« 仕掛品 | トップページ | ファンヒーター昇天 »

2015年2月28日 (土)

お知らせなど

 今年になってから、まだ京王線にはご無沙汰だったので、昨日(27日)、ちょこっと様子を見に出かけました。特急は7000系が多いようで、8000系の10両貫通化編成は来ないかなと思っていたら、3本目の改造となる第14編成に遭遇しました。

P2278884左が運転台を客室化したサハ8514(旧クハ8764)、右のサハ8564は廃車になったクハの代替として新製されたので、今回は貫通路の塞ぎ板を外したくらいです。写真ではあまりわかりませんが、改造部分は鋼製で塗装しています。優先席マークの位置にあったKEIOのロゴはしっかり消されているものの、相変わらず側板と屋根の継ぎ目の稜線が凸凹です。

P5102192上の写真を撮った明大前の上りホームにある売店の表示で、昨年5月は「たばこあります」が右書きでした。

Dscf0549平成の時代に右書きはないだろうと思っていたら、左書きに直されていました。

P2278927こんなことをしていたらだいぶ花粉を浴びたようで、目が痒くなってきました。花粉はこれからが本番なので、帰りがけに薬屋に寄り、目薬を買いました。シーズンなのでいろいろな銘柄の目薬が並ぶ中、一番安かったのがこれです。税込み297円。
 先日買った鼻スプレーもそうですが、薬の値段は同じ種類でもすごく幅があります。目薬も700~800円台が主流で、高いのは1300円くらい。しかし、どれを見ても成分は大同小異だし、大きさ(容量)もほぼ同じ。3倍入って値段は同じ、なんてのはありません。容器に特別の工夫(上を向かなくても点眼できるとか)があるわけでもなし、この差は一体何なのだろうか。
 というどうでもいい話しはさておき、以下は新刊のご案内です。

Dscf0550ご存知の方はご存知、交通新聞社発行のトラベルMOOK、「東武鉄道の世界」です。2月26日発行で、私鉄シリーズとしては東急、小田急、京王、京急に次ぐ5巻目になります。

Dscf0551

Dscf0552_2車両ガイドは私が担当しました。東武は普段あまり乗る機会がなく、最近のリニューアルも施工時期によってメューが違うので、全体像を掴むのが一苦労でした。

Dscf0555車両以外の展開も前作と同じ。駅の紹介は路線が長いだけに、かなりのボリュームになっています。

Dscf0556

Dscf0557
編成表、線路配線略図も付いています。

Dscf0558巻末にはシリーズ初となる折込みカラーも付いて、お値段は1800円。残念ながら「その場でズバッと現金値引き」の特典はありませんが、興味のある方にはそこそこのお値打ち品かと思います。

« 仕掛品 | トップページ | ファンヒーター昇天 »

鉄道関連」カテゴリの記事

コメント

東武鉄道の世界、Amazon で購入しました。勿論、新品です。
昨日届き、一通り拝見しましたが、内容の濃さに驚きました。
これで1800円は確かに安いと思います。
東武はまだ若干、乗り残し区間があるのですが、その時の事前勉強に活用させていただきます。

駅そばの案内がついていれば言うことなしだったのですが・・・

 東武は車庫取材3回のうち2回が雨で泣かされました。ボリューム満点の東武なんで、駅そばまではページが回せなかったのです。
 最近、京成電鉄も発行されましたので、そちらもよろしく。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お知らせなど:

« 仕掛品 | トップページ | ファンヒーター昇天 »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ