フォト
無料ブログはココログ

« 昭和38年、碓氷峠 | トップページ | 箱根そば »

2013年11月27日 (水)

阪急の淡路が凄いことになってまっせ

 阪急の淡路ゆうたら、高架前の京成高砂と青砥がいっしょになったような駅でして、4方向からの電車がようぶつからんもんやと思います。そんな淡路も、これ以上ほっといたらアカンいうことで、高架にする工事が始まっていました。

Pb068078梅田行きの普通車が発車して行きました。バックにえらい高い高架橋がちょびっとだけできてます。左にぎゅうっと曲がっているのが、天神橋筋六丁目方面の線路です。

Pb118594踏切から見てみまひょ。手前が千里線。電車が通過してるのが京都線です。

Pb118602天六方面にも高架橋ができあがってます。千里方面に行く線路はつい最近、切り替わったようです。

Pb118610高架の高さがどれくらいなんか。上の写真の左端に写っている団地の外階段を昇ってみました。これはまだ3階です。

Pb118619これで一番高い所を走る電車の窓と同じくらいの高さ。団地の9階なんで、デパートやったら6階か7階くらいでしょうか。

Pb118624これは淡路の5号線(梅田方面行き)ホームから見たところ。右端の小汚い建物が駅舎です。駅前は再開発されるようで、先の方はアーケードの商店街がのーなってます。

P2084703これは2008年、赤川鉄橋に行った時の撮影です。阪急ゆうてもこのあたりは下町の雰囲気です。

Pb118571となりの崇禅寺も高架の柱が建ち始めています。高架になったら電車の写真、撮れるんやろか。

Pb118621先ほどの団地の前に巨大な鳥籠が。中にはEH1061が幽閉されとりました。状態はそこそこやけど、もうちょいなんとかならんかいな。

Pb118605おことわりはええけど、気かん車、てなんやねん。

 阪急の高架は駅の京都寄りにあるJRの貨物線をオーバークロスせなあかんので、あないに高うなるようです。とてつもない規模なんで、いつ完成するかはまだ発表できまへん、と阪急の広報さんがゆうとりました。

« 昭和38年、碓氷峠 | トップページ | 箱根そば »

1/1 私鉄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725840/54075880

この記事へのトラックバック一覧です: 阪急の淡路が凄いことになってまっせ:

« 昭和38年、碓氷峠 | トップページ | 箱根そば »