« 関東合運のお題 | トップページ | 超多忙につき… »

2013年1月22日 (火)

年賀状の当たり外れ

 今日は鉄分なしの話です。一昨日、お年玉付き年賀葉書の当選番号が発表されたので、もしかして1等が当たっていないかと確認してみました。結果は切手シートが4枚でしたが、その作業中に下2桁が意外と同じ組み合わせが多いような気がして、簡単に統計を取ってみました。
 お年玉付きの年賀葉書は131枚きたので、まずこれを10位ごとに仕分けします。単純計算ではそれぞれ13枚平均になりますが、実際は最も少ないのが30台の10枚、最も多いのが80・90台の16枚でした。
 切手シートの当たり番号は29と70。ということは当たりの確率は1/50。131枚だから3枚出れば上々です。毎年このくらいの数で1枚も掠らない時もありますが、今年はなんと4枚も当たり。しかも、29だけで70はありません。

P1221518 ついでに下2桁が同じ番号が何枚あるかを調べたところ、2枚は20組、3枚は13組、4枚は4組で、その4組の中に29もありました。69と71が2枚ずつあるのに、なぜか肝心の70は避けられています。70台は71・72・76・78・79が2枚ずつ5組もあったのですが、まぁ抽選というのはこんなものなのでしょう。

« 関東合運のお題 | トップページ | 超多忙につき… »

雑ネタ」カテゴリの記事

コメント

楠居さんは、統計学もおやりになるんですね。
去年のデータもあるんでしょうか。
楠井さんの几帳面な一面を見せて頂きました。

うちは、3枚しか当たりませんでした。
負けた↘

 毎年、結構だぶっている数字が多いなとは感じていたんで、ちょいとデータらしく整理してみました。
 本人は決して几帳面ではなく、どうでもいいことに首を突っ込むという、単なる臍曲がりなのです(AB型だし)。

うちの場合、160枚ぐらいのうち、4等2枚でした。

 まぁ、なかなか確率どおりにはいかないようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年賀状の当たり外れ:

« 関東合運のお題 | トップページ | 超多忙につき… »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ