« やっと工作始め | トップページ | 年賀状の当たり外れ »

2013年1月19日 (土)

関東合運のお題

 今年の関東合運の主幹事である「とな会」から、参加者で車両を持ち寄り、43.10の頃の急行「西海・雲仙」を再現しようではないかというメールが回ってきました。
 もちろん16番で、主力となるのはオハ46だとか。それなら一応私の鉄道にも在籍しているはずなので、明るいうちに発掘しました。

P1191297 何年ぶりかで日の目を見るオハ46です。私の所では東北筋で「津軽」もどきの急行という設定なので、電暖付きの2000番台になっています。
 タニカワのスハ43のキットで、雨樋を細くしただけ。床下はカツミのプラだから、厳密には電暖用の機器は付いていません。

P1191307 編成としてまとまればよいという考えなので、ディテールといえるものや、内装、ライト類は一切省略しています。そのかわり重量はペーパーなみなので、機関車にはあまり負担をかけないはず。ガラベンはカワイ製で、これも40年くらい前にはそこそこ高級品?だったのです。
 連結器は簡単にケーディーの5番と取り換えられるし、敢えて手を加えずにエントリーして、昔と今の違いを感じ取ってもらうのもよいかも知れません(といって手抜きを正当化しよう)。

« やっと工作始め | トップページ | 年賀状の当たり外れ »

16番鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

 皆さん、だいぶ苦労されているようですね。安直な線で行くと、ほとんどハザになってしまうようです。ネタ探しも容易でないですね。この分で行くと、雲仙・西海にならず、ただの雑客列車になるかもしれませんね。(大丈夫かな)

 まぁ、いっぱい集まった中から「西海・雲仙」らしい編成を組む、ということでよいと解釈しています。
 私のは増結用の予備というところかな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 関東合運のお題:

« やっと工作始め | トップページ | 年賀状の当たり外れ »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ