« 鉄道強要講座(窓の大きさを考える) | トップページ | 東武野田線の急行に初乗り »

2016年4月23日 (土)

コロッケそばを食べてみた

 先日、小田急のダイヤ改正の様子を見に行った時、代々木上原の箱根そばで「春のお客様大感謝祭」と銘打った無料クーポン券をくれました。本日、また小田急沿線に出かけたので、これを利用し、横山さんお薦めのコロッケそばを試食してみました。

Dscf2470いつもの無料クーポン券。切り取られた所がコロッケです。

Dscf2469かき揚げそばと同じで、ワカメもたっぷり。コロッケはやや丸型でカレー味、コーンもたっぷり入っていました。注文する時、「そばに乗せていいですか」と聞かれたので、別々にしてもらうことも可能なようです。食べ終わるまで、コロッケはほぼ原型を保っていました。
 そばとコロッケという組合わせは賛否両論あるようですが、個人的には、まぁ、これはこれでいいんじゃないの、と思います。いやだと思う人は食べなければいいだけの話しですから。

« 鉄道強要講座(窓の大きさを考える) | トップページ | 東武野田線の急行に初乗り »

鉄道関連」カテゴリの記事

コメント

箱根そばは良く利用しています。クーポン券はお得ですね。でも今回はもらい損ねています。コロッケそばはチャレンジしたことないです。今はもっはら冷やしとろろそばです。

 好みは十人十色だから存在は否定しませんが、お薦めではないですね。興味がある人は自己責任で試食してください、というところです。

初めて見たのは自由が丘の田園そば、45年ほど前です。
てんぷらそばより10円安いのに惹かれて、恐る恐る喰ったら意外や美味い、ハマりました。

ただ、関東の濃い出汁でないと、シンドイかもしれませんね。

 まだ「しぶそば」ではない時代ですね。値段は必ずてんぷら(かき揚げ)より安いとはいえないようです。

悪いモノではないというところは納得頂けたようで何よりです。
ただ、コロッケはカレー味よりもノーマルの方が合うと思いますので、機会があれば他所でも試していただきたいなと思います。^^;

 確かにカレー味というのは意外でした。箱根そばはすべてカレー味なのか、調べてみる必要がありそうです。

箱そばは私が学生のころから、だから知る限りかれこれ40年はカレー味のコロッケです。
私もちょっとカレー味は苦手なので(カレーは好きですが)、箱根そばではコロッケそばは頼みませんでした。
新宿の国鉄中央東口改札内の角にあった東洋食品の立ち食いそばのコロッケそばが好きでした。

 箱そばのコロッケは伝統的にカレー味なんですね。常連さんはご存知だとしても、「コロッケはカレー味です」という断りは必要かなと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コロッケそばを食べてみた:

« 鉄道強要講座(窓の大きさを考える) | トップページ | 東武野田線の急行に初乗り »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ