« さて、どうする | トップページ | 西武鉄道の保存蒸機 »

2012年11月24日 (土)

お預け!

 そろそろ替え時かと書いたカメラ、予算の手配もついたので21日に発注しました。ヨドバシではなく、ネットの通販にしたのは、ポイント分以上に値段が安かったからです。
 価格comを毎日見ていると、発売日から少しずつ下がり始めますが、日によってある程度の上下があります。同じ機種でもボディーカラーで差があり(在庫のせいか)、19日頃まではE-PL5の黒が一番安かったのが、20日になったら黒の在庫が尽きたのか、シルバーが安くなってきました。
 21日の午前中になると一時的にレンズキットが6万円を切り、私が「買い物かごに入れる」をポチっとした時は60,900円でした。この日の夕方には61,000円台になっていたから、まぁこのところの底値と考えてよさそうです。

 ネット通販の場合、ひとつの業者がすべてにわたって最安値ということはないので、望遠ズームとスペアのバッテリー、SDHCカードは別の業者に発注しました。一緒に発注するつもりだった別付けのファインダーは在庫切れになったようです。これは当面なくても撮影はできるから、ゆっくり中古品を探すことにします。
 これでこの3連休は新しいカメラの試し撮りができると思っていたら、カメラ本体を発注した業者から、商品手配のため発送は26日になるというメールが届きました。レンズ関係は即日発送ということで、22日には品物が到着。

Pb221383
 これが外箱。ご覧のとおりオリンパスではなくパナソニックの製品です。オリンパスの望遠ズームは45-150mmで、なんとなく造りが安っぽいし、150mm側ではかなり鏡筒が出っ張ります。写りはそこそこらしいけど、どうもいまひとつ購買欲をそそられません。

Pb221387
 外観です。高さ(長さ)はレンズキャップ込みで110mm弱、ズーミングしても長さは変わりません。電動ズームはパナソニックのカメラでないと作動しませんが、私は動画主体ではないので、特に不自由はしないでしょう。
 ひととおり触ってみると、とにかく軽い。ズーミングも適度なトルクがあり、使いやすそうです。しかし、カメラ本体が手元に届くのは早くても27日だから、あと数日は防湿庫の中で主(ぬし)が来るのを待つことになります。

 

« さて、どうする | トップページ | 西武鉄道の保存蒸機 »

写真関係」カテゴリの記事

コメント

ライカ・デビューですね!

 パナソニックにはライカブランドのレンズもありますが、当面そちらには足を踏み入れないつもりです。
 ライカ(スクリュー)マウントのレンズは数本手持ちがあるので、マウントアダプターを付けて遊んでみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お預け!:

« さて、どうする | トップページ | 西武鉄道の保存蒸機 »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ