« スライダック | トップページ | 名古屋からの帰り道 »

2012年9月 7日 (金)

蝉時雨の中での撮影

 約ひと月前の8月8日、18きっぷで中央東線の撮影に出かけました。今回の目的地は有名な撮影ポイントである鳥沢です。

P8089995
 鳥沢駅から甲府寄りに徒歩約8分くらいで桂川(相模川)橋梁のたもとに出ます。ここも私有地なんだろうけど、中途半端な地形のせいか放置状態になっています。折りたたみの椅子をセットしたら、あとはひたすら列車を待つだけ。
 人通りはほとんどなく、油蝉とミンミン蝉の大合唱。時々ツクツクホウシとヒグラシの声も聞こえます。

P8089988
 今回の一番の狙い目は豊田車両センター配置の
スカ色115系。形式もさることながら、スカ色も今やこの一族45両だけなのです。

P8089979
 こちらは長野車、スカ色ほど注目されていないけど、今や115系自体が絶滅危惧種なので、しっかり記録しておきます。

P8089972
 午前中はそこそこスカ色も来るので、ちょっとアングルを変えてみます。

P8089969
 「スーパーあずさ」のE351系。曇りがちだとこの配色は写りが悪い。

P8089982
 9連のE257系「あずさ」は、新宿寄りの先頭が貫通タイプです。結構複雑な顔してます。

P8089985
 いつもお世話になっているヤツです。前回、ここに来た時はまだ201系が走っていました。

P8089990
 あれ、EF64じゃない! 時代は確実に変化しています。
P8080015
 13時を回ったら鉄橋の甲府寄りに移動します。線路が見える場所はピンポイントで、アングルも限られてしまいます。

P8080020
 これは無難な場所から。右下に道路橋もあるので、移動は簡単です。

P8080022
 駅に戻る途中、列車が来たので咄嗟にシャッターを切りました。なので構図にやや難ありです。

P8080031
 このまま帰ると18きっぷのモトが取れないので、大月まで行ってみました。ちょうど富士急の富士登山電車が停車中。横文字やロゴで賑やかです。

P8080041
 こちらは5000系までの富士急標準色。私には一番馴染みの深い色です。205系をいじくり回した6000系には出会わず、E233系で帰路につきました。

« スライダック | トップページ | 名古屋からの帰り道 »

1/1 国鉄・JR」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蝉時雨の中での撮影:

« スライダック | トップページ | 名古屋からの帰り道 »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ