フォト
無料ブログはココログ

« 100周年のリバイバル | トップページ | 阪急 撮りまくり »

2013年11月 5日 (火)

近鉄撮影メモ(その6)

 9月のことをまだ引っ張っていますが、近鉄撮影メモはこれで最終です。伊勢中原での撮影後、宇治山田まで行ってみました。この駅は伊勢神宮のお膝元であり、戦前から規模の大きなことで有名でしたから、ぜひ一度は見てみたいと思っていたのです。

P9237295ビルのように見えるのは、大部分がホームの壁ですが、南海の難波のような雰囲気です。

P9237291コンコースの照明。電球を取り換えるのは大変だろうなと、余計な心配をしてしまいます。

P923729816番ゲージの運転コーナーもありました。伊勢志摩ライナーのリニューアル車がいるけど、運転台は2台とも故障で使えません、となっていました。

P9237302伊勢神宮にはお参りしないで、名古屋に向かいます。戦前なら非国民ですね。松阪で始発の急行に乗換え。運よくクロスシートの5200系にあたりました。

P92373035200系の車内。急行用としては最高レベルです。ここでやっと昼食にします。

P9237311_2快適な車内でウトウトしていましたが、そのまま名古屋まで行ってしまうにはまだ日が高いので、ちょいと四日市からナローラインに寄り道します。
 近鉄が「もう、やってけないよ」と言い出した内部・八王子線も、なんとか地元が支援することで、当面の廃止は免れたようです。

P92373263連の両端のモとクは1人掛けのクロスシートです。三岐鉄道に移管された北勢線は冷房化が進んでいますが、本家の近鉄は完全非冷房。ラインデリアがガラガラ回っていました。

P9237315内部行きは小古曽で交換します。対向列車はブルー系の塗色でした。

P9237320終点の内部。線路配線に電動車の付替えをしていた時代の名残を留めています。

P9237322ここは車庫もあります。規模は小さいけど名前には長い肩書きが付きます。

P92373231本だけの2連は予備なので、いつもここに留置されています。

P9237349帰りは日永で1本落とし、編成写真を狙います。

P9237353色違いの編成で四日市に戻りました。これでカメラはバッグにしまい、名古屋に向かいます。3日間フルに活用した週末フリーパス。十分にもとは取れました。

« 100周年のリバイバル | トップページ | 阪急 撮りまくり »

1/1 私鉄」カテゴリの記事

コメント

精力的な取材に敬意を表します。写真も綺麗ですね!
北勢線 四日市コンビナート建設時代頻繁に乗りました。数年前 津での会社同窓会参加の際 今は三岐鉄道となっている同線を訪ねてみました。
昔 利用した駅は六把野でしたが今は無くなっていましたね。
線路も 車両も 駅舎も立派になっているのにびっくりしたものです。

ついでに八王子線も訪ねました。塗色が楽しかったですがいささか哀れを感じたものでした。

 三岐は積極的に手を入れていますが、近鉄は車両の更新をする気がないようです。
そんなに゜閑散としているわけではないので、LRTにしてスピードアップをすればと思うけど、なんにしても先立つものが…なんですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725840/53838993

この記事へのトラックバック一覧です: 近鉄撮影メモ(その6):

« 100周年のリバイバル | トップページ | 阪急 撮りまくり »