フォト
無料ブログはココログ

« 関東合運(その1) | トップページ | 50年前の小田急(その1) »

2014年10月15日 (水)

関東合運(その2)

 その2は車両中心のレポートです。まずは今回のテーマである「中央線を走った車両たち」のコーナーから。

Pa126513やはりオレンジ色とスカ色の電車が目立ちます。オープン後の飛入りもあったようで、見るたびに微妙に両数が増えていました。電機(特に旧型)は思ったより少なめでした。

Pa126481私もクモニ83(800)とクモユニ82を出品しました。赤線で囲った2両です。

Pa126517甲武鉄道の2軸車もいました。

Pa126514ドアが全部開いている101系。開閉できる構造ではないようなので、停車専用ですね。

Pa126521特快とホリデー快速の並び。

Pa126520キハ58の両運タイプ、富士急行のキハ58003。左側の幅広な戸袋窓が特徴でした。

Pa126482合運冊子の表紙を飾った3車種。城北鉄道クラブの軒先を借りて展示されました。

Pa126544_2デモ運転で湘南交通300形と武蔵野急行4000系の併結が実現しました。

Pa126528湘南交通オーナーのフリー編成。カツミの入門用車両に手を入れたもので、なかなかいい雰囲気です。ベーカー型カプラーを残しているのもオーナーの拘りでしょう。

Pa126462THOのレイアウトで見かけたフリーの凸電。台車は自作ですね。伝導はどうしているのだろうか。運転室扉の下にウォームらしきものが見えています。

Pa126467阪SさんのED16とホキ。

Pa126469_2常点灯装置の実演もありました。露出をアンダーにしなかったのは失敗です。

Pa126475グループ軌道線は何故か路面電車ではない車両も登場します。京王は元軌道だったからいいでしょ、ということでしたが、実際にこのカーブを走ってしまうのには絶句!

Pa126531スハの会(トレスッサンでスハなのだそうです)には0番3線式のコーナーもあります。これは自作のキワ90。

Pa126530既製品の2軸客車ですが、手前の広窓は非常に珍しい。私も初めて見ました。

Pa126553とな会のゲスト、M田さんがOJで製作中の181系。手がけてから7年目で、台車も付き完成間近です。新潟在住なんで、当然「とき」になります。

Pa136582私のEF65はだいぶ走り込みました。意外と車輪が汚れやすいので、対策を考えないといけません。

Pa136589久しぶりで走らせた旧国。早く仲間を増やさないと…。

Pa1365732日目、閉会間際のどさくさに紛れ、JORCのブース内で16番の車両を走らせてしまいました。

Pa136593都合3日間の合運も無事終わりました。この時点では笑顔ですが、今頃は筋肉痛でしかめっ面していることでしょう。でも、懲りずに来年も参加します。-完-

« 関東合運(その1) | トップページ | 50年前の小田急(その1) »

鉄道模型全般」カテゴリの記事

コメント

大変お世話になりました。
EF65 の快走ぶり拝見しました、重量感 静かながら力強い走り、流石です。
もうすぐ塗装ですね!でも真鍮生地のままも良いかもしれません。

4000系 私が模型再開(’74)する前の作品なので知りませんでした。洗練されたスタイルが素晴らしいです。

 EF65の走行は単機なら問題なし。ただし、重量列車の牽引にはもう少し補重するなどの対策が必要です。
 フリーの車両は、なんでこれができたかという理屈付けが勝負。実物っぽいというのは、フリーの本質から外れているのかも知れません。

>M田さん
新潟のお方ですね。
こだま合運で1度お会いしました。
他のSNSではよく会話してるんですが、なかなか実際にお会いする機会がないのが残念です。

 M田さんは関西合運にも参加しています。OJの大御所との出会いが運命の分かれ道になったようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725840/57689486

この記事へのトラックバック一覧です: 関東合運(その2):

« 関東合運(その1) | トップページ | 50年前の小田急(その1) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31