« ご新規開拓 | トップページ | EB19(真鍮製)を形にする(その2) »

2015年7月14日 (火)

江ノ電と夏祭り

 12日は江ノ島の天王祭でした。江ノ島の八坂神社と腰越の小動神社の神輿が、江ノ電の併用軌道区間を練り歩くので、江ノ電と神輿を絡めたシーンが撮れるという、「鉄」にも見逃せない祭なのです。

P7120943ところが、昨年から保安上の理由で神輿が通る時間だけ、江ノ電は江ノ島~稲村ヶ崎間を運休することになりました。この方が警備する側も楽だし、江ノ電も遅れを引きずらなくてすむというメリットがありますが、電車と神輿があわや接触寸前というシーンは撮れなくなりました。

P7120947そんなわけで、まだ八坂神社の神輿が来ない、嵐の前の静けさ状態の併用軌道区間を、江ノ島から腰越まで歩いてみました。この山車はいつも江ノ島~腰越の中間あたりに置かれています。画面には入っていませんが、私の周囲でも数人がカメラを構えていました。

P7120954腰越からは電車に乗り、車内からスナップ。だいぶギャラリーが増えてきました。これからが祭のクライマックスを迎えるのですが、再び炎天下の道路に戻る気にはなりません。

Dscf1396腹がへったので、藤沢の箱根そばで昼飯にします。この時期だからいつものかき揚げそばではなく、冷やしかき揚げにしました。お値段は通常のかき揚げより30円プラスの420円。ワカメは入らず、大根おろしが加わっています。見てのとおり、つゆは少なめなんでかき揚げはパリパリですが、これって結構食べにくいです。
 そばはそこそこ歯ごたえもあり、するっと喉を通ります。先日の濱そばが細切りうどんといってもいいくらいだったのに比べれば、 こちらは本格的とまではいかないまでも、そばの片鱗は十分に感じられます。

« ご新規開拓 | トップページ | EB19(真鍮製)を形にする(その2) »

鉄道関連」カテゴリの記事

コメント

いいですね、江ノ島。全く海の写真がないところも素晴らしい!

冷やし汁少々とバリバリかき揚げはさすがにチビしそうです。

モハメイドペーパーさん、最近、鉄分よりもそば粉の方が多い様な・・・
おっと、これはお互い様ですか。

 実は午前中に江ノ島に渡っていますが、ジャンル違いなんで、こちらでは触れません。そば粉は確かに私の中でそこそこのウエイトを占めています。この夏は冷やしものに挑戦です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 江ノ電と夏祭り:

« ご新規開拓 | トップページ | EB19(真鍮製)を形にする(その2) »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ