なんとなくよさそうと思って降りたのでしょう。車両は500-300-500の3連固定に両運の320形が2両付いた5連。500形は宝塚寄りがパンタなしなんで、T車は右から2両目の300形だけです。
 それにしても小型車がうじゃうじゃいたのに、たった1枚しか撮っていないなんて、なんとも勿体ない。でも、当時はフィルム代の方が勿体なかったのです。

640920_0019そのまま今津線で南下し、有名な西宮北口に来ました。流石にここは1枚だけ、なんてことはありません。1枚目は神戸線下りホームから。向こうに見えている上りは1010系の5連で、先頭は1014です。

640920_0020今津線のホームに移りました。梅田行きの1014がクロスを渡って行きます。

640920_0021神戸線上りホームから。下りは停車中の普通の後ろに特急?が近づいています。この日の撮影はここまで。

« VHSの終焉 | トップページ | JORC例会 »

1/1 私鉄」カテゴリの記事

コメント

うっわあああ ありがとうございます!!!
電車館の屋外展示は情けない事に殆どおぼえてないんです。もしかして後になくなった??
鉄橋、いい感じですね〜。
須磨もありがとうございます、私のころはすでに行き先板が省略されてました
西宮北口も馴染みのバックの建物がないのですごく新鮮です〜
ほんとありがとうございました!!!!!!!!!!!!

青春Mさま、
大阪の夏はとにかく蒸し暑かった。でも、見るものすべてが珍しく、暑さなんか忘れていました。あの頃君は、若かった!

Cedarが親子で関西出撃した時も、宝塚電車館でブリル台車見て
西宮北口で撮影しました。
台車フェチの父は500+300+500編成のMCBもどきと27Eに痺れてました。

Cedarさま、
ブリル27MCBも京急クハ140形はあまり記憶がなく、300形を見てこんなので大丈夫なんだろうかと思いました。関西の私鉄は本線と支線の格差が大きかったですね。 

 ここは、一度行ってみたかった所でした。

工房5丁目さま、
これも半ば偶然の産物です。今なら動画も撮るんですが。

昭和50年代の写真は見る機会も多いですが、30年代はほとんど見たことがなかったです。
武庫川鉄橋、西宮北口のこの姿、ほんとうになつかしい!ありがとうございました!

小林犬三さま、
かろうじて30年代の終わりに引っかかった写真です。未熟な撮り方ですが、当時はそれなりに考えてシヤッターを切っていたのでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725840/66605360

この記事へのトラックバック一覧です: 今津線の小型車など:

« VHSの終焉 | トップページ | JORC例会 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31