« 2014年を振り返る(3) | トップページ | 2014年を振り返る(4) »

2014年12月26日 (金)

予期せぬ収穫

 今年は今日が御用納めという会社も多いようです。月刊誌を抱えている出版業界だとそんなのは名目だけで、これからが水面下の駆け引きが始まります。幸い私は年越しの仕事もなく、年賀状もすでに投函したし、孫に付き合ってクリスマスケーキも食べました。あとは部屋の片付けでもすればいいものを、天気がよければ健康のためと称して外をほっつき歩いています。この時期なんで遠出はしませんが、都内でも意外な拾いものがあります。

Pc227928これは山手線の外回りが品川に到着する寸前に車内から撮りました。かつての田町電車区で、これは戦前に横須賀線と東海道線を分離しようとして作りかけた高架橋の一部。電車区があった頃はその建屋に隠れてあまり目立たなかったのですが、今はその全容を見られます。もっとも、田町~品川間に新駅を作るため、すでに撤去作業が始まっているようです。

Pc227932もう少しよく見える所まで行ってみました。ここは高速バスの発着場です。以前はこの奥に建屋があり、木造のクモヤ4300が顔を覗かせていました。

Pc227924こちらは上野東京ラインの試運転列車を東京駅の7・8番ホームから撮影。モントレー色でサロ×2の10連になっているOM7編成で、10月からずっとこの試運転専用になっていました。12月22日撮影です。

Pc267983ところが、本日、このE233系を見付けたので御徒町で待ち構え、撮影後、これに乗って秋葉原に向かう途中で、緑ストライプの185系と擦れ違いました。どうやら試運転編成が変わったようなので、すぐさま御徒町に引き返します。

Pc267984落ち着いて待つ間もなく、やってきました。最近塗り変わったA6編成で、由緒正しい「踊り子」用の10連です。もう、いつ廃車になってもおかしくない185系ですから、正月休みはこれを狙ってみましょうか。

« 2014年を振り返る(3) | トップページ | 2014年を振り返る(4) »

1/1 国鉄・JR」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。トゥルーリと申します。

品川~田町の高架橋の一部です。本日もさらに破壊が進んでおり、年度内には
完全になくなりそうな勢いですね。せめて残さないかなあと、残念でなりません。

この高架橋なのですが、自分がかつて本で読んだ記事では、弾丸列車専用線として
作られた高架橋の跡だ、と記載されており、自分も高架橋を見るたびに、「これが幻の
弾丸列車の痕跡か」と感慨にふけっていましたが、モハメイドペーパーさんの説明と
違うので、今まで自分の信じていた情報がガセだったのかと困惑しております。

自分の友人からも弾丸列車跡だと聞かせられた(そのとき自分は既に知っていて
「何だ、知ってるのかよ」と落胆された)ことがあり、それなりに世間では流布して
いるのではと思いますが、実際はどうなんでしょうかね。

ご教示いただけたら幸いです。よろしくおねがいします。

 田町電車区構内の高架橋は弾丸列車用ではなく、東海道線と横須賀線を分離しようとして作られた一部だそうです。詳しくは以下を参考にしてください。

http://www.ne.jp/asahi/mulberry/mt/rail9/keihin.html

早速のご教示ありがとうございます。

自分の読んだ記事は、大した調査をせずに、自分の
見分だけで記載した記事であったようですね。

どうもありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 予期せぬ収穫:

« 2014年を振り返る(3) | トップページ | 2014年を振り返る(4) »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ