« 間もなく見納め、北王子貨物線(その2) | トップページ | 雨が降ると工作が捗る »

2014年3月 5日 (水)

横浜線の様子を覗いてみる

 ここ数日、ブログのレイアウトがおかしくなっています。よそさんを見ても同じなんで、サーバーのトラブルなのでしょう。
 それはさておき、横浜線でE233系が走り始めたらしいので、昨日、様子を見に行ってきました。小田急で町田まで行き、そこから八王子行きに乗って、適当な撮影ポイントがないかとロケハンしていきます。町田から橋本まではほぼ直線で、13時頃までは桜木町方面行きが順光になります。

P3040703 ここは相模原から少し橋本寄りに歩いた所の向陽踏切。自動車通行止めで障害検知装置もなく、遮断竿がかなり線路寄りという好条件が揃っています。しかし、最初の数コマは頭が飛び出したり、ケツが切れたりと、少し勘が狂っていました。

P3040704 小一時間ほどして場所替えしようと駅の方に歩いていたら列車接近。1枚くらいはこんなカットがあってもいいでしょう。E233系はここに来る途中で2本擦れ違いました。それがそろそろ戻ってきそうなんで、八王子方面に移動します。

P3040709 橋本のホームにはこんな幕も出ていました。もう半月以上前から動いていたのですね。

P3040731 橋本で6扉のサハを撮ろうと構えていたら、八王子行きのE233系が来たので、次の相原まで初乗りしました。新車の匂いがプンプンして、車号は京葉線の5000番代、埼京線の7000番代の間に割込み、6000番代になっています。南武線は6050番代になるのだろうか。
 相原は沿線で最も田舎っぽい雰囲気が残っています。ホーム端には先客が3人、さらにE233系が来る前に2人が加わりました。まだ平穏ですが、春休みになると、かなりの修羅場になることが予想されます。

P9297378 これは昨年9月の撮影。1時間くらいいて、ちょっと暗そうな高校生が1人来ただけでした。

P3040722 先ほど乗った編成が戻ってきました。トップナンバーのH001編成です。ヘッドマークは海とみなとみらいの高層ビルをあしらったもので、東神奈川電車区の特製です。横浜線に前歴のない車両が配属されるのは初めてのことなので、現場も張り切っているのでしょう。

P3040723 ヘッドマークは前後でデザインが違います。これは花と小鳥をあしらったもの。

P3040726 続いて2本目のH016編成。これもヘッドマークは別のデザインで、歴代の車両(上からC58と思われる蒸機、73系、103系、205系、E233系)が描かれています。

P3040728 その八王子寄り。一番ストレートな表現です。

P3040716 205系はまだ武蔵野線に残りますが、6扉のサハ204はついに形式消滅となります。横浜線用の100番代は台車がE231系と同じなんで、しっかり記録しておきます。

P9206978
P9207002 一足先に姿を消した埼京線用の205系も偲んでおきます。これで横浜線の撮影は切上げ、まだそのまま帰るには早いので、八王子まで行ってみます。

P3040742 お目当てはこれ。ハイブリッドDLのHD300形です。短いボンネットの方がディーゼルエンジンと発電ユニット、長い方にバッテリーと制御ユニットが入っているそうです。動力原は永久磁石同期電動機なので、メーカーが東芝というのも納得できます。入換え作業の合間らしく、走行音は聞けなかったのが残念。

P3040740 台車は川重製でした。換算6.0ということは60t、軸重15tになります。恐らく死重なしでこの目方なのでしょう。

« 間もなく見納め、北王子貨物線(その2) | トップページ | 雨が降ると工作が捗る »

1/1 国鉄・JR」カテゴリの記事

コメント

ウチも同じNIFTYですが、画面が崩れていないんですよね。
画面のテンプレートの問題でしょうか?

 サポートのところを見たら、F5キーを押せば直るとあったので、やってみました。これにて一件落着です。

なるほど!
あっさり直りました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横浜線の様子を覗いてみる:

« 間もなく見納め、北王子貨物線(その2) | トップページ | 雨が降ると工作が捗る »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ