« 超多忙につき… | トップページ | 出稼ぎに行ってきます »

2013年2月 2日 (土)

CP+

 CP+ ていうのはCAMERA & PHOTO IMAGING SHOWの略で、ちょっと昔のカメラショーと写真用品ショーが一緒になったものなんです。この名前になったのは4・5年前だと思うけど、今もってあまり馴染めません。
 それはさておき、毎年の恒例行事なんで行かないと気分が悪い。ほんとは土日を避けたかったのですが、仕事の都合で本日、パシフィコ横浜まで行ってきました。

P2021801みなとみらい駅を出て、ペデストリアンデッキを歩きます。会場までもう少し。

P2021821 受付にWebからダウンロードした申込書を出し、入場証と引き替えます。

P2021809入ってすぐ左がオリンパスのブースでした。今年はもう欲しいカメラは買ってしまったので、ざっと見るだけです。

P2021827 オリンパスのカメラを持っていればもらえる携帯ストラップ。今年はP3でした。去年もらったOM-Dもあるけど、肝心の携帯電話はまだ持っていません。

P2021829 これも忘れずにもらっておきます。厚さが13mmくらいある大作で、ひととおり目を通すだけでもかなりの時間を食います。それだけ楽しめるということですね。

P2021806 数年前から出展しているGEのブース。椅子がいくつも置いてあるので、休憩に利用しました。GEというとED11とかED14なんかを思い出すんで、カメラはちょっと意外な感じです。カメラそのものは手堅く作っている感じですが、あまりおもしろみはありません。

P2021811 ちょっと気になったのはこれ。コシナのフォクトレンダーブランドのレンズで、マイクロフォーサーズ用のノクトン42.5mm/F0.95です。かつてはビテッサとかプロミネントを使ったこともあるので、国産品とはいってもノクトンとかウルトロン、カラースコパーという名前には反応してしまうのです。
 あとは、仕事で付き合いのある鉄道カメラマンの講演でも聞こうかと思っていたのですが、今日は午前中で終わってしまったようでした。
 

 

« 超多忙につき… | トップページ | 出稼ぎに行ってきます »

写真関係」カテゴリの記事

コメント

「カメラショー」の名称で大阪でも開催されていた時代はよく行ってました。
ネット情報が氾濫している昨今、事前情報が山ほど入ってくるので、面白みに欠けます。
デモ機を触ったその足で馴染みのカメラ屋に立ち寄って、発売前の新製品を予約するような事は、もうないでしょう。

 カメラショーは日本橋高島屋の時代が長く、その後、写真用品ショーとの同時開催となりました。
 ドキドキするカメラがなくなったのは、それだけこちらも豊かになったともいえますね。

CPって書いて有るから、DH-25とかC-1000が出てくるかと思った(>_<)

AK-3もなかったけど、座布団1枚持ってけ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CP+:

« 超多忙につき… | トップページ | 出稼ぎに行ってきます »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ