フォト
無料ブログはココログ

« 買ってしまった! | トップページ | 戦力外 »

2015年10月25日 (日)

せぇのー鉄道

 タイトルは意図的な当て字で、正しくは西濃鉄道です。シグ鉄さんのところへの書き込みがきっかけで、急遽、割り込みとなったのです。
 その西濃鉄道、美濃赤坂~猿岩間2.0kmの貨物専用鉄道で、カンガルーマークの西濃運輸とは、なんの関係もありません。私が訪れたのは2006(平成18)年の10月でした。

Pa239121いきなり美濃赤坂です。ここは大垣市なんですね。

Pa239120名所案内もありました。

Pa239125構内には西濃鉄道からの貨物列車を継走するEF65が待機しています。

Pa239124旅客ホームの中ほどに隣接しているのは西濃鉄道の機関区? 部品取りのDE10とその奥に社形のDLが見えています。

Pa239132ホームの端が改札口。もちろん無人です。

Pa239116道路側から見たところ。なかなかいい雰囲気です。

Pa239108駅から急カーブで分かれる線路。これがすでに廃止なった昼飯線の跡らしい。

Pa239103すぐに道路と交差し、枕木を束ねた車止めがありました。

Pa239140車で市橋線の奥まで行ってみました。ここはもう営業していない部分です。

Pa239144少しバックしました。枕木製の車止めが見えますね。このあたりが猿岩ということになります。

Pa239142同じ場所から振り返ってみます。カーブの先に赤ホキが見えています。

Pa239151列車全体が見える所まで移動しました。工場の構内みたいですが、右端はちゃんとした公道です。

Pa239150機関車(DD403)のアップ。直線的で作りやすそうな形をしています。凸型ですが1個エンジン(520ps)なんですね。

Pa239154台車は板台枠? 砂箱の位置が内側なので、一番滑りやすい先頭軸に砂が撒けません。

Pa239160列車の先を見ます。線路が1本になったところからが本線なのでしょう。

Pa239162本線に入る前でレールが少し太くなっています。右は37kg、左はそんなに太くないから40kgかな。列車の出発を見送り、美濃赤坂に戻りました。

Pa23916315時過ぎの列車は4連になっていました。

« 買ってしまった! | トップページ | 戦力外 »

1/1 私鉄」カテゴリの記事

コメント

駅の構図の取り方が絶妙ですね。奥に構内をとらえている上、便所も入らない。
ヒルメシ線跡をもう少し見たかったのですが、折り返しを見送ってしまうと、次はまた1時間以上あと・・・残念。
オリジナル機関車があったのですか。
てっきりDE10とかお古を使っているのかと・・しまったなあ。

一昨日、新幹線から金生山を遠見しました。
山はほとんど削られ、無残な姿をさらしていました。
西濃鉄道のもう一つの歴史を見る思いでした。

 DLは今でも自社発注のDD402・403と、JRから買ったDE10が1両在籍しています。
樽見鉄道にいたDLのうち、1両は西濃鉄道からの譲渡車です。
 金生山はまだ化石が出るのでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725840/62213227

この記事へのトラックバック一覧です: せぇのー鉄道:

« 買ってしまった! | トップページ | 戦力外 »