« 二子橋の併用軌道 | トップページ | 昭和37年夏 »

2012年7月12日 (木)

ヨドバシカメラの特価表

 ま~るいみどりの山手線…のコマソンで有名な
ヨドバシカメラが新宿にオープンしたのは昭和42年。
今のカメラ館の裏あたりで、間口は1間くらい、
ちゃんとした店舗ではなく、怪しげなバッタ屋のような
雰囲気でした。

 そのヨドバシカメラの店頭に置かれていたのが、
黄色の紙に印刷されたヨドバシカメラ特価表です。
新聞紙大の1枚もので、取り扱い商品すべての正価、
卸価、ヨドバシ特価がびっしりと印刷されていました。

P7119095
 手元にあるのは昭和50年4月発行なので、もう今の
フィルム館の所に、スーパー方式の店舗ができた頃
かと思います。ちょっとその内容をアップしてみましょう。

P7119097
 まずは印画紙、私も三菱の月光にはだいぶお世話に
なりました。オリエンタルのシーガルなんかも好きだったな。

P7119099
 フィルムはネガカラーがかなり普及してきています。
まだサクラの24枚撮りは発売されていないようです(4枚
増えて値段は同じ。どちらが得か、よく考えてみよう。と
いう萩本欽一のCMで有名になりました)。

P7119098
 この頃、ヨドバシではライオンという自社ブランドで
暗室用品なんかを販売していました。カラープリントが
まだ高価だったので、自分でできるプリントキットが
結構人気がありました。

P7119100
 カメラはどうかというと、キヤノンのF-1ボディーが
正価で10万ちょい。ミノルタとかトプコンとか、今はなくなった
メーカーも載っていますが、なぜかニコンはありません。

« 二子橋の併用軌道 | トップページ | 昭和37年夏 »

写真関係」カテゴリの記事

コメント

新装開店の時に、なぜかヨドバシを思い出してコメントしたのですが、
まさか当時の相場表がアップされるとは思いませんでした。

夜な夜な、ヨドバシで買ったフィルムの現像装置を押入れに持ち込んで
汗だくでフィルムをローディングしたことを思い出しました。

 ヨドバシの特価表、たまたまガラクタ保存箱のカバー代わりになっていたのが残っていたのです。
ここには出ていないから、サクラのイージーローディングフィルムはもう少し後の時代でしょうか。

 超超遅いコメントですみません。
昨今の社会情勢で撮影キャンセル相次ぎ、たまたまヨドバシ相場表調べたく検索したところなんとモハモハさんブログがヒット!
 昭和50年の相場表、中学生の時ですノートに貼って学校に持って行きました。ヨドバシカメラには、フィルムや暗室用品買いに頻繁に通ってました、渋谷から新宿までは京王線明大前乗り換えだと10円安くて遠回りしていた記憶があります。

チャッピーさま、
この頃は西口のサクラヤも3階に暗室用品売り場があり、時々B級品の印画紙なんかが出ていました。そのほかに花園神社の前(店名は忘れた)とか、御茶ノ水(ニコライ堂の近く)に昭和社なんてという安売り屋があったし、日本橋(室町)の中外薬品に薬品を買い出しに行ったりしていました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヨドバシカメラの特価表:

« 二子橋の併用軌道 | トップページ | 昭和37年夏 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ