フォト
無料ブログはココログ

« 東京貨物ターミナル | トップページ | トレインフェスタの準備 »

2013年5月 9日 (木)

発掘されました

 4日の夕方、ちょっとした小物の塗装をしようと、久しぶりにラッカーが入っている箱を開けてみました。

P5074435 一番最近に使ったのでも5年くらい前ですから、8割り方は固形化して、使い物にはなりません。で、たまたま2段重ねになっていた上の缶をどけてみたら、なんと懐かしいマメラッカーが出てきました。

P5064378 缶の直径は45mmくらい。ほとんど錆も出ていませんが、中身はプラスチックのかけらみたいになっていました。

P5064377
P5064379
P5064380
P5064383 ほぼ全周と缶底の注意書きです。21ccというのは、随分半端な容量ですね。それにしてもこの赤で何を塗ったのだろうか。
 買ったのは中学生の頃のはずなので、その当時といえば、京急のデハ230形もどきを1両作っています。もちろん刷毛塗りですが、赤はわりと伸びがよくて塗りやすく、黄色はボテボテになりやすかったなという記憶が蘇ってきました。

« 東京貨物ターミナル | トップページ | トレインフェスタの準備 »

鉄道模型全般」カテゴリの記事

コメント

懐かしい! 「100万人のハンドスプレー」とともに永久保存してください。

これは凄い、貴重品です。某テレビ局のお宝番組に出してみたくなります。缶の錆も余りなく、綺麗な保存状態ですね。今度お会いする際に拝見したいです。

 その昔、マメラッカーは近所の文房具屋にも置いてありました。ラッカーシンナーは二宮印というビン入り、さすがに文房具屋では扱ってなく、塗装店で買いました。
 次回の集会はハンドスプレーとマメラッカーを語る会にしましょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725840/51562005

この記事へのトラックバック一覧です: 発掘されました:

« 東京貨物ターミナル | トップページ | トレインフェスタの準備 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31