フォト
無料ブログはココログ

« プログネタにお困りでしたら | トップページ | 赤くない京急を撮る »

2016年3月21日 (月)

完成! ダンボール製D51

 19日にはまだ組立て中だったダンボール製D51ですが、20日の10時頃もまだ完成していませんでした。

Dscf2393この位置からだと、ほぼ完成のように見えます。

Dscf2394ポスターでは門デフになっていましたが、実車は標準デフです。

Dscf2398ボイラー側面はまだランボードが付いていません。

Dscf2400テンダーのキャブ寄り。車軸は通っていません。14時過ぎにはほぼ完成していたようですが、仕事中なので写真はお預け。

Dscf2407これは19時過ぎ。もうテンダー台車の端梁が脱落しています。

Dscf2411クロスヘッド回りはなかなかいい雰囲気です。

Dscf2413前から見た全景。連結器解放テコは省略されていました。給水温め器が少し太いような気もしますが、ダンボールでここまで作ったのはご立派。

« プログネタにお困りでしたら | トップページ | 赤くない京急を撮る »

鉄道模型全般」カテゴリの記事

コメント

ダンボールでもこれだけ精緻に作ると、蒸機のマッシブな雰囲気が出るものですね。

 細かく見ればアラもあるものの、これは誰が見たってD51です。2時間ほど前に見たところ、テンダー台車端梁の落ちたのは補修されていました。キャブの中もひととおり作っている反面、テンダーは底抜けです。
 なんのかんので小一時間くらいは眺めていられます。名古屋からこれだけを見に来るわけにはいかないだろうけど。

こんにちは
たしか九州で展示されたものですね、TVで見たことあります。
ラストの次、1162号機ということはかなり自信をもってる証ですねw 
仰るとおり温メ器がもう少し小さければ・・・
いや、しかし立派です、実物見ると圧倒されるでしょうね

 九州では門デフだったのが、本州に持って来たら標準デフ。なかなか芸が細かいです。
 ダンボールでもこれだけ大きいとかなりの重量になるようで、車輪の内側はブロックで支えています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725840/64558325

この記事へのトラックバック一覧です: 完成! ダンボール製D51:

« プログネタにお困りでしたら | トップページ | 赤くない京急を撮る »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31