« 今月の予定 | トップページ | 北トピアからの眺め »

2014年2月 4日 (火)

EF65、スノープロウの試作

 スノープロウなのかスノープラウなのかという論争はさておき、キット発売元のこみやからはこのパーツが出なかったので、自作しないといけません。いきなり真鍮板から切り出すのはリスクが大きいので、まず全体の感じを掴むため、紙で試作してみます。

P2049847これが本物の図面。交通新聞社発行のEF65形メモリアルという本に掲載されていたので、0番の原寸になるよう、縮小コピーしました。しかし、これでわかるのは上から見たときの角度と支持アームの位置くらいです。

P2049844おおよその見当をけ、薄手の白ボールからそれらしく作ってみました。先端の三角部分はだいぶいい加減です。

P2049845両側で支持するアームも、それらしくでっち上げました。

P2049864車体に取付けてみました。両面テープの仮止めです。模型としてはL字型金具でカプラー台の後ろに取付け、本物の支持アームはダミーにした方が楽そうです。

P2049850
P2049859
P2049855いろいろな角度から見てみます。まぁ、そんなに見当は狂っていないようです。

P5054255本物はこんな感じです。支持アームの中ほどにあるポケットは何の役目なのだろうか。

P2049867レールとのクリアランスを確認。2mm強はあるようなので、よほど凸凹の線路でない限り、突っかけることなく走れるでしょう。

« 今月の予定 | トップページ | 北トピアからの眺め »

0番EF65」カテゴリの記事

コメント

試作とはいえ見事な出来栄えで、そのまま瞬間接着剤で固めて使ってしまいたくなりそうです。
支持アームのポケットはハンドスコッチのホルダーのような気がしますが、
台車の方に付いているので2か所は必要無いと思いますし、謎ですね。

 真鍮の方が紙より修正しやすい部分もあるので、なんとか行けそうな目処はつきました。板厚は0.5tでは厚過ぎるようなので、0.3にするか、中を取って0.4にするか、検討中です。
 支持アームのポケット、仰せのとおり、ハンドスコッチのホルダーでしょう。新製時にはなかったと思うし、台車に付けた方が扱いやすいので、お役ご免になったのかも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EF65、スノープロウの試作:

« 今月の予定 | トップページ | 北トピアからの眺め »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ