« ピンチヒッター | トップページ | サーバー不調? »

2014年1月24日 (金)

三度目の正直、EF65の荷重受け

 昨年の10月から手がけているEF65の車体側荷重受け、第三者にはそんなに拘るほどのものなのかと思われるかも知れません。私自身もそんなに拘りたくはないのですが、模型としてのアレンジがうまくいかず、取付け方法などで手を焼いていました。

P3108779
P3108780問題のパーツは写真の赤線で囲んだ部分。上が両端台車、下が中間台車です。16番のカツミの台車では思いっきりよく省略、KATOの製品では台車の側受けと接する下半分だけが表現されています。

P11594421月15日、3度目の罫書きです。板厚は熱による変形を避けるため、0.5tに戻しました。両端の斜めになる部分はニッパーで切り落とします。

P1219516熱による変形を避けるため、半田鏝は60Wにしてみました。左が3度目、右は最初の完成品で、やや横長でした。横8mm、高さ5mmほどですが、0.1mmくらいの狂いでもなんとなく歪みがわかります。小さいものほど難しいということを実感させられました。

P1219518逆さまにして枕バネとの位置合わせ。この時は両面テープでの仮止めです。

P1219519レールに乗せて最終確認。固定は接着剤を併用するので、ビスは1.4mm1本だけ。ところが1本では締付けると微妙に傾くものがあるし、下側の摺り板がネジ穴と干渉するので、どうも手際よくまとまりません。

P1229526取付けベースに固定すれば安定するし、作業もしやすくなりますが、板厚の分だけ高さが増えると、台車の側受けにあたってしまいます。そこで「コ」の字型のベースに落とし込むようにしました。

P1229532三方を半田付けしているから、そうそう簡単に外れることはないでしょう。

P1239541床板に固定したところ。これで前に空けた穴も隠せます。

P1239546まぁ、そこそこ満足できる状態になりました。枕バネを完全に固定してから、最終的な位置合わせの微調整をします。

P1239548_2斜めから見たところ。なんとか雰囲気は出ています。

P1239549右側が最初、左側が2度目の失敗作。ほとぼりが冷めた頃に処分します。

« ピンチヒッター | トップページ | サーバー不調? »

0番EF65」カテゴリの記事

コメント

この辺は電気機関車好きとしては何時かはと思うところですね。
この辺を再現するとなると13mmかなーと感じているこのごろです。

いや~気が遠くなりそうですが、流石に良い感じですね。

 このパーツについては、13mmも16.5mmもあまり関係ないような気がします。
写真から寸法を割り出すのは、小さいものほど僅かな誤差が影響してきます。あとは本人がどのあたりで納得するかですね。

16.5でこの辺を作ると私の腕でははみ出してしまいます。センスがあれば可能かも知れませんが・・・(^_^;)

 時間を掛ければいいものができるという保証はないんで、なにごとも勢いに乗ることが大事なんだなと痛感しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三度目の正直、EF65の荷重受け:

« ピンチヒッター | トップページ | サーバー不調? »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ