フォト
無料ブログはココログ

« JAM 総集編 | トップページ | 鉄道模型教室 »

2013年8月27日 (火)

南海6000系

 先週の22・23日と南海6000系の取材で大阪に行って来ました。22日の早朝、夜行バスで難波に着き、まずはウォーミングアップを兼ねての撮影です。

P8226414南海難波といったらここが正面玄関。建物は高島屋だけど、風格があります。

P8226409そして入り口の上には南海のシンボルといえる羽車のレリーフが健在です。

P8226422ホームでウロウロしていたら、こんな編成が到着しました。右はクハ6901改造のサハ6610です。それにしても難波のホームは暑い!ここでカメラマンと待ち合わせ、8時39分発の橋本行き急行に乗って小原田検車区へ向かいます。
 小原田検車区は御幸辻と橋本の中間なので、橋本からタクシーです。乗った急行は6000系8連で、2連は橋本で解放し、小原田まで回送します。これに乗せてくれれば楽ちんなんだけど…。

P8226441私、ここに来るのは初めてです。斜面を切り崩し、本線とは少し高低差があるというロケーションは、西武の武蔵丘車両基地とよく似ています。お目当ては後ろに止まっている6000系ですが、天空が入換えで通過したので、すかさず1枚撮っておきます。

P8226444これが今日の本命、6000系のトップナンバーです。

P8226449
P8226455
P8226464
P8226474ご覧のようにモハ6001は昭和37年製。一族72両が全車健在というのは凄い。

P8226478車内はこんな予備灯が残っています。

P8236623冷房化しても下窓は少し開きます。こんな止め金具ももう絶滅危惧種でしょう。

P8226479運転台も基本的に新製時のまま。昔の11000系(ヒゲ新)もこんなレイアウトでした。

P82264896000系の心臓部、日立のVMC形制御器です。昇圧でモーター4個は直列のまま、抵抗48段、弱め界磁8段の超多段式で、加速は非常にスムーズです。

P822653550年たってもローカル専用ではありません。日中も4+4の8連を組み、急行ですっ飛んでいます。

P8226561ローカルの4連は2+2で、クハは中間に閉じ込められます。4連固定は補助電源が1組なので、単独では走らせないそうです。

P8226568_26連だと大抵橋本寄りにクハが出ます。

P82366126200系と併結した8連も走っています。

P8236590これはオマケのカット。天王寺駅前の新しくなった歩道橋から撮りました。右の尖ったのは通天閣、左の蒲鉾屋根はスパワールド、左側の錆びた線路は南海天王寺支線の残骸です。

*今回の取材分は9月発売の某DJ誌に掲載されます。















































 














« JAM 総集編 | トップページ | 鉄道模型教室 »

1/1 私鉄」カテゴリの記事

コメント

あの付近を通る度に気になりますが、天王寺線の痕はいつまでこのまま置いておくんでしょうかねえ。
昔なら国鉄が買い取って拡張用地にしたんでしょうけど。

 JR西は天王寺のホーム部分だけ買い取り、あとはいらんということなのでしょう。単線分の細長い土地だから、利用しにくいのでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725840/53051510

この記事へのトラックバック一覧です: 南海6000系:

« JAM 総集編 | トップページ | 鉄道模型教室 »