« スカート回りの工作 | トップページ | さて、どうする »

2012年11月18日 (日)

ジャンパ栓取付け

 スカートに取り付く小物が気になりますが、実物と違って模型はほとんどがハンダ付けになるので、熱容量の大きいものを先にするというセオリーに従います。できあいの部品があるジャンパ栓とエアホースのうち、まずは簡単に固定できそうなジャンパ栓から取りかかります。
 こいつも実物は上からブラ下がるように取り付けられていますが、模型ではロストワックスの湯口を利用し、L字型の金具でスカートのベースに固定します。

Pb171356
 こんな具合に固定しました。ジャンパ栓自体がややオーバースケール気味なんで、スカートの切欠きと干渉する所があり、少しずつヤスって無理なく収まるように修正します。

Pb171354
 裏側です。単純なハンダ付けだと位置決めが微妙にずれるので、1個ずつネジ止めして位置を確認してからハンダで固定します。

Pb171349
 車体に取り付けてみます。右側の空きは付け忘れではありません。本来は20系用のジャンパ栓の取り付け位置で、1040番台は20系牽引の必要がなくなったのでこれを省略しましたが、それ用の欠き取りが残っているという、過渡的なスタイルが特徴です。

Pb171343
 スカートからの出っ張り加減はこんなものでしょう。今日の工作はここまで。  

« スカート回りの工作 | トップページ | さて、どうする »

0番EF65」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャンパ栓取付け:

« スカート回りの工作 | トップページ | さて、どうする »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ