フォト
無料ブログはココログ

« 炎天下、国鉄形を撮る | トップページ | フィルム現像の道具 »

2012年8月 7日 (火)

東武の快速に乗る

 東武鉄道の日光線系統に快速という列車が
あります。かつての東武は特急と急行が別料金
を必要としたので、運賃のみで乗れる列車では
快速が最上位の列車でした。

Img_0083
 これは昭和39年に撮影した快速。車両は
戦前に特急用として新製された5310系です。

 現在もその伝統を受継ぎ、地下鉄半蔵門線
に直通する急行より停車駅が少なく、車両も
クロスシートの6050系が限定使用され、昭和
40年代頃までの国鉄の急行に相当する列車
として貴重な存在といえます。
 しかし、1時間に1本の運転で、北千住を出ると
春日部まで通過するため、なかなか乗る機会に
恵まれなかったのですが、去る7月31日に浅草~
鬼怒川公園間を乗り通してみました。
 実はこの快速、2006年3月のダイヤ改正で
大部分の列車が東武動物公園以北は各駅に
停車する区間快速に変更されていて、快速は
朝方の下り4本、上り2本のみになっています。
どうせ乗るなら由緒正しい快速にということで、
下り快速の最終となる浅草9時10分発の列車を
選びました。

P7319817
 夏休みなんで混んでいるかと思ったけど、
浅草駅の発車ホーム(4番線)は人影も疎ら。
6両編成の列車は前2両が会津田島行き、
中2両が新藤原止まり、後2両が東武日光
行きで、すべての車両が運転台付きという
特徴が生かされています。

P7319826
 前寄りはカーブしているので、ドアには
渡り板がかけられます。

P7319871
 先頭車に乗込んだのは10人そこそこでした。
車内はドア間にボックス式のクロスシートが
片側あたり7組並んでいます。シートピッチは
国鉄12系とほぼ同じ。

P7319833
 ほぼ中央に席を取ります。駅弁を置きたい
ところだけど、1000円も払う気にはなれず、
サンドイッチで我慢します。折りたたみ式の
テーブルは缶ビール4・5本くらい乗せられそうです。
 定刻に発車し、北千住でボックスがひととおり
埋まりました。とはいっても4人ぎっちりという席は
ありません。先頭車で行楽客と思われるのは家族
連れのグループだけで、長距離のローカル列車と
いう雰囲気です。

P7319846
 2時間ほどで下今市に到着。東武日光行き
の2両を切離します。小田急では長年見慣れた
光景ですが、今や日常的に見られるのは東武
くらいですね。

P7319856
 切離し作業中に後続の「けごん7号」が
追いつき、会津田島行きと同時発車します。
私はこの列車を見送り、東武日光発会津若松
行きの「AIZUマウントエクスプレス」を待ちます。

P7319891
 その間に「きぬ109号」が到着。最後の1本に
なったオリジナル塗色編成ですが、入場間近
なのでだいぶ色褪せていました。

P7319904
 11時44分に「AIZUマウントエクスプレ」が
到着しました(写真は鬼怒川公園で撮影)。
新潟トランシスの標準車体で、エンジンは
420psとかなり強力。車内は転換式クロス
シートを備えています。

P7319901
 なかなか凝った造りの車内。しかし、時間帯
のせいか行楽客は見当たりません。採算が
取れるんだろうか。会津若松までの乗車は
またの機会にして、鬼怒川公園で下車します。

P7319935
 せっかく名高い温泉地に来たので、温泉
にも入ってみました。河原のオートキャンプ場
にある温泉で、入湯料は500円。小さい湯船
なんでカラスの行水です。単純に金額を比べ
たら、スーパー銭湯の方がはるかに充実して
います。
 帰りは区間快速なので3時間弱かかりました。
往復とも座席が埋まることがないという不思議な
列車です。鬼怒川方面への直通客は少ないとは
いえ、せめて新栃木あたりまでは快速運転にして
欲しいものです。

« 炎天下、国鉄形を撮る | トップページ | フィルム現像の道具 »

1/1 私鉄」カテゴリの記事

コメント

>1000円も払う気にはなれず
自分が出張で夕刻に「りょうもう」に乗った時は、浅草駅の“デパチカ”で特売の始まった弁当を買って食べてました。
駅弁って、遅い時間帯でも値引きしないですからねー。

 確かに駅弁は期限切れが迫っても値引きしませんね。夕方じゃなくても、デパートが開店していれば、いくらでもお値打ちものを買えるのですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725840/46608989

この記事へのトラックバック一覧です: 東武の快速に乗る:

« 炎天下、国鉄形を撮る | トップページ | フィルム現像の道具 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31