« サーバー不調? | トップページ | 今月の予定 »

2014年1月31日 (金)

新しいレンズ

 2月に開催されるCP+2014を控え、オリンパスから29日に新製品の発表がありました。OM-Dシリーズの第3弾となるE-M10、2桁の型番なので昔のOMシリーズと同様に入門機という位置付けです。
 私としては興味はカメラ本体ではなく、これに合わせて新しくなった標準ズーム。M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6EZ(以下、EZ)という型番からわかるように、基本スペックは私が使っているE-PL5などのキットレンズになっているM.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6ⅡR(以下、ⅡR)とほぼ同じなのですが、電動ズームになり(これはどうでもいいけど)、沈胴した時の厚みがⅡRの半分以下(これが重要)になっているのです。
 この新しいカメラとレンズがCP+に先駆け、小川町のオリンパスショールームで30日から公開されるというので、本日、早速触りに行って来ました。

P1319613これがE-M10にEZを付けたところ。電源オフの状態での厚みは22.5mm、ⅡRが50mmだから半分以下です。レンズ構成は7群8枚で同じ、電動なのに重量は93gと20g軽くなっています。絞りは7枚から5枚にコストダウンしているけど、マウントが金属になったのは評価できます。

P1319615
P1319616これは電源が入って使用状態になったところ。鏡胴は3段になっていて、焦点距離に応じて1段目と2段目が別々に動きます。諸元表に最も伸びた時の長さは記載されていませんが、ⅡRの沈胴時と同じか少し短いくらいの感じです。

P1319611ちなみに、ⅡRが伸びるとこのくらいになります。

P1319626
P1319627今日はショールームも空いていたので、自分のカメラに付けて試し撮りをさせてもらいました。上が望遠端(84mm相当)、下が広角端(28mm相当)です。画質は特に問題ないようだし、これ、欲しい!
 レンズ単体のメーカー希望価格は42000円、価格コムで最安が31000円台になっています。隠し財源の手配をしなくては。

« サーバー不調? | トップページ | 今月の予定 »

写真関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新しいレンズ:

« サーバー不調? | トップページ | 今月の予定 »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ